Seoulの風だより

seoulpalam.exblog.jp ブログトップ

親孝行の旅   효도여행

といっても、私のことではありません。^^;。
実はお気楽会と同時期に、もう1人友達が韓国に来ていました。お父さんを連れて韓国歴史探訪の旅をしていたのです。

동시기에 더 한사람의 친구가 일본에서 아버님을 데려가 드려서 한국 역사탐방여행을 하고 있었습니다.
서울에 들어 왔을때 아버님도 함께 저녁을 먹을 수 있었습니다.
e0201021_184435.jpg

ソウルに戻ってきた日、お父さんも一緒に食事をすることができました。
北村にある韓定食の店「チョジョン(초정)」です。



この友達Mさんは、日本で一緒にボランティアグループを立ち上げた仲間で、私たちグループの代表!でもあります。私が東京にいるときは、Mさん家族に本当にお世話になりました。今回お父さんがいらっしゃるということを聞き、ぜひご一緒できればと思っていたので、短い時間でしたがとても嬉しかったです。


そして、忘れちゃならないMさんと私の共通の韓国チング。体調が悪いのを押して、会いにきてくれました。



이 친구M상은 일본에서 같이 자원봉사를 시작한 우리 그룹의 대표!입니다. 제가 도쿄에 있었을 때 M상의 가족들께 정말 신세를 졌습니다. 이번 아버님께서 오시다고 듣고 꼭 뵙고싶다고 생각하고 있었으니 짧은 시간이었지만 함께 지낼 수 있어서 정말 기뻤습니다.

그리고 M상과 제 한국 친구! 그때 몸이 아프던데 만나러 와 줬습니다.

さて、この韓定食の店「チョジョン」、よくわからないまま「よさそう~」という感覚だけで入った店でしたが、家庭的な料理で種類も豊富、味もなかなかよかったです。
e0201021_1181367.jpg

e0201021_1222289.jpg









20,000WONという値段も
良心的かな。




e0201021_1254458.jpg









お父さんも「おいしいよ~」と言ってたくさん召し上がってくれました。




さて、ここで感じたのは韓日の親子感覚のちょっとした相違。(これまでにも多々感じたことなのですが。)

M:「旅行中、父がいろいろと(大変なことを)やってくれちゃってさ~…。」
J :「M! お父さんのことをそんな風に言ったらダメでしょう!」

Mさんが今回の気苦労話をしようものなら、Jからの鋭いことばがスパーン!と飛んできます。

さらに、
M:「父はタクシーに乗って、運ちゃんにホテル名を言えば大丈夫だから、私たちはこの後飲みに行こう!」
J :「何言ってるの!お父さん1人で乗るなんてとんでもない! 私たちが一緒にホテルまでお送りして、
  それから行くべきだよ。それが当たり前!」

またまたスパーン!

Jが自分自身のお父さんの話をするときも、本当に尊敬している様子が伝わってきたし、JのMさんのお父さんへの接し方、気持ちも全く同じ。「見事だ~」と感心してしまいます。(これが儒教の教えというものか…。)

Mさん自身、お父さんを連れて海外旅行をしているのですから私から見れば本当に孝行娘です。それでも、韓国の人たちの両親に対する尊敬の念、つながりの強さは、何か太刀打ちできないというか、特別なものを感じてしまいます。

これはJだけでなく、私が接している若い学生のみなさんも、また周りの韓国チングも、すべての人に共通しています。子どものころからの家族環境、生活環境、そして社会全体に深く根付いていて、伝え続けられている考え方なのでしょうね。

とはいえ、多忙な仕事をこなしつつも休みを捻出して、お父さんの希望である今回の旅行をアレンジした
Mさんは、やっぱり親孝行で素敵な娘です。^^。


私の父は、今病気療養中のため、ここソウルに呼ぶことも一緒に旅行することも叶いませんので、Mさんが本当にすばらしいなあと思うと共に、羨ましくもありました。今回、私の父の分も、という気持ちも勝手に上乗せしちゃいました。^^。

その父といえば、豪傑で自由奔放で太っ腹のいわゆる親分肌、さらに酒も煙草も底なしなのに病気知らずで屈強…。
そんな人でしたから、少し前まではこうなることを予想することすらできませんでした。
でも、人生いつ何があるかわからないし、年齢はみんな同じように重ねていくのですから、いつまでも元気だと思っていてはいけませんよね。後悔先に立たず。

韓国の人たちの両親への思いをひしひしと感じながらも、私は私なりにできることを模索していこうと思う今日この頃です。


그날 제가 느낀 것은 한일의 부모와 자식 감각의 차이입니다(지금까지에도 자주 느낀 것입니다만…).

M: 「여행중 아버지가 여러가지로 문제를 일으켜서 진짜 힘들었어요~. 」
J : 「M! 아버님에 대해서 그렇게 말하면 안 되지요! 」
M상이 이번의 고생이야기를 하자마자 J의 날카로운 말이 날아듭니다.

게다가,
M: 「아버지는 택시를 타고 내가 택시아저씨에게 호텔이름을 말하면 괜찮으니까 우리는 마시러 가자!」
J : 「그거 무슨 말이에요! 아버님 혼자 타신다니 말도 안돼! 당연히 우리가 함께 호텔까지 보내드리고나서 가야    해요!」
또 날카로운 말!

J가 자기의 아버님의 이야기할 때도 정말 존경하고 있는 마음이 전해져 오고 M상의 아버님께도 완전히 같습니다. 「진짜 대단하다 ~…」라고 감탄했습니다. (이것이 유교의 가르침이라고 하는 것인가 …. )

M상도 아버님을 데려 드리고 해외여행을 하고 있으니까 제가 보면 정말 효도하는 딸입니다.
그래도 한국사람들이 부모님을 존경하는 마음과 관계의 강함은 뭔가 당할 수 없다고 할 것인가 특별한 것을 느낍니다.

이것은 J뿐만 아니라 대학의 젊은 학생들도 저의 다른 한국 친구들도 다 똑 같습니다.
어릴 때부터의 가족환경, 생활환경, 그리고 사회 전체적으로 깊게 뿌리내리고 있고 계속 전해지고 있는 생각(가르침)인 것 같습니다.

하지만 너무 바쁜 일을 처리하면서도 휴가를 짜내고 아버님께서 원하시는 이번 여행을 어레인지한 M상은 역시 효도이고 멋진 딸입니다^^.


제 아버지께서는 지금 요양중 때문에 여기 서울에 부르는 것도 함께 여행하시는 것도 못 해서 M상이 정말 훌륭하다고 생각하는 동시에 부러웠습니다.

제 아버지께서는 호걸이자 자유분방이자 배짱이 큰 두목 기질의 분이십니다. 더욱 술고래이자 애연가이신데 정말 건강하셨어요…. 그런 분이었으니까 조금 전까지는 이렇게 나쁘지는 것을 예상도 못 했습니다. 그래도 인생은 언제 무슨 일이 있을지 몰라서 나이는 다 평등히 들어 가는 것이기 때문에 항상 건강하다고 생각하는 것이 안되죠? 후회막급.

한국사람들의 부모님에게 대하는 마음을 깊으게 느끼면서도 저는 제가 할 수 있는 것을 모색해 가자고 생각하고 있습니다.

(오늘은 많이 틀렸죠? ^^;。지적해 주세요~.)

e0201021_2191134.jpg




ただいま落ち葉どき。。


街中が黄色いじゅうたんで
覆われているようです。^^。
[PR]
by riko-wind | 2010-11-21 02:47 | 韓国文化に触れる 한국문화체험 | Comments(4)
Commented by 야사시이히또 at 2010-11-22 00:59 x
J는 정말 멋진 사람이군요~!! 헤헤~ 근데 카이와래상도 여기 글들을 보나요? 카이와래상이 보면 나한테 엄청 화낼텐데 ㅋㅋ
Commented by riko-wind at 2010-11-23 04:09
야사시이히또상>
그렇죠~ J는 멋진 친구예요. 근데 카이와래상도 여기 보니까 당연히 “또 말하는 거야!” 라고 화내고 있죠! 하하 ^^
Commented by daria at 2010-11-23 22:16 x
開設から拝見させてもらってたけど、本日初コメで~す。
おじゃまするたびにいつも美味しそうなもののオンパレードで・・・お腹すいてきちゃう。うー、またタッカンマリ食べたくなってきた。
Mさんお父さんと海外旅行なんて粋ですねー。その節はお世話になりました。
やさしい人さん、私はrikoさんのブログ拝見してますよー。やさしい人さんは「オモシロイ人」さんでもありますからねー、そこんとこお忘れなく^^;; 
紅葉がキレイ。寒さも本格化ですかねー。いつか行ったクリスマスを思い出します。
ところで厚いダウンゲットしましたか~?
Commented by riko-wind at 2010-11-25 04:03
dariaさん>
ようこそ!初コメありがとう~。知的な内容にしたくても(なんて実は思ったことないけど^^;)やっぱり食べネタ・呑みネタになっちゃうんだよね~。はは。次にこちらに来るときは、ディープなソウルをとことんご案内しますよん。
ダウンはまだ買ってないのだ~。今週からマイナスの日が続くみたいだから早いとこゲットしなくちゃ。dariaさんも風邪引かないようにネ。
line

2010,3からの韓国ソウル生活。風のごとく気ままに綴ります。


by riko-wind
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31