Seoulの風だより

seoulpalam.exblog.jp ブログトップ

今日は何の日?   오늘은 무슨 날?

クイズです。

10月9日(土)、今日は何の日でしょう?   
韓国にいる方々は、すぐにわかりますネ^^。

한국에 계시는 여러분은 오늘 10월9일이 무슨 날인지 잘 아시죠!?001.gif 

ヒントです。

e0201021_1444063.jpg


e0201021_147726.jpg











わかりましたか?


答えは、、、

e0201021_150414.jpge0201021_1511318.jpg




















「ハングルの日(한글날)」です。

「国慶日(クッキョンイル/국경일)」という日に指定されていて、祝日ではありませんが、今日は街じゅうに太極旗が掲げられていました。
朝、テレビでも「世宗大王(セジョンテワン/세종대왕)によるハングル誕生秘話」のような特集をやっていたし、国をあげてこの日を盛り上げているな~、と感じました。

e0201021_1574939.jpg


せっかくの記念日なので、学院の帰りに世宗大王の像がある光化門広場に寄ってみました。
像の周りはいつもにも増してたくさんの人がいました。

e0201021_213812.jpg


 イベントなどもやっていました。
e0201021_252485.jpge0201021_2358026.jpg














私が韓国語を勉強し始めたきっかけの1つに、ハングルという文字のおもしろさがありました。
そうそう、8月に初めて学院に行って習った課の本文が、その話だったっけ。
日本語にすると、こんな文でした。

「15世紀に世宗大王が王位に就く前まで、我が国にことばはあったが、文字がなかった。字を書くために両班たちは漢字を習って使っていたが、大部分の民衆は、漢字がとても複雑で難しかったので、書くことができなかった。民衆を気の毒に思った世宗大王は、学者たちと一緒に、誰でも易しく習えて書くことができる文字を作った。1443年に作られたこの文字は「訓民正音(フンミンジョンウム/훈민정음)」といい、これは「民衆に教える正しい音」という意味だ。これが正に今のハングルだ。ハングルは、子音と母音で構成され、子音は音を出す口の中の模様をそのまま表し、母音は ・(天)、―(地)、|(人)を表して作った。今日では、子音14、母音10だけを使っているが、はじめはもっと多かった。世宗大王は訓民正音を知らせるために、学者たちに多くの本を書かせた。
ハングルという名前は、1913年に国語学者のジュ シギョン(주 시경)が名付けたものだ。我が国ではハングルが作られた時を記念する意味で10月9日を「ハングルの日」に決めた。ハングルはユネスコでも優秀な文字として認められ、世界文化遺産に指定された。」

ちょっと硬いですが…^^;、わかりやすいです。よネ。
私は、このハングルという文字が、「音を出す口の中の様子」と「天・地・人」という、なんともスケールの違う2つの組み合わせで作られているということと、この組み合わせを思いついた奇想天外!?な発想力に感動してしまいました。

e0201021_283011.jpg


제가 한국어를 공부하기 시작한 이유중의 하나는 한글이라는 글자에 흥미를 가졌기 때문이었습니다.
한글의 자음은 발음이 나는 입 안의 모양대로, 모음은 ・(하늘),―(땅),|(사람)으로 만들었다고 알고, 그 둘의 스케일의 차이와 예상도 못 하는 조합의 발상에 정말 감동했어요^^.

世宗大王、偉大だ~。

 ~ ◇ ~ ◇ ~ ◇ ~

話は変わりますが、最近の私の行動を振り返ってみると、

家 → 職場 → 家 → 職場 → 市場 → 職場 → 家… この繰り返し。。
(あ、同僚の方と近くの焼肉屋に行ったっけ。。)

行動範囲、狭っ…!

このごろは気候も良くて、旅行や散策をするにはもってこいなのに、ホントに惜しい。。。007.gif

でも、仕事ですからこればっかりは仕方がありません。
やるべきことを、まずやらないと。
外国に来て、そうやってやるべき仕事があるのはありがたいことなのだ~!と自分を戒めつつ。。

それでも今日は、久々にちょっとだけ行動範囲が広がって(といっても学院までだけど^^;)、リフレッシュできました。
あ、ブログを作るのも良い気分転換です!


e0201021_2293512.jpg






市場には、色とりどりの秋の果物が。 
何を食べてもおいしい、ちょっと危ない季節になってきました^^;。



e0201021_013923.jpg
[PR]
by riko-wind | 2010-10-09 23:46 | ことば・本 말・책 | Comments(0)
line

2010,3からの韓国ソウル生活。風のごとく気ままに綴ります。


by riko-wind
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31