Seoulの風だより

seoulpalam.exblog.jp ブログトップ

初めての秋夕(추석) PART2

秋夕の話を続けますが、その前に~  昨日(23日)のソウルの空です。 23일날 서울의 하늘입니다.

e0201021_18563356.jpg

いつのまにか空が高くなりました。爽やかで本当に気持ちいい^^。
そして、夕方には雲ひとつなくなり、この夕日!

어제부터 날씨가 많이 쌀쌀해졌는데 정말 상쾌하네요.043.gif
저녁에는 아름다운 석양을 볼 수 있었어요^^.

e0201021_1858568.jpg

家の近くで、こんなにきれいな夕日が見られることに今まで気づかなかったなんて…002.gif
(でも遅まきながら気づいてよかった。。)


さて、昨日の続きです。

私:「ハルモニに会えなくなったこの時間、どうしようかな~。」
Yちゃん:「明日は秋夕でしょ!今日することは山のようにあるよ~!秋夕の料理の準備、rikoも一緒にやらないと!」

「やらないと」…本日の義務となりました。^^;。
でも秋夕の料理なんて、ちょっと楽しみかも~。←この考えは後ほど大きく覆されることに…。

Yちゃん家族は、順天の市場でお店を営んでいます。休みは秋夕当日の1日だけ。。
でも今日は料理を作らなければならないので、Yちゃんはお店には出ずに家で準備。

まずは買出しです。市場で大量の食材を購入。市場から家まで近くてよかった。。
野菜を洗って、茹でて、卵を焼いて…。
下の山菜は、秋夕のためのナムル作りに使います。         広い居間に新聞紙を敷き、準備完了!
e0201021_1939319.jpg
e0201021_1942546.jpg










まずはチャプチェ(잡채)作りです。
私は千切り担当。 
「うまいじゃない~」という(意図的な褒め言葉の)声にのせられて^^;、ひたすら切り続けます。





全て切り終えた頃に、Yちゃんが茹でたタンミョン(당면・・・春雨のようなものですが、ジャガイモのデンプンでできています)登場。それぞれ別々に炒めた野菜と卵を上にのせます。
e0201021_20363213.jpg

※私も日本でチャプチェを作ったことがありますが、面倒なので1つのフライパンに順番に材料を入れて炒めていました。でも、チャプチェはひとつひとつの材料を別々に調理して、最後に合わせるものだそうです(そこがポイント!だそう)。 そうか~私が作っていたのはチャプチェじゃなかったわけだ・・・。042.gif

それから、その鍋を火にかけて混ぜますが、何で混ぜるかというと、、、手~!
e0201021_2037313.jpg

軍手とビニール手袋を装備して、熱い中ひたすら混ぜるYちゃん。重労働だね。。
e0201021_20384511.jpg

これで完成!出来上がったチャプチェは、赤ちゃんのバスタブ!?ぐらいはあろうかというタッパに。 すごい量だ~。。

さて、休む間もなく次はジョン(전・・・野菜や肉などを薄く切って小麦粉、卵をつけて焼いたもの)作り。Yちゃんの家では2種類作ります。私はサンジョッ(산적・・・野菜と肉を串に刺して焼いたもの)担当。
e0201021_20423074.jpg
串に、細長く切った豚肉、にんじん、かにかま、そして小ねぎ(?)を彩りよく刺していきます。

最初は楽しんでいたんだけど、何せ量が多くて…。 しかも結構繊細な作業なのです(私には向かない~^^;) 
だんだん無言になっていきました。。。





でも、なんとか終了。これに小麦粉をまぶして、溶き卵に通してから焼きます。
e0201021_20504843.jpge0201021_20511563.jpg











できあがり! う~ん、彩りがきれいです。手前にあるのは、Yちゃんの甥っ子、姪っ子の力作トングランッテン(동그랑땡・・・ひき肉、野菜、豆腐などを混ぜて丸め、卵をつけて焼いたもの)。
e0201021_20575617.jpg

このサンジョッ、1枚は顔が隠れるくらいの大きさです!これまた大量に作りました~。

e0201021_2153280.jpg
Yちゃんはその合間にナムル作りも。 
おいしそうです^^。


これでほぼ完了! 疲れました~。
12時から作り始めて、終わったのは5時・・・。 
チャプチェに2時間、ジョン作りに3時間かかりました。。
私はもちろん、バイタリティー溢れるYちゃんも、しばし放心状態…。



それにしても、どうしてこんなに大量に作るんでしょう?
Yちゃんの家は、この家に住む家族だけで秋夕を過ごすそうなので、人数もそれほど多くないし。
それは、「ご先祖様にお供えするため」だそうです。

「それでも私の家は小さい集まりだからこの程度だけど、何十人と集まる大家族はタイヘンよ~。」
そりゃそうだ~。今日の経験からしても、想像を絶します。
それをお母さん、嫁いだお嫁さん、娘さんら女性たちがこなしているんですね。。
本当に頭が下がります。

私:「ちょっと省略したり、簡単にはできないの?」
Yちゃん:「う~ん、できないなあ。秋夕と旧正月はこうやるものって決まってるから。伝統というか。」
はあ~ そうなのかあ。。(溜息)

日本では、お盆にここまでの準備はしないですよね。。(私の周囲では、ですが。)
お正月も、もちろん手をかけて作る家庭も多いけど、最近は御節料理をデパートで買ったり、年末年始は旅行とかホテルで過ごす、なんていう家族も増えてきたように思います。

変わっていくことが必ずしもよいとは言えないけれど、外で働く女性も多い現代、もう少し女性の負担が軽くなっていく方法はないのかな?
と、しみじみ感じた今日の経験でした。

伝統を守るってタイヘン。。。

私はその後、昨夜の車移動の影響もあって、(またもや)しばし爆睡。
目が覚めると、仕事を終えた家族のみなさんもちょうど戻ってきたので、みんなで夕食に。
e0201021_2148244.jpg

今日作った料理が食卓に並んでいるのを見て、ちょっとカンゲキ。043.gif

その後、Yちゃんの友達のNちゃんと一杯やろう!ということで、近くのBARへ。
このNちゃん、日本語を熱心に勉強中とのこと。
一生懸命日本語で話そうとしてくれたし、明るくてとてもステキな方でした。
しかもかなーりの酒豪! また順天に友達が増えました^^。

長くて濃い1日も間もなく終わり。
Nちゃんと別れ、23時10分のソウル行きのバスで帰るため、Yちゃんとターミナルへ。

Yちゃん:「朝着いて、寝て、料理して、寝て、夜にはもう帰っちゃうなんて…。何しにきたんだか。。」
私:「ホントだよね~。。^^;。いやいや、今日の体験はかなり貴重だったよ!ありがと~。」

遠くない再会の約束をして、バスへ。
さすがに秋夕本番の前に故郷を離れる人は殆どいないようで、バスはガラガラでした。
(でも、秋夕終了後は再びあの大移動が始まるので、今日帰るのは賢明だったとみた^^)
帰途は4時間。眠る間もないくらいあっという間に感じました。。
[PR]
by riko-wind | 2010-09-24 22:26 | 韓国文化に触れる 한국문화체험 | Comments(8)
Commented by Suk Ki Kang at 2010-09-25 02:26 x
동그랑 땡~ 이여요~ 사토코상~ㅋㅋ^^
Commented by 賢珠 at 2010-09-25 18:46 x
すごい!!!!
Commented by hyejin^^ at 2010-09-25 21:45 x
와우~언니 블로그 멋져요^^
밤잠 설칠만했네요..ㅋㅋ
근데..역시나 일본어는 어려워 ㅠㅠ
Commented by 야사시이 히또 at 2010-09-25 23:46 x
야배~~ 너무 멋져요!!!
앞으로도 기대할게요~
글과 사진.. 많이 많이 올려주세용.
Commented by riko-wind at 2010-09-26 02:04
Suk Ki Kang-san>
그랬네요~^^; 전에 가르쳐 줬는데… 수정했어요. 고마워요^^
Commented by riko-wind at 2010-09-26 02:06
賢珠さん>
ありがとう^^。でも、本当に時間がかかります…。
Commented by riko-wind at 2010-09-26 02:15
hyejin^^ 상>
hyejin~ 고마워. 잔짜 힘들었어요..근데 와줘서 반가워요^^日本語も少しずつ読んでみてネ。
Commented by riko-wind at 2010-09-26 02:22
야사시이 히또상>
진짜요? 고마워^^ 노력할게요~ 즐겁게 봐보세요.
ところで、「厳しい人」の間違いじゃないよね?^^
line

2010,3からの韓国ソウル生活。風のごとく気ままに綴ります。


by riko-wind
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31