Seoulの風だより

seoulpalam.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

カンナム(江南)・オフィス街の小さな食堂    강남 오피스 거리에 있는 작은 식당

ソウル市内を走るタヨバス(タヨ[타요]は乗りなよ~という意味です)。時々見かけたり、乗ったりするとなんとなく嬉しくなります^^
서울시내를 운행하는 타요버스. 가끔 보거나 타거나 하면 왠지 기분 좋아집니다^^

e0201021_23252368.jpg



ところで、最近すっかりお気に入りの小さな食堂があります。カンナム(江南)地域のオフィス街にある『テヨン(대영)食堂』です。
요즘 완전 마음에 드는 작은 식당이 있습니다. 강남 오피스타운거리에 있는 "대영식당"입니다.

e0201021_23134311.jpg



『テヨンシクタン(대영식당)』
서울특별시 강남구 역삼동
ソウル市江南区駅三洞
02) 566-1373


場所は、地下鉄2号線・新ブンダン(盆唐/분당)線カンナム(江南/강남)駅と、3号線・新ブンダン線ヤンジェ(良才/양재)駅の間にあります。ネットで検索してみましたが、お店の紹介記事があまりないので、この辺りで働く人の中でも知る人ぞ知る、、という感じの食堂ではないかと思います。
韓国語(한국어)ですが、地図(지도)はこちらです。

大きなバス通りから1本入った道沿いにあります。お昼時は、あちこちのビルから一斉にオフィスワーカーが街中にくり出してきます。

장소는 강남역과 양재역의 중간쯤에 있는데, 검색해도 자세히 안나와서 정말 아는사람만 아는 식당인 것 같습니다.

e0201021_2354428.jpg



このお店を知ったきっかけは、、
夏休みに入ってから、友達とグループを作って日本語スタディをしていますが、その友達の1人がこの近くの会社に勤めていて、お昼ごはんにと連れて行ってくれました。

이 가게를 어떻게 알게 되었냐면...
여름방학 동안 한국친구들과 일본어 스터디를 하고 있는데, 한 명이 이 근처 회사에 다니고 있어서 우리가 그 회사에서 공부를 하기 때문에 그 친구가 점심 때 우리를 데려가 줬습니다.


外見も店内も韓国のどこの街角にもありそうな普通の食堂なのですが、お昼時はあっという間に席が埋まります。
식당 모습은 한국 어디에나 있는 흔한 식당인데, 점심 때는 자리가 없을 정도로 붐빕니다.

e0201021_235632.jpg



e0201021_23562232.jpg



先日は既にいっぱいだったのですが、どうしても食べたかったので並んで待ちました。(でも、回転が結構速いので10分くらいで入れたと思います^^)
며칠전에 갔을 때는 이미 자리가 없었는데 너무 먹고싶어서 줄서서 기다렸습니다. (그래도 사람들이 빨리 먹어서 10분만에 들어갔습니다^^)

私がこのお店に行って驚いたのは、まず値段です。ソウルの中でも物価が高いと言われるカンナム地域で、食事類がこの値段!
제가 이 식당에 가서 처음 놀랐던 것은 가격입니다. 서울시내에서도 물가가 비싸다고 하는 강남지역에서 이 가격이라니!

e0201021_0104531.jpg



「学食??」と思ってしまうくらい安いです。最近は5,000WONで食べられる店も少なくなってきたというのに、こちらはチゲ類が3,500WONから!WOW~005.gif
학교식당인가??라고 할만큼 쌉니다. 요즘은 5,000원으로 먹을 수 있는 식당이 거의 없는대 여기는 찌개류가 3,500원부터 있네요! 와우~

そして、教えてくれた友達のおススメは、バンチャン(おかず類/반찬)です。これがどれもおいしくて、キムチ以外のバンチャンは日によって少しずつ変わります。
그리고, 친구가 추천하는 것은 반찬입니다. 반찬은 다 맛있고 김치빼고는 날마다 조금씩 다르게 나옵니다.

e0201021_0242454.jpg



e0201021_0244055.jpg



そしてもちろん、メイン料理もイケます! 私の好きなコンビジチゲ(おからのチゲ/콩비지찌개)は、滑らかですが味がしっかりしていました。
물론 메인 요리도 맛있습니다! 제가 좋아하는 콩비지는 부드럽고 맛이 아주 좋습니다.

e0201021_0381489.jpg



チョングッチャン(納豆の味噌汁/청국장)も、クセになる味です^^
청국장도 다시 먹고 싶은 맛입니다^^

e0201021_0423135.jpg



テンジャンビビンパッ(味噌汁とビビンパプ/된장비빔밥)、ボリュームたっぷり。
된장비빔밥은 양이 충분하네요~

e0201021_0465232.jpg



熱々のスンドゥブチゲ(豆腐のチゲ/순두부찌개)、あっさり系ですがごはんに合います^^
뜨끈한 순두부찌개는 밥이랑 궁합이 딱 맞네요^^

e0201021_0494833.jpg



友達の間で人気が高いのはこちら、キムチポックンパッ(キムチチャーハン/김치볶음밥)、絶妙な味付けに箸がどんどん進みます。
친구들에게 인기가 많은 김치볶음밥은 절묘한 맛이라 계속 먹게 됩니다.

e0201021_0523180.jpg



どれも3,500WON~4,000WONという大変懐にやさしい価格です049.gif
모두 3,500원애서 4,000원이라 가격이 부담이 안돼요^^

ご夫婦で営んでいるこちらの食堂、お2人でフル稼働です!
부부가 경영하는 식당인데 두 분 다 쉴새없이 일하시네요~!

e0201021_103962.jpg



e0201021_11226.jpg



こんなに良心的な価格で、土地だけでもめちゃ高いであろうカンナムで採算は取れるのだろうか・・・と、いらぬ心配をしてしまいます^^; 人気があるお店なので大丈夫かな…。
これからも末永く、変わらぬおいしい料理を提供してほしいなあと思います001.gif

이런 착한 가격으로 여기 강남에서 타산이 맞는 건지... 라고 괜한 걱정을 하게 되네요^^; 정말 인기가 있는 식당이니까 괜찮은 것 같아요...
앞으로도 오래오래 변함없이 맛있는 요리를 해주시면 좋겠습니다^^


e0201021_21332138.jpg

[PR]
by riko-wind | 2015-08-21 23:00 | 呑み処・食べ処 술집・맛집 | Comments(0)

テハンノ(大学路)で生フルーツ焼酎   대학로 생과일소주 맛집

夏真っ盛りですネ! 日本の暑さの比ではないと思いますが、ソウルも連日30℃越えの日々、今日は34℃まで上がりました。。
지금 막 한여름이네요! 일본 더위가 더 심하는 것 같습니다만 서울도 매일 30℃이상에 올라갑니다. 오늘은 34℃였습니다...

e0201021_2322128.jpg



そんな時はやっぱりこれ! ビンス(かき氷/빙수)です。
그럴 때는 역시 이것! 빙수입니다.

e0201021_20503411.jpg



マンゴービンスとティラミスビンス! ティラミスビンスはこのとき初めてでした^^
망고빙수와 티라미스빙수! 전 티라미스 빙수는 처음으로 먹어봤습니다^^

e0201021_20542914.jpg



みんなで分け合って食べるのが韓国のビンスの基本、ですネ!
다들과 나눠서 먹는 것이 한국 빙수의 기본이네요!

e0201021_20552643.jpg



写真のビンスは韓国のパン屋の2大(?)チェーン店の1つ『トゥレジュル(tous les jours/뚜레쥬르)』で食べました。「ここが意外とおいしいんだよ~」という韓国チングの推薦でしたが、ホントにそうでした^^
『トゥレジュル』はたいていどこの街かどにもあるので、一休みしてちょっと冷たいものを…というときによさそうです006.gif

그 빙수는 뚜레쥬르에서 먹었습니다. 친구가 "여기가 이외로 맛있어~"라고 추천해서 가봤는데 정말 맛있었습니다^^



さて、暑いときにはこんなのもいいかな?ということで、今日は生フルーツ焼酎がおいしいお店をご紹介します。地下鉄4号線へファ(恵化/혜화)駅1番出口から歩いて5分ほどのところにある『パンジョ(반저)』です。

자, 더울 때는 이런 것도 좋을지않을까..?라고 해서 오늘은 생과일소주가 맛있는 식당을 소개합니다. 지하철 4호선 혜화역1번 출구에서 도보 5분 거리에 있는 "반저"입니다.

e0201021_217412.jpg



『バンジョ(반저)』
서울특별시 종로구 동숭동1-49
ソウル特別市鍾路区東崇洞1-49
02) 742-9779


店の外観の写真を撮り忘れてしまいました。。看板が割とシンプルなので、KONESTさんのこちらの記事の地図を参考していただければと思います。


この店には、7月の半ばごろ、あるミーティングのために、韓国人チーム長のおススメで連れて行ってもらいました。生フルーツ焼酎のようなフルーツ+お酒を置いている店、最近増えてきましたが、ここは果物そのものを器に使っているのが特徴です。

이 식당에는 7월 중순에 한 회의때문에 한국인 팀장이 추천해서 갔습니다. 여기는 생과일 그대로를 그릇으로 쓰고 생과일소주가 나옵니다.

始めに頼んだのはパイナップル焼酎! 먼저 주문한 것은 파인애플 소주입니다!

e0201021_2346377.jpg



果物の器に入っている以外にも瓶で一緒に出してくれるので、なくなったらそれを追加します。
과일안에 들어 있는 술과 같이 병(용기)도 나오니까 없어지면 그것을 추가합니다.

e0201021_23484542.jpg



生フルーツ焼酎、おいしいです!が、殆どジュースのように飲めてしまいます…。あまりお酒が飲めない方でも、これは大丈夫そうです。(でも飲みすぎないように気をつける必要アリかも^^;)
생과일 소주, 맛있습니다! 하지만 거의 주스같이 느낍니다... 그래서 술이 약한 분도 괜찮을 것 같습니다. (그렇다고 많이 마시지않게 조심해야되네요^^;


そして、食べ物のメニューも個性的! これは『タンホバッヘムルチム(かぼちゃの海鮮蒸し/단호박 해물찜)』という料理ですが、丸ごとかぼちゃが登場しました。
그리고 음식 메뉴도 개성적입니다! 이것은 "단호박 해물찜"라는 요리인데 단호박이 통째로 등장했네요.

e0201021_2354819.jpg



どうやって食べるんだ??と思っていたら、店員さんが丁寧に切り分けてくれて、、、
이거 어떻게 먹지?? 라고 생각하고 있더니 가게 사람이 와서 예쁘게 잘라주셔서...

e0201021_23552566.jpg



e0201021_23562031.jpg



かぼちゃの花が咲きました! 단호박 꽃이 피었습니다!

e0201021_23564162.jpg



中にイカやエビなどの海鮮類と野菜が入っていました。ホクホクのかぼちゃと一緒にいただきます^^
안에는 오징어나 새우등 해산물과 야채가 있었습니다. 단호박과 같이 먹겠습니다^^

e0201021_003282.jpg



この日一緒に行ったのは、韓国、中国、モンゴル、インドネシア、日本の各先生方という多国籍チーム^^ 明るくて気さくな店長さんが、英語、中国語、日本語と様々なことばで私たちの会話に加わり盛り上がりました。

그 날 함께 한 사람은 한국, 중국, 몽골, 인도네시아, 일본의 각 선생님들이라는 다국적팀이었습니다. 밝고 유쾌하신 식당사장님이 영어, 중국어, 일본어를 다양하게 쓰면서 같이 대화를 나누면서 즐겼습니다.

e0201021_071944.jpg



そして突然、「みんなでジャンケンして!」というので、それぞれ勝負して、インドネシアの先生がチャンピオンになりました。すると店長さんが生りんご焼酎をサプライズでプレゼント^^
그리고 갑자기 "다들 가위바위보해봐!"라고 하셔서 우리 다 같이 해봤더니 인도네시아 선생님이 이겼습니다. 사장님은 그 선생님에게 생사과소주를 주셨습니다^^

e0201021_095367.jpg



生りんごの器がかわいい~。この後もちろん私たちもおすそ分けをいただきました。(おいしいけどやっぱりジュースに感じてしまう^^;)
사과 그릇이 귀엽네요~. 물론 그 소주는 우리도 나눠서 먹었습니다.(맛있는데 역시 주스같았다^^;)

e0201021_0114251.jpg



ご飯は「トシラク(弁当/도시락)」で注文します。白飯とヌルンジ(おこげごはん/누룽지)で出てきました。白飯の下には目玉焼きが隠れています。
밥은 도시락을 주문합니다. 백반과 누룽지가 나왔습니다. 백반 아래에는 계란 후라이가 숨어 있습니다.

e0201021_0172088.jpg



丸ごとかぼちゃの料理はもう1つ種類があって、こちらは『タンホバットッカルビチム(かぼちゃのトッカルビ蒸し/단호박떡갈비찜)』です。見た目は同じですが、
단호박 통째 요리는 하나 더 있는데 이것은 "단호박떡갈비찜"입니다. 보기는 똑같지만,

e0201021_021278.jpg



こちらは中にトッカルビ(餅と肉を合わせたハンバーグのようなもの)が入っています。
見て楽しく、食べておいしい^^
보기는 재미있고 먹으면 맛있다^^

e0201021_0225929.jpg



この後確かココナッツ焼酎も飲んだはずなのですが、後半は写真を撮り忘れてしまいました…^^; 個人的にはココナッツ焼酎が一番おいしかったです。
나중에 코코넛소주도 마셨는데 후반에는 사진을 못 찍었습니다...^^; 저는 개인적으로 코코넛소주가 제일 맛있었습니다.


気さくな店長さんのおかげもあり、みんなでよい時間を過ごしました060.gif
生フルーツ焼酎も料理も、1品の値段が10,000WON~30,000WON前後ですので、ある程度の人数で来ていろいろと楽しむのがよさそうなお店です。
유쾌하신 사장님 덕분에 우리 다 좋은 시간을 보냈습니다^^
생과일소주도 요리도 가격이 10,000WON~30,000WON쯤이라서 몇명 사람들이 같이 와서 여러가지 시키는게 좋을 것 같습니다.


e0201021_2117323.jpg



この日の集まりは、1学期に行ったプロジェクトの打ち上げでもありました。1学期間、初めての試みでもあり試行錯誤で大変な時もありましたが、すごく充実した楽しい時間でした。そのプロジェクトについても、後でブログでご紹介できたらなあと思います^^

그 날 모임은 1학기 때 했던 프로젝트의 마무리였습니다. 한 학기 동안 시행 작오하면서 좀 힘들었을 때도 있었지만 정말 충실하고 즐거운 시간이었습니다. 그 프로젝트에 대해서도 나중에 소개할 수 있으면 좋겠습니다^^


e0201021_21264925.jpg

[PR]
by riko-wind | 2015-08-08 23:23 | 呑み処・食べ処 술집・맛집 | Comments(0)

4,5,6月に読んだ本    4,5,6월에 읽은 책

先日書店に行ったとき、久しぶりに絵本のコーナーをゆっくり見て、2冊の絵本を買いました。
며칠전에 서점에 갔을 때 오랜만에 그림책을 많이 봐서 2권 샀습니다.

e0201021_23374228.jpg



左は『ナランチングハルレ?(私と友達になる?/나랑 친구할래?)…チェスッキ作/최숙희』という本です。この作家の描く絵が好きで、他にも何冊か買ったことがあります。
右は、日本の方はご存知かな!? 『イゲチョンマルサグァイルッカ?(これほんとにリンゴかな?※日本原題は「りんごかもしれない」/이게 정말 사과일까?)…よしたけしんすけ作/요시타케 신수케』、そう、日本人の方が作った絵本です。
2冊ともとてもよかったです^^ 今日は別の本のご紹介ですが、絵本の紹介も機を見てできたらいいなあと思います。

왼쪽의 "나랑 친구할래?"는 그 작가가 그리는 그림을 좋아해서 다른 책도 몇개나 산 적이 있습니다. "이게 정말 사과일까?"는 일본 작가의 책입니다. 둘 다 아주 좋았습니다^^ 오늘은 다른 책을 소개하겠습니다만 그림책도 다음 기회에 소개 하고싶습니다.


では、4月、5月、6月に読んだ本をまとめて記録しておきます!
그럼 4,5,6월에 읽은 책을 기록하도록 하겠습니다!

e0201021_23354543.jpg



3か月前、意気込んで書店に行き、上の写真の3冊を読むぞ~と買いました。でも、真ん中の『オンマルルプッタッケ(お母さんをお願い/엄마를 부탁해)…シンギョンスク(신경숙)作』はかなりの長編小説で、実はまだ読んでいません…^^; 時間に余裕のある時にじっくり読むことにしようかなと。。

3 달전에 의기양양하게 서점에 가서 위 사진의 3권을 읽으려고 샀었습니다. 하지만 가운데의 "엄마를 부탁해"는 아주 긴 장편소설이라서 실은 아직 안 읽었습니다...^^; 시간에 여유가 있을 때 천천히 읽으려고 합니다...

余談ですが、『オンマルル~』の作家シンギョンスクさんは少し前に盗作問題で話題になりました。なんでも『伝説』というその作家の作品の一部が、日本の作家(故)三島由紀夫の『憂国』と酷似していたそうです。始めは沈黙していたシンギョンスクさんも、後日盗作を認め謝罪しました。
『オンマルルプッタッケ』は、韓国でかなり人気があり、日本を含め外国でも翻訳版が多く出ているそうですので、このニュースはちょっと残念でした。。

근데 "엄마를 부탁해" 작가인 신경숙씨는 얼마전에 도작문제가 있었네요... 아주 유명한 작가라고 하는데 아쉬웠습니다...


さて、4月に読んだ本は、写真右側にある『アムナルドアニンナル(何でもない日/아무 날도 아닌 날)…チェゴウン(최 고운)作』です。この本は書店の新刊コーナーで平積みになっていて、パラパラとめくったときの写真が目に留まって、ふと買ってみたのでした。

4월에 읽은 책은 "아무 날도 아닌 날...최 고은지음"입니다. 이 책은 서점 신간 코너에 있어서 훌훌 책장을 넘기다가 사진이 눈에 띄어서 문득 샀었습니다.

その写真というのは、「この料理にこのお酒」という組み合わせシリーズで、随所にそれがあります。
例えば、とんこつラーメンとサントリ―プレミアムモルツ、とか
어떤 사진이냐면 "이 요리에는 이 술이 잘 어울린다"라는 것이며 많이 있었습니다.
예를 들어 돈코츠라멘과 산토리프리미엄몰츠, 라든가


e0201021_20304953.jpg



チョッパル(豚足/족발)、スンデ(순데)とチャミスル(참이슬)、など。。
족발, 순대에는 참이슬이라든가...

e0201021_2032478.jpg



でも、この酒&つまみの写真の部分は良かったのですが、内容はというと…。作者のこれまでの日常を日記風に綴っているものでしたが、殆ど印象に残りませんでした。ま、なんとか最後まで読んだのでよしとします^^;

근데 이런 술 & 안주 사진은 좋았습니다만 내용은 좀... 작가의 지금까지 일상을 일기처럼 썼던 건데 별로 인상적인 곳은 없었습니다. 하긴,,, 아무튼 마지막까지 읽었으니까 그것으로 만족합니다^^;


5月に読んだのは、上の写真の左にある『モドゥピョリテオ ネモメトゥロワッタ(全て星になり私の体に入ってきた/모두 별이 되어 내 몸에 들어왔다)』という詩及びエッセイ集です。
5월에 읽은 것은 "모두 별이 되어 내몸에 들어왔다"라는 시 및 에세이집입니다.

e0201021_8523590.jpg



これは、日本の詩人である谷川俊太郎さんと、韓国の詩人シンギョンリムさんが、お互いに詩をやり取りしあう『対詩』という部分と、お二人それぞれの詩、エッセイ、そして対談という構成になっています。

이 책은 일본 시인인 다니카와 슌타로 씨와 한국 시인인 신경림 씨가 서로 시를 주고받는 "대시"라는 부분과 각자의 시, 에세이, 그리고 대담로 구성됩니다.

e0201021_8525323.jpg



詩でことばのキャッチボールをするという『対詩』が新鮮でよかったのと、日本語と韓国語が同時に表示されているので、あーこんな風に訳すのか、、と勉強にもなりました。それから、シンギョンリムさんのエッセイの部分も心に残りました。
この本は日本でも同時発売されたそうで、日本版のタイトルは『酔うために飲むのではないからマッコリはゆっくり味わう』だそうです。味のある題目ですネ^^
日本に戻った時書店に行ったら、日本語版も見てみたいなあと思いました。

저는 "대 시" 부분이 신선해서 좋았으며 일본어와 한국어가 동시에 표시되어 있어서 많이 공부가 되었습니다. 그리고 신경림 씨의 에세이도 가슴에 와닿았습니다.
이 책은 일본에서도 동시발행했다고 하며 그 제목은 "취하기 위해서 마시는게 아니니까 막걸리는 천천히 맛본다"이라고 합니다. 뭔가 느낌이 있는 제목이네요^^
다음에 일본에서 서점에 가면 그 일본편도 보고싶습니다.



6月に読んだ本は、大学内で古本市が開かれていた時に買った1冊です。『タルラントゥイヤギ(才能の話/달란트 이야기)…イジョンソン(이 종선)作』という本です。
6월에 읽은 책은 대학교에서 헌책시가 열렸을 때 산 "달란트 이야기...이종선지음"입니다.

e0201021_23134224.jpg



立ち寄った時に、そこにいらした先生に「あまり難しくなくて、韓国語の勉強になる本を推薦してください」と言ったら、いろいろ見回りながら3冊選んでくださいました。値段は全部で5,000WONでした^^

헌책시에 갔었을 때 거기에 계신 교수님께 "많이 어렵지는 않고 한국어 공부가 되는 책을 추천해주세요"라고 말씀드렸더니 여러가지 책을 보시면서 3권 골라주셨습니다. 가격은 모두 5,000WON이었습니다^^


この『タルラントゥ~』は、『才能の話』というタイトルからして自己啓発的な本かなと思ったら、確かにそうなのですが、主人公が自分の才能について知るために5人の人に会う旅に出る…という一つの物語になっていました。韓国語も、先生が推薦してくださっただけあってそれほど難しくなく、楽しんでさくさく読み進めることができました^^

이 책은 제목을 보면 자기개발같은 것이라고 생각했는데 그건 그랬습니다만 주인공이 자기의 달란트를 찾기 위해서 5명의 사람들을 만날 여행에 간다...라는 한 이야기였습니다.한국어도 그 교수님이 추천해주신 만큼 그렇게 어렵지않아서 즐겁게 읽을 수 있었습니다^^

e0201021_23492356.jpg
 


4,5,6月は学期中だったこともあり、負担なく読めるものを選んだ感じでした。が、少しずつ量や質を高めていきたいなあ、、、と欲が出てきました^^ 
まずは夏休み中に、『オンマルルプッタッケ』に挑戦するかな…!

4,5,6월은 학기중이었기 때문에 부담없이 읽을 수 있는 책을 선택했던 것 같습니다. 그래도 조금씩 질과 양을 높아지도록 하고싶습니다^^
우선 방학중에 "엄마를 부탁해"를 도전해볼까....!



最後に、先日書店に行った時のランキング書棚です。2位には岸見一郎・古賀史健共著の『嫌われる勇気』、11位と13位には東野圭吾作の『ナミヤ雑貨店の奇跡』『仮面山荘殺人事件』が入っていました。日本の作家の本は常時ランキングに入っていて、人気の高さがうかがえます。『嫌われる勇気』は、韓国の今年度上半期の第1位だそうです!

마지막으로 7월 어느 날 서점에 갔을 때의 랭킹입니다. 2위에 기시미이치로, 고가후미타케 "미움받을 용기" 11,13위에는 히가시노케이고 "나미야잡화점의 기적" "가면산장 살인사건"이 있었습니다. 일본 작가의 책은 항상 랭킹에 들어 있어서 인기가 많이 있습니다. "미움받을 용기"는 올해 상반기 1위랍니다...!

e0201021_21434383.jpg

[PR]
by riko-wind | 2015-08-01 22:30 | ことば・本 말・책 | Comments(2)
line

2010,3からの韓国ソウル生活。風のごとく気ままに綴ります。


by riko-wind
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31