Seoulの風だより

seoulpalam.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

最近びっくりしたこと3つ     깜짝 놀랐던 것 세개

ソウルはまだマイナスの日もありますが、日ごとに暖かくなってきている気がします。春は、もうすぐそこですネ!
서울은 아직 영하가 되는 날도 있습니다만 날마다 따뜻해지고 있는 것 같습니다. 봄이 곧 올겁니다!

e0201021_22335472.jpg


学校の階段の踊り場から見えた、カチ(カササギ/까치)の巣。あともう少ししたら、木々の緑も芽吹いてくることでしょう。
학교 계단의 층계참에서 봤던 까치 집. 머지않아 나무도 싹틀 것 같습니다.



さて、ブログをなかなか更新できなくてスミマセン…! 新年度が始まり、大学を移ったこともあり、余裕のない日々が続いております。。
でも、だいぶサイクルに慣れてきたので、これからはガンバって更新していこうと思います。

그런데 블로그을 좀처럼 갱신하지 않아서 죄송합니다...! 개강하고 대학도 옮겼기 때문에 정신없는 나날이 계속하고 있습니다.
하지만 이 생활에 점점 익숙해지고 있어서 앞으로 갱신을 열심히 하려고 합니다.


今日は、最近びっくりしたことを3つお届けします。1つ目は、大学の自動販売機。以前も前任校のカップコーヒー販売機について触れたことがありました。値段は150WON~300WONでした。
今の学校にも、カップコーヒー販売機がありますが、値段を見ると、、、

오늘은 요즘 깜짝 놀랐던 것을 세개 보내 드립니다. 첫번째는 대학 자동판매기입니다. 이전에도 전임학교의 컵 커피에 대해서 전해 드렸습니다. 그 때는 가격이 150~300원이었습니다.
지금의 학교도 컵 커피 판매기가 있습니다만 가격을 보면...


e0201021_23174260.jpg


見えるでしょうか!? 全て100WON・・・!!!

今のレートで日本円にすると、7~8円でしょうか。これにはホントにびっくり。。
ちなみに、写真の中、緑の枠で3つにグループ分けされていますが、「高級コーヒー」「一般コーヒー」「国産茶」の3つになっています。でも、どれもこれも100WON!

先日、キャンパス内にあるカフェで買ったコーヒーを手に歩いていると、すれちがった女子学生のグループが、
「私たちもコーヒー飲もっか。」
「いいね、ただし、100WONコーヒー!」
なんて会話をしていて、可笑しくなっちゃいました^^。私が買ったコーヒーは1200WONですので、カフェコーヒーとしては格安ですが、やはり100WONコーヒーにはかないません。はは
実は、まだ100WONコーヒーは飲んだことがないので、トライしたらまたリポートいたします!


2つ目は、家の近所で売っている屋台のたい焼き屋さん。若干小さめの韓国のたい焼きは、たいてい3~4匹1000WONで売っています。それでも十分お得感ありです。でも、この店の前の表示を見たら、

「7匹1000WON」

な、7匹で1000WON~!!! よっぽど小粒かと思いきや、結構な大きさがあります。初めて見た時は、即買い!でした。薄めではありますが、ちゃんとしっぽの方まで餡も入っているし、焼きたてはとてもおいしかったです。

買ってすぐ食べてしまったので(全部ではありません!)、写真を撮っていないのですが、次回買った時に撮って、追加したいと思います。


※4/1に下の写真追加しました~^^。これで1000WON!

e0201021_22222432.jpg


それにしても、引っ越してきたこの地域、物価が安いのかな?? だったらいいのだけど。。
最近ソウルでは生活用品や食品の値段がどんどん上がっているので、この2つは正に破格、びっくり価格でした。


最後、3つ目はホンデ(弘大/홍대)での出来事です。先週末、卒業生と一緒に、お気に入りのカフェ『ルシ・アルマ(루씨 알마)』に行ったら、なんだかいつもと様子が違っていました。

e0201021_2350427.jpg


店の中のテーブル等は片付けられ、人がいっぱい。聞くと、ロックミュージシャンでバンドYBのリーダー、ユンドヒョンさんがファンミーティングをしているとか。おぉ~っ、YBがこの中に!! 私はテレビ番組でYB、ユンドヒョンさんを知りましたが、歌が上手くて、人柄も温かい感じがしていいなあ~と思っておりました。
一緒に行った卒業生もYBのファンだそうで、興奮気味。コーヒーを飲みに来たことをすっかり忘れ、なんとかご本人を見ようと2人でのぞいてみます。すると、人の間からちらちらと見ることができました。写真を撮ろうとしましたが、中からスタッフの方が出てきて「すみません~、ファンイベントなので」と制止されかなわず。。

その後歌が聞こえてくると、外のガラス越しにも人がどんどん集まってきました。写真は無理でしたが、こんな近くで見られて、歌も聞けたので、満足満足でした。 

後でマスターに聞いたところ、月1回程度、このようなイベントをしているとのこと。へぇ~、知らなかった。次回はマスターに頼んだら入れてももらえるかなぁ…^^。

あ、でも実はこの日、偶然友達にも会えて、私にとってはそちらも嬉しい出来事でした。001.gif


以上、最近びっくりしたこと3つ!でした^^。


e0201021_0301514.jpg


これは、先週行ったOT合宿先、ホンチョン(洪川/홍천)のなごり雪。



日本は年度末、お忙しい日々でしょうが、どうぞ体調に気をつけて、最後を乗り切ってくださいネ!



 
[PR]
by riko-wind | 2012-03-25 23:45 | 生活雑記帳 생활잡기장 | Comments(6)

報道に思うこと     보도에 생각

東日本大震災から1年。今日は日本に、東北に、何度も思いが飛んでおりました。
동일본 대지진으로부터 1 년. 오늘은 일본에, 동북에, 몇번도 마음이 날고있었습니다.

e0201021_23582779.jpg


まだまだ復興には時間がかかる状況の中で、1日1日を懸命に過ごしていらっしゃる被災地の方々に、改めて心からお見舞い申し上げます。
아직도 재건에 시간이 걸릴 상황 중에서 하루 하루를 열심히 지내고 계신 피해 지역의 분들께 다시 한번 진심으로 위로 말씀드립니다.

e0201021_0395549.jpg


日本では今日、多くの追悼行事や集会が行われ、テレビや新聞、インターネットでも特集が組まれていたと思います。韓国でも、ニュースや記事を多く目にしました。
일본에서는 오늘 많은 추모 행사와 집회가 열리고 TV 나 신문 인터넷에서도 특집이 짜여지고 있었다고 생각합니다. 한국에서도 뉴스, 기사를 많이 봤습니다.

その中で、特集記事を組んでいたDaum(ダウム)をご紹介します。(呑み友Sさんが教えてくれました。Sさんありがとう~^^。)
그 중에서 특집 기사를 짜고 있었던 Daum 를 소개드립니다. (술친구 S 상이가 전해 줬습니다. S 상 고마워요~^^)

http://media.daum.net/issue/226/?t__nil_news=downtxt&nil_id=1

google翻訳で記事ごと翻訳できるので、ご参考ください。

記事のタイトルをずっと読んでいくと、福島原発関連が続きます。そして、かなり悲観的な内容が多いなあ、、という印象を受けます。(出口の見えない原発問題は、もちろん深刻なのですが…)

例)
・「福島から来た子どもと遊ぶな」放射能イジメ 世界日報
 "후쿠시마서 온 아이랑 놀지마" 방사능 왕따 세계일보
・福島の原発は薄氷の状態 文化日報 
 "후쿠시마 원전은 살얼음판 상태" 문화일보
・「娘よ…子どもを産まないで」地震よりもさらに大きい原発ショック
 "딸아..아이 낳지 마" 지진보다 더 큰 '원전' 쇼크
・原発爆発1年…背の低い子どもが、もっと危ない オーマイニュース
 원전 폭발 1년..키 작은 아이가 더 위험하다 오마이뉴스
・福島、首都圏一部居住者は原子炉の実験室に閉じ込められたようなもの 京郷新聞
 "후쿠시마·수도권 일부 거주자는 원자로실험실에 갇힌 꼴" 경향신문
・・・(ほんの一部です。。)

内容を読んでみると、事実に基づいて書いていると思われるので「なるほど」と納得する部分も多いですが、何しろタイトルに「ドキッ」とさせられます。

以前も触れたことがありますが、日本と韓国の報道の仕方には、ずいぶん違う印象を受けることが多くあります。日本では、本当のことは(余りにも衝撃が大きいので)細部まで伝えずにオブラートに包んだような表現方法を使っている気がします。対して韓国では、事実を伝えているのかもしれませんが、その表現には上乗せがあって、かなり過激な印象を受けるものがあります。韓国の報道を見ていると、日本は、東京以北は、まだまだ危険地帯だからとても行けるような状況ではないように感じられます。

でも、私は去年毎月のように東京圏とソウルを行ったり来たりしていましたが、節電の意識が感じられた以外は地震前の街と殆ど変りなく、人々もそこで普通に生活しています。もちろん、みなさん「見えない恐怖」と戦い、対策を立てているのだと思いますが、「危険地帯」という感じは全然受けません。韓国人の友達や学生に「東京やその北にはまだ行けませんよね?」「そこに住んでいる人は大丈夫?」と聞かれることも度々ありますが、やはり報道の影響が大いにあると思います。

日本と韓国の報道を見ていると、事実を事実としてまっすぐ伝えることが本当に大切だということを、改めて感じます。

でも、外国でこうやって特集を組んで日本の地震、原発災害について考えてくれることは、とても貴重なことであり、ありがたいことですよね。



日常の何気ない風景に、今日1日を無事に終えられることに感謝しつつ、
일상의 아무렇지도 않은 풍경, 그리고 오늘 하루를 무사히 끝내는 것에 감사하면서,


e0201021_31877.jpg



「忘れないこと」「考え続けること」、そして行動すること。私自身も、いつもそうありたいと考えています。
"잊지 않을 것" "계속 생각하는 것" 그리고 행동하는 것. 저 자신도 항상 이렇게 하고 싶다고 생각합니다.


e0201021_2575345.jpg

[PR]
by riko-wind | 2012-03-11 23:38 | 東日本大震災 동일본대지진 | Comments(0)

スンチョン(順天)へ② ~新都心散策~      순천에② ~신도심 산책~

3月に入り、ソウルもだいぶ暖かくなってきました。マイナスの日々からも、そろそろ抜け出すかな…?!
3월이 되서 서울도 많이 따뜻해지고 왔습니다. 영하의 나날에서도 이제 벗어날 수 있을까요!?

週末、グランドで遊ぶ子どもたちの声も、心なしか軽やかに聞こえるような^^。
주말 운동장에서 노는 아이들의 목소리도 가볍게 들리는 것 같습니다.

e0201021_22163713.jpg


さて、第1弾から少し間が空いてしまいましたが、今日はスンチョン(順天/순천)の旅第2弾をお伝えします。

ハルモニの家を後にして、私たちは再びスンチョン市街へ戻ってきました。市場でお店をやっているYちゃんと合流、Yちゃん「何がしたい? 何食べたい?」と、ここでも"相手が喜ぶことを"という気持ちがいっぱい。^^。

Yちゃん、Mさん、あいさんと話し合って、友達Nちゃんの店訪問~散策~カフェで休憩~買い物~夕食~飲み会~!と、めいっぱいの計画を立てました。

では、出発~。タクシーで向かったのは、スンチョンの新都心と言われているエリアです。

오늘은 순천 여행 제2변을 보내 드립니다.
할머니 집을 떠나서 우리는 시내에 들어왔습니다. 시장에서 일을 하고 있는 Y짱과 함께 그날의 계획을 세웠습니다. 우리 친구 N짱의 가게 방문~산책~카페~쇼핑~저녁~술집! 입니다.
택시를 타고 갔던 곳은 순천 신도심입니다.


以前、あいさんと初めてスンチョンを旅行した時、スンチョン駅の近くをぐるりと散策したことがありました。古い町並みが残り、雰囲気はよかったのですが、あまりにも閑散としていて、特に若者に全くと言っていいほど会うことがありませんでした。思わず、「この町、だいじょうぶだろうか…」と、心配になってしまったほどでした。

でも、今回連れて行ってもらった新都心は、高層アパートが林立し、街中には若者はもちろん、人々が賑やかに往来しています。おしゃれな店もたくさんあって、ここはソウルのホンデ(弘大/홍대)かシンチョン(新村/신촌)か…!と錯覚するくらいでした。。

都市化がいい、というわけではありませんが、「ソウル超中心主義」とも言える韓国で、地方の町が発展して活性化することは、今後必要なことだと思いますので、何だか少しホッとした、というのが正直な気持ちです。

이전에 아이상과 처음에 순천을 여행했을 때 순천역 근처를 산책했습니다. 거기는 옛날 분위기가 있어서 좋았습니다만 사람의 왕래가 적고, 특히 젊은 사람들을 거의 없고 한산하고 있었습니다. 그래서 이 거리는 괜찮을까...라는 생각이 좀 들었습니다.

하지만 이번 갔던 신도심에는 고층 아파트가 즐비하고 길거리에는 남녀 노소 정말 많은 사람들이 왕래하고 있었습니다.
도시화가 좋다는 것은 아닙니다만 "서울 초(너무)중심주의"라고 말할 수 있는 한국에서 지방 도시가 발전해서 활성화할 것은 앞으로 필요하다고 생각합니다. 그래서 조금 안심했다는 것이 솔직한 마음이었습니다.



まずは、その新都心にあるNちゃんのお店を訪問しました。
먼저 신도심에 있는 N짱 가게를 방문했습니다.

e0201021_23251070.jpg



Nちゃんはエステティシャンですが、少し前に独立して、自分のお店を構えています。




今は1人で全てをこなしているそうです。となると、技術だけでなく、経営全般もすべて自分でするのですから、正にスーパーウーマン!



e0201021_23281030.jpg





店内はオシャレで華やかな雰囲気。



ここでマッサージを受けたら、優雅な気分に浸れそうです。



でも、何よりNちゃんの笑顔が、お客さまの心を癒してくれるのでしょう^^。




Nちゃんとは、仕事の後飲み会で合流することにして、私たちは再び街散策、そしてカフェへ。これまた、おしゃれなカフェが次から次へと現れるので、どこに入るか迷ってしまいます。。


e0201021_21501949.jpg





Mさんが気に入った、こちらのカフェに入ることにしました。





新年明けていましたが、まだまだツリーは活躍中~。



e0201021_21541281.jpg






ちょっと南国風!?


爽やかな店内です。



e0201021_21591917.jpg

e0201021_21594966.jpg



コーヒーを飲みながら、なぜかビールの話で大盛り上がりだった私たちでした。^^;。


カフェを出て、ショッピング街へ。スタイリッシュなお店も多かったですが、昔ながらの商店街もありました。

e0201021_22143095.jpg


このように、所狭しと商品を並べる感じ、あったな~。。



そうそう、ソウルの地下鉄高速ターミナル駅地下にある商店街風です^^。



さて、そろそろお腹が空いてきたところ。晩ごはんを食べに行くことにします。

e0201021_22292925.jpg



向かったのは、こちら。


チョングッチャン(清麹醤/청국장)の専門店『チンミチョングッチャン(진미청국장)』です。



チョングッチャンとは、ご存知の方も多いと思いますが、日本でいうと「納豆汁」に近いチゲ(鍋)料理です。大豆を発酵させた味噌(この名前も同じチョングッチャンです)を入れて作るので、納豆のような強いにおいがします。そのため、このにおいが苦手だという人もいますが、栄養価が高く値段も手ごろなので、全国的に食べられている大衆料理と言えると思います(Wikipediaもご参考ください)。

日本では毎日のように納豆を食べていた私にとって、韓国でぜひ食べたい念願の料理でもあったので、心はウキウキ^^。楽しみです!

e0201021_22563460.jpg


広~い店内。手前側にもテーブルがたくさんありました。人気店らしく、お客さんがたくさん入っています。



床はもちろんオンドル。ポカポカです。



e0201021_22582248.jpg




専門店ですので、さすがメニューにも「チョングッチャン〇〇」「△△チョングッチャン」が並びます。




私たちは、Yちゃんおススメの「ポソッヤチェチョングッチャン(きのこと野菜/버섯야채청국장)」と「キムチコギチョングッチャン(キムチと肉/김치고기청국장)」を注文しました。

余談ですが、メニューの中に「チョングッチャントンカツ(청국장돈가스)」というのがあったので、「え?! チョングッチャンの中にトンカツ? トンカツの上にチョングッチャン??」と、私の頭の中ではやや想像し難い図柄でした^^;。でも、単純に「チョングッチャン」と「トンカツ」がセットで出てくるというものでした。子ども連れの方には、このセットメニューが人気だとか(大人がチョングッチャンを、子どもがトンカツを食べるそうです)。


さあ~、来ました来ました!

e0201021_23235538.jpg





ポソッヤチェチョングッチャンに、



e0201021_23252179.jpg


キムチコギチョングッチャン。




え? 泡ばかりで何だかわからない?

そうですよね。。興奮してすぐに写真を撮ってしまったので…失礼しました^^;。



出揃いました! おいしそう~。

e0201021_23343895.jpg


ごはんは、野菜の入った大きな白いどんぶりにあけて、おかずも混ぜてビビンパプ(비빔밥)にします。そこにチョングッチャンをかけてもいいし、別々にいただいてももちろん049.gifです。

e0201021_23435673.jpg







納豆のにおいは思ったよりも全然強くなくて、でも味は十分感じられました^^。



e0201021_23534877.jpg


どれも本当においしかったですが、白いスープの「ポソッヤチェチョングッチャン」が1番でした^^。きのこと野菜がたっぷりで、スープにコクがあって、味付けもほどよくて。。

ソウルでもぜひ食べたい!(けど、あるかな?)



e0201021_012110.jpg



最後に笑顔で応えてくださった、お店の社長さん。


「次はぜひ『チョングッチャントンカツ』を食べてね~。うちの『ウリ』だからホントにおいしいよ^^。」

とのこと。




チョングッチャントンカツが『ウリ』だったか~^^;。



そして、みんなが待ちに待っていた、本日の飲み会。Yちゃんの案内で入ったHOFは、、、

e0201021_197312.jpg
かなりエキゾチックな感じ!

e0201021_1972971.jpg


















占いの館にでも迷い込んだような気がしてしまいました。はは



e0201021_19191216.jpg


座ってみれば「ちょっとおしゃれな居酒屋」でした^^。



仕事帰りのNちゃんも駆けつけて、何はともあれ、久しぶり&初めての出会いに「乾杯~!」





でも、なぜか酒豪が集まるというのが不思議…(当然!?)037.gif




嬉しい出会いにビールもトークもどんどん進み、楽しい時間を過ごしつつ、新都心の夜は更けてゆきました。。


e0201021_19241342.jpg
いつも、忙しい中で最大限のもてなしをしてくれるYちゃん、Nちゃん、ホントにありがとう。
항상 바쁜중에서도 최대한 대접을 해주는 Y짱 N짱 정말 고마워요.
今度はぜひソウルで、そして日本で、おいしいビールを飲みましょう!
다음은 꼭 서울에서 그리고 일본에서 맛있는 맥주를 마십시다!

[PR]
by riko-wind | 2012-03-03 23:00 | 韓国の風だより 국내여행 | Comments(0)
line

2010,3からの韓国ソウル生活。風のごとく気ままに綴ります。


by riko-wind
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31