Seoulの風だより

seoulpalam.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

マッコリに、ビールに…         막걸리나 맥주나...

お酒に目がない皆さまにお送りする^^、クミさん母娘姪っ子訪韓記、最後は飲み物(酒)編です!

술을 너무 좋아하시는 여러분께 보내드리는^^, 쿠미상 모녀 조카 방한기 최종편입니다!

e0201021_22133093.jpg


前回お伝えした「食べ物編」に負けるとも劣らない美味しいお酒を、いろいろとご紹介したいと思います。006.gif

이 전에 전해 드렸던 "음식편"가 못지않은 맛있는 술을 여러가지 소개해 드립니다.

e0201021_22225254.jpg



初日に行った店『テソンタッカンマリ(대성닭한마리)』では、タッカンマリに合うというソジュ(焼酎/소주)で乾杯!


(「rikoのブログ、乾杯シーンばっかりだよね」という声が聞こえてくる…^^;)



e0201021_2310588.jpg



ソジュにもいくつか種類がありますが、呑み友の最近のおススメは『チョウムチョロム(처음처럼)』。


アルコール度数も低め(といっても20℃ぐらい^^;)で、飲みやすいのだとか。



とは言っても、韓国の方々は20℃あるお酒をストレートでグイグイいってしまうのですから、こりゃ強くなるはずですよね~。。。 ソジュの種類や特徴など、KONESTさんの記事に詳しく載っていました。


「次はマッコリ(막걸리)を飲もう~」ということで、2次会に向かったのは『ぺクセジュマウル(百歳酒村/백세주마을)』。チェーン店なのでいろいろな所にあります。


e0201021_23252489.jpg



今回は、地下鉄1号線チョンガッ(鐘閣/종각)駅近くにあるお店に行きました。



「ぺクセジュ(百歳酒/백세주)」もきれいなインテリアになっています。




では、早速マッコリを。 まずはセン(生/생)マッコリ!

e0201021_23363337.jpge0201021_23365672.jpg



そして、サル(米/쌀)マッコリ。

e0201021_23465510.jpg


サルマッコリは、甘くて風味が柔らかく、とても飲みやすいです。でも私は、酸味のあるセンマッコリが好きです^^。

おつまみには、

e0201021_23503755.jpg

ビンデットッ(緑豆チヂミ/빈대떡)に、トゥブキムチ(豆腐キムチ/두부김치)。

e0201021_23585372.jpg



e0201021_085326.jpg


呑み仲間の集まりですから、酒もどんどん進み、話も盛り上がり、すっかりいい気分012.gif


クミさん、Jさん、Sさんが飲めるのはもちろん周知の事実なのですが、クミさんの娘Mちゃんがこれまたスゴイ! いくら飲んでも、表情も、優しく和やかな雰囲気も全く変わりません。さすがクミさんの娘さん、もしかして一番の酒豪かも…!!!


そして、「たしなむ程度」と聞いていた姪っ子Kちゃんも、十分すぎるくらいたしなめる(!!)、明るくチャーミングな女性です。時々出てくる京ことばに、とっても癒されました~^^。



気持ちよく飲んでいると、あっという間に12時…。1日目からハード過ぎてはいけません(既にハードか…)。クミさんたちは明日からに備え、ここまでに。
でも呑み友と私は、帰り際「ビール1杯だけいく?」ということで3次会へ^^;。


その前に、通りかかったバッティングセンター(야구장)に足が向き、一汗かいていきました。本当に久しぶりにバットを振って、気分爽快でした~。野球少年だったというSさんはさすが! 鋭い当たりをガンガン飛ばしていました。066.gif


さて、入ったのは『Garten Bier』というHOF(ビアバー)です。看板に『4℃』と書いてあるのがちょっと気になりました。チェーン店のようで、その後も数か所で見かけました。

e0201021_14135.jpg


全てのテーブルには、それぞれのグラスを入れるための、このような窪みがあります。


このスタイル、他の店でも見たことがあるのですが、『Garten Bier』はただのグラス置き場ではなくて、冷蔵状態になっています。


Sさん曰く、この中は「ビールが一番おいしく飲める4℃の状態」に保たれているのだそうです。へぇ~、すばらしい^^。



e0201021_1205868.jpg

この花瓶のようなグラス(1杯分です!)もユニーク。何か意味があるのかな??


e0201021_1213495.jpg
















セットOK! これでいつも4℃のおいしい状態です。



うん、確かにいつでも冷えたビールが飲めるのはいい!049.gif 『Garten Bier』、HOFの中ではかなり気に入りました。

そんなこんなで、午前2時を過ぎたころ、ようやく帰宅の途につきました。。


…と、ここまで作って、まだ載せたいことの半分もいっていない…ということに気が付きました^^;。長くなりそうですので、興味のある方は、どうぞ下をクリックしてご覧ください!

...여기까지 왔습니다만, 아직 올리고 싶은 중의 절반도 달하지 않다... 라고 깨달았습니다^^;. 길어질 것 같으니 관심있는 분께서는 아래를 클릭해서 봐주세요!

続きはこちらから!    여기서 계속됩니다!
[PR]
by riko-wind | 2011-11-29 23:27 | 呑み処・食べ処 술집・맛집 | Comments(2)

美味しい店巡り         맛집 돌기

今週は連日氷点下まで下がったソウル。。やっぱり肌で感じる寒さが今までとは一段違います。
이번주는 매일 영하까지 내려갔던 서울... 역시 피부로 느끼는 추위가 지금 까지와는 꽤 다릅니다.

e0201021_0040100.jpg





ふと、研究棟のテラスを見ると、ベンチの上にシイタケの行列が…!




きっと、お掃除をしてくださるキムアジュモニが干しているのでしょう。(ここは殆ど人が来ないので。)



あっちこっち向いているシイタケがなんだかかわいくて、寒い中でも一瞬頬が緩みました^^。




さてさて、母娘姪っ子訪韓記、第2弾は食べ物編! クミさんたちの滞在中、一緒に行ったマッチブ(うまい店)を並べてみます。見ているとお腹が空いてきてしまうかもしれません…037.gif
그럼 모녀 조카 방한기 제2 탄은 음식편입니다! 쿠미상들이 계셨을 때 함께 갔던 맛집을 소개해 드립니다. 이것을 보시면 배가 고플 것 같습니다...!

まず、到着した日の夜は、リクエストのあったタッカンマリ(닭한마리)の店へ。一緒に行った呑み友Jさん、Sさんが推薦してくれたのは、地下鉄3・4号線チュンムロ(忠武路/충무로)駅徒歩8分のところにある『テソンタッカンマリ(대성닭한마리)』です。

e0201021_019359.jpg







初めて行ったお店でしたが、KONESTさんにも情報が載っていました。


地元の人にも人気があるようですね~。



タッカンマリと言えば、トンデムン(東大門/동대문)の「食い倒れ通り(モクチャコルモッ/먹자골목)」にある『チンオックァハルメ ウォンジョ タッカンマリ(진옥화할매 원조 닭한마리)』が有名で、私も何度か行きました(お気楽会と行った時の話はこちら)。今回はまた違う店ということで、期待が膨らみます^^。

e0201021_2133482.jpg








店内は、既にお客さんで賑わっていました~。



注文したのはもちろんタッカンマリ。6人でしたので、トゥマリ(2羽)にしました。(ハンマリ/1羽14,000WON)

e0201021_215162.jpg


鶏は、既に切られた状態で鍋に入っていました。



真ん中にコチュかな?辛いタレがのっていたので、1つの鍋はそのまま混ぜて、



e0201021_2155168.jpg



もう1つは、違う味を楽しむために辛いタレを除いてみました。



どちらもおいしそう~。



e0201021_2162259.jpg






それから、タンムッチム(鶏の炒め物/닭무침)も。


味は見た目ほど辛くなく、さっぱりとしていました。



e0201021_2221623.jpg


タッカンマリは、この特製のタレにつけていただきます。



あ、もちろんつけずにそのままでも、十分おいしいです^^。



始めから辛いタレを混ぜて煮てもいいのですが、まずは鶏本来の味が出ているスープを楽しんでから、辛いタレを入れるのがいいかなぁと思いました。2つの味が楽しめますし^^。

後半、1つの鍋の方はポックンパッ(焼き飯/볶음밥)にしてもらって、もう1つにはククス(麺/국수)を入れました。

e0201021_2272476.jpg



e0201021_2275899.jpg



タッカンマリは、鶏丸ごと1羽を鍋で煮るシンプルな料理ですが、その過程でさまざまな素材や味が楽しめて、何度食べても飽きることがありません。この日もたっぷり満喫しました^^。

おいしい鶏料理に舌鼓を打った後、私たちはいつものごとく2次会、3次会へと進んでいくのでした。^^;。(詳しくは「飲み物編」にて!)


さて、2日目の朝ご飯に行ったのは、Kちゃんがネット(だったかな?)の記事で見つけたという、シチョン(市庁/시청)の近くにあるブゴグッ(干し鱈スープ/북어국)のお店『ムギョドン プゴグッチッ(무교동 북어국집)』です。

路地裏にあるので、タクシーの運転手さんに地図を見せつつ、なんとかたどり着きました。

e0201021_2384189.jpg







近くに行ってみると、既に人の列が…。



静かな路地裏に突然現れた人の波、びっくりしてしまいました。



e0201021_2403389.jpg


せっかく来ましたので、もちろん私たちも並びましたよ~。





半分ぐらいは日本の方のようでした。

お店の外壁には、日本の雑誌で紹介された記事がたくさん掲示されていました。


日本ではよく知られているのかな。。



20分程並んで、中に入れました。満席の店内は、日本人の方もいましたが、7割くらいは韓国人の方々のようでした。地元の方も来ているとなると、ますます期待が膨らみます。

メニューはブゴへジャンクッ(干し鱈スープ/북어해장국)1品のみ(6,500WON)。席に座ったとたん、無条件でキムチなどのおかずがサッと出され、1~2分後にはブゴグッとごはんが揃いました。は、はやいっっ

e0201021_248264.jpg


e0201021_2482463.jpg
ん~ウマイ。。
ブゴグッは、韓国では二日酔いに効くと言われています。
正にこの日の私たちにぴったりではありませんか! 
(特に私か042.gif)

写真ではよく見えませんが、干し鱈の切り身もたっぷり入っていました。

一緒に出されるアミの塩辛を入れると、味を調節できて、これがまたおいしかったです。



e0201021_2553832.jpg



Kちゃん、見事に完食!!


このすばらしい食べっぷり、カメラを向けずにはいられませんでした^^。



e0201021_2573460.jpg


帰りがけに厨房をのぞいたところ、大きな釜でグツグツと煮ながらも、どんどん器に盛っていました。



1日中、この調子で大忙しなんだろうなぁ。。




あっさりしていて、体に優しいブゴグッ。大満足でした。Kちゃん、いいお店を教えてくれてありがとう!


この日の午後、Mちゃんの韓国チングHさんと合流し、Hさんが子どもの頃から食べに行っていたという「韓国おしるこ」の店に連れて行ってくれました。ブッチョン(北村/북촌)の西隣、サムチョンドン(三清洞/삼청동)にある『ソウルソトゥルチェロチャラヌンチッ(ソウルで2番目においしい店/서울서 둘째로 잘하는 집 )』。です。

サムチョンドンのメイン通りを上に向かって歩いていくと、右側にあります。私、サムチョンドンには何度も来たことがあるのに、全然知りませんでした。。 ガ~ン…><

e0201021_165526.jpg

小さいお店なので、注意深く見ていく必要アリかも。。
でも、この日はこのようにたくさんの人。う~ん、行列日和^^;。


KONESTさんにもありました。ということはやっぱり人気店なんだ~。



さぁて、韓国のおしるこ「タンパッチュッ(단팥죽)」(6,000WON)、どんな感じかな?!

e0201021_22444982.jpg



こんな感じです^^。見た目は日本のものと似ていますネ。



でも、栗がたっぷりと、銀杏も入っています!



e0201021_22472431.jpg

上にかかっている粉は、シナモンでした。

韓国で「パッチュッ(팥죽)」というのは、一般的に「小豆粥」のことで、お粥状のごはんが入っているのですが、ここは正におしるこで、モチモチのお餅でした。

甘さも控えめで、どんどん進んでしまいます。



e0201021_2252910.jpg

ここでもみんなで完食~。


クミさんとMちゃんは2人で分けましたが、KちゃんとHさんと私は1人分ずつペロリとたいらげてしまいました。



実はKちゃんと私はお持ち帰りも頼んだのでした^^;。はは

こちらのお店、元は「韓方茶」がメインだったそうです。体によさそうな韓方茶、次回はぜひ一緒に試してみたいです。

そうそう、名前の『ソウルで2番目においしい店』、「じゃあ、1番目はどこなんだ?」と気になりますよね。Hさんに聞いてみたら、「1番目はないんだよ。だから結局ここが1番っていう意味。」とのこと。ふ~ん、なるほど。
KONESTさんの記事にも名前の理由が載っていましたので、気になる方はご覧くださいネ^^。

サムチョンドンに行かれた際には、ぜひ立ち寄ってみてほしい、おススメのお店となりました006.gif


さあ、まだ続く食い道楽! この日最後に行ったのは、シンダンドン(新堂洞/신당동)トッポッキタウン。Hさんが連れて行ってくれたのは、以前私が行ったところとは違うお店でした。

e0201021_23255048.jpg






こちらです。『アイラブシンダンドン(아이러브 신당동)』053.gif



e0201021_2329514.jpg


広~い店内は、大衆食堂の雰囲気。



でも、ステージがあって、ライブのサービスがあったりと、なかなかユニークなお店でした。



注文はHさんにお任せ(のため値段はわからず)。運ばれてきたのは、シンダンドントッポッキタウンの定番、煮込み版のトッポッキ! それと、、

e0201021_2332192.jpg


e0201021_23323253.jpg








タッパル(鶏の足/닭발)に、



e0201021_23325891.jpg





スンデ(순대)!

う~ん、韓国大衆料理の王道!!ですネ。



酒の肴とも言えるかな^^;。



e0201021_1354514.jpg


タッパルの感じを撮ろうと、Kちゃんに持ってもらいました(熱かったのにありがと~)。
わかるかな?

クミさん始め、みんなタッパルもスンデもほぼ初体験!
タッパルはかなり辛かったですが、どちらも「おいしい~^^」と。

よかった~。




ふぅ~、本当によく食べました。

実は、他にも食べたものがいろいろあるのですが、とても載せきれないのでここまでにいたしマス。。
(これ以外にも食べて、更に飲んでいる私たち。。我ながらすごい胃袋を持っているものだと感心するばかり…005.gif)


でも、今回載せたところは、どこも「韓国らしさ」を十分感じられる、味わい深いお店でした。

母娘姪っ子訪韓記、次回は最終回、飲み物編(酒編^^;)です!


あっ、最後にもう1つだけ。韓国の人の定番、トッポッキの後に食べるものと言えば、、アイスクリーム! 
辛いトッポッキの後は、アイスクリームがいいのだそうです。

e0201021_0201086.jpg
前にも書きましたが、この定番の組み合わせがたくさんあるのも、こちらに来て「おもしろい」と思ったことの1つです。

いずれにしても、おいしかった!
Hさんには、この日すっかりごちそうになってしまいました。

ありがとうございました001.gif


[PR]
by riko-wind | 2011-11-26 23:46 | 呑み処・食べ処 술집・맛집 | Comments(0)

母娘姪っ子訪韓記~現代韓屋を訪ねる~    모녀 조카 방한기~현대한옥 방문~

今年もきました「突然の季節変化」。。今週、ソウルは一気に氷点下まで下がりました~。さむっ046.gif
올해도 "갑작스런 계절변화"가 왔습니다. 이번주 서울은 단번에 영하까지 내려갔습니다~. 추워!

でも、ブログでは季節を少し遡り、先月遊びに来てくださった、クミさん母娘姪っ子訪韓記をお送りします^^。
그런데 이 블로그에서는 계절을 조금 거슬러 지난달에 놀러와주신 쿠미상 모녀와 조카의 방한기를 보내드립니다^^.

e0201021_2252679.jpg



クミさんは、日本での私の呑み友である、お気楽会メンバーの一員です。昨年は、ちょうど1年前にお気楽メンバーと一緒に来てくださいましたが、今回は娘のMちゃんと姪っ子のKちゃんとの3人旅です。3泊4日のソウル滞在中、私も一緒に思いっきり楽しませていただきました^^。

載せたい内容も超盛りだくさん! そこで、印象深かった「現代韓屋」「食べ物編」「飲み物編(もちろん酒)」というカテゴリーでまとめてみようと思います。

第1弾の今回は美しい「現代韓屋」編。^^。

滞在2日目に訪ねたのは、ブッチョン(北村/북촌)です。ブッチョンは、今も人々がそのまま生活している韓屋村で、韓国の方をはじめ、外国の方も数多く訪れるソウルの観光スポットです。

e0201021_23404225.jpg


その韓屋村を散策している途中、ある韓屋の門が開いていました。クミさんがのぞいてみると、「家の中を公開しています。どうぞお入りください。」とのこと。

韓国家屋、私は今までお店になっているところには入ったことがありますが、実際の家におじゃましたことはないので、ちょっと興味を惹かれました。クミさんたちも興味津々。よし、行ってみるか~!

e0201021_23411545.jpg









この扉を入っていくと…、



そこは、「シムシムホン(尋心軒/심심헌)」という、公開されている現代韓屋でした(入館料10,000WON)。

e0201021_23465319.jpg


심심헌(Simsimheon)
서울시 종로구 가회동31-29
02-763-3393

www.simsimheon.com

もらったパンフレットによりますと、

「心ここにあり」という意味を持つ『尋心軒』は、韓国語で「気が向いたらおいで」と気軽な気持ちでつけた名である。『尋心軒』は韓国語の「シムシム(심심)」つまり「暇」という発音と同じである。退色していく韓屋文化を守ろうとする建築主の希望に応じ、文化財大工技能人をはじめ、各分野の職人さんにより、3年がかり(2002~2004)で出来上がった建物である。『尋心軒』は、韓屋が持っている美しい建物の特徴を生かしながらも、生活に不自由がないように今風の機能を取り入れた生活韓屋である。

とのこと。日本語が堪能な若いガイドさんも、詳しく説明をしてくれました。

e0201021_013977.jpg



ちょっと見にくいかもしれませんが、これが家の見取り図です。




右下に門があり、門の横は家の使用人の住まい(ヘランチェ/행랑채)、それにL字型の母屋(サランチェ/사랑채)、中庭があります。



入るとき、「見学料10,000WONはちょっと高くないか?」と思ったのですが、見終わった後は、「それでも見てよかった」と感じられました。(見学後、お茶も出してくれます^^。)

では、その美しい家屋を、しばしご覧ください001.gif

e0201021_0145557.jpg



e0201021_0175719.jpg


e0201021_020447.jpg




e0201021_0225755.jpg



e0201021_0241613.jpg


e0201021_0272789.jpg




e0201021_2212418.jpg





仕切り戸の模様は、日の光の加減によって変化します。




突き当りに見える台所は、実用性を第一に現代風にアレンジしてあるそうです。


他にも、トイレや洗面所など生活必需空間は、現代のスタイルで作られていました。



e0201021_2213867.jpg






こちらは風や光を取り入れる編み文様格子光窓。




昔の方の知恵ってすばらしい…!とつくづく感じてしまいます。




一番奥の部屋の窓からは、韓屋の屋根の連なりが見えました。

e0201021_22381286.jpg


e0201021_22385077.jpg




パズルのような模様。繊細な、丁寧な作りです。


「お掃除するの、タイヘンそう…。」
とKちゃん。

ホントだ~^^;。

でも、この模様はもちろん、部屋にもチリ1つありませんでした。



部屋の外側にあるのは、板の間の楼。この楼こそ『尋心軒』の魅力を最も生かした所だそうです(byガイドさん)。

e0201021_22554364.jpg


e0201021_2324933.jpg
この写真、「あれ?」

と思われた方はいらっしゃいますか?

そう、靴の向き。

韓国では、靴の先を家(の中)に向けて置くのだそうです。それは、ゆっくりしていってほしい、すぐに帰らせない(!!)という意味があるのだとか。。へ~、知らなかった!



e0201021_2365372.jpg





見学後に入れてくれた「オミジャ(五味子/오미자)茶」。

ほんのり甘くて、優しい味でした。




e0201021_23201332.jpg


この日は、後の予定が目白押しだったのですが、この「尋心軒」の何とも言えない寛ぎの空間に魅せられたのか、気が付けばここでかなりの時間を過ごしておりました。

私たちは運よくというか、たまたまドアが開いている時に通りかかったのでわかったのですが、「尋心軒」のガイドさんは、どうやら1人だけ(韓国語/日本語対応)のようです。それなので、2~3組を入れるのがが精いっぱいで、ドアを閉めている時もありました。ブッチョン(北村)でも最も韓屋が続く道、北村5景と6景の間にありますので、地図やホームページで確認してみていただければと思います。

e0201021_23401465.jpg



すっかり寛いでしまった私たち。この後かなり急ぎ足になったのは、言うまでもありません^^;。
(でも予定は全てこなすところは、やっぱりパワフルクミさんです!)

e0201021_23421377.jpg






「尋心軒」は、庭も1つ1つの空間が洗練されていて、とてもきれいでした。












母娘姪っ子訪韓記、次回は「食べ物編」をお送りします!


[PR]
by riko-wind | 2011-11-23 23:58 | 韓国文化に触れる 한국문화체험 | Comments(8)

ありがとうございます       고맙습니다

e0201021_20362796.jpg


まだ青々としている木々は、日本の実家の庭で撮ったものです。父の葬儀のため、しばらく日本に戻っておりました。

ソウルの話題ではなくて恐縮ですが、記録に残す意味も含めて、今回は父のことを少し記しておきたいと思います。

11月4日に父が息を引き取ったという知らせを聞いてから、この週末まで、正に目まぐるしい日々、怒涛の日々を過ごしておりました。そのため、私の知人、友人の多くの方々には、この場でお知らせすることになってしまったことをお詫びいたします。
また、この間、本当に多くの方々に多大なご支援をいただいたことを、心より感謝しております。

아직 푸른있는 나무들은 일본의 고향집 정원에서 찍었습니다. 아버지 장례식 때문에 잠시 일본에 가 있었습니다.

서울의 화제가 아니라 죄송 합니다만 기록에 남기기 때문에 이번은 아버지에 대해서 조금 적어 두고 싶습니다.

11 월 4 일 아버지가 돌아가셨다는 소식을 듣는 이후 이 주말까지 계속 노도의 나날을 보내고 있었습니다. 그랬기 때문에 제 많은 지인, 친구분들께 여기서 알려드리게 되어 버린 것을 사과드립니다.
또한 그동안 정말 많은 분들께서 많은 지원을 주신 것을 진심으로 감사드립니다.


このブログでも何回か、父の話題に触れたことがありました。数年前に肺線維症(特発性間質性肺炎)という難病を発症して以来、それまでの超アウトドア(!!)な生活を封印して、自宅療養をしておりました。

教職に就いていた父は、元来の外交的な性格とも相まって、同僚の方、教え子さん、さらにはPTA関係の保護者の方々まで、交友の幅は果てしなく広いものでした。とにかく「人」が好きで、「人と過ごすこと」が大好きでした。(さらに「酒好き」「タバコ好き」「遊び好き」…。)

e0201021_2143514.jpg


一方で、付き合いに興じて家には殆ど寄りつかず^^;、子どもの頃は父の顔を殆ど見なかったような気がします。たまに家にいるかと思えば、ほどなくご友人や教え子の方が遊びに来て、飲んだくれるか徹マン(徹夜麻雀)か…。朝起きて居間に行ってみると、こたつの周りにカタツムリのように人がぐるりと倒れて(寝て)いる…!!なんてことも数しれず、、、でした。042.gif まだ子どもだった私は、それはそれで楽しかったですが、母は大変だっただろうなぁ…と今更ながら感じております。


周りの方々からお聞きする父といえば、「豪快」「豪傑」「自由奔放」「太っ腹」「親分肌」…。そうそう、私から見てもそう思います。^^;。多分、仕事上は決して褒められないような「反面教師」の部分も多々あったのではないかと。。

そんな父が度々私に「お前は俺に似ているんだ!」と言ったり、皆さんに「娘は俺に似ている」と言っているのを聞くと、「絶対違う!!! 一緒にするな~!」と否定したい時も多々ありました^^;。でも、今自由に、好きなことで仕事をしている自分は、やっぱりちょっと似ているのかも…と最近は思い直しつつあったり。。

殆どの時間をベッドで過ごしていた療養中のある日、退屈そうな父を見て
「お父さん、これまでにあった様々なエピソードを書き出してみれば? 相当面白い本ができると思うよ~。」
と、冗談半分で提案したところ、
「無理無理! とても人様に伝えられるような内容じゃない!!」
と、即刻否定していました。はは、そうだよね。私が知っている父のエピソードでさえ、その9割は、とてもここには載せられないような話ですので^^;。

それでも、残り1割の中から、1つ取り出してみますと…。

退職後、学生時代のご親友のTさんからの依頼で、ODA関係の仕事でアフリカ・モーリタニアに9ヵ月間ほど赴任したことがありました。父は生物学の専門家ではありますが、現地公用語のフランス語はもちろんのこと、英語も全く話せません。。(今の小学生の方が、間違いなく父よりずっと上手です!)
それでも、9か月間の任務を(多分)無事にこなして帰ってきたとき、
「英語もフランス語も全くできなかったし、上達もしなかったよ。がっはっはっ003.gif
と自慢げに話しておりました。(決して自慢できることではない~!)

さらに、今回母から聞いた話ですが、赴任中、お隣の国セネガルの要人宅での食事に招待され、乗客父1人のセスナ機に乗って出向いたことがあるそうです。そこで要人の方と会い、一緒に食事をし、また乗客1人のセスナ機に乗って帰っていったとのこと。

父はそこでお会いした方々と一体どうやってコミュニケーションをとったのか…?! 

今となっては永遠の謎となってしまいましたが、恐らく、ボディランゲージとはったりの日本語(!?)で乗り切ったのであろうことは、想像に難くありません。^^;。

e0201021_2154391.jpg



そんな「豪快」で「屈強」、病気知らずだった父が、晩年は思いもかけなかった難病と闘うことになりました。それでも、発症後しばらくは、進行を抑える薬がタイミングよく使えるようになったこともあり、安静にではありますが、穏やかに過ごすことができた日々もありました。お酒とたばこはさすがにやめましたが、「遊び」は変わらず健在。ご友人方と小旅行をしたり、カラオケに行ったりして、自分なりに楽しみを見つけていたようでした。

それでもやはり進行を止めることはできず、日1日と、昨日までできたことが今日はできなくなっていきました。本人は「今まで好き勝手にやってきたばちが当たったかな」なんて話していましたが、強がりながらも、制約された狭い空間で、日々苦しくなってくる呼吸で過ごさなければならないのは、肉体的にも精神的にも、想像できない辛さであったことと思います。

特に、この1年は病気の進行が速くなってきてしまい、危険を感じたことも幾度となくありました。2011年に入ってからは、東日本大震災があったり、父の身近でも悲しい出来事があったりと、心を痛めることが続いたことも遠因となりました。それでも父は、不死鳥のごとく(!?)それを克服し、危機を脱してきたのでした。そんな時、「病気になっても本来の屈強な精神は健在なんだなぁ」とつくづく感服したものでした。また、父が病気になって以来、自分のことを全て犠牲にして父のそばで看病をしてきた母の力もまた、非常に大きかったと思います。


e0201021_22471393.jpg



息を引き取る前の2週間は、呼吸困難の状態が続きながらも、たまに楽になる息遣いで、お見舞いに来てくださった皆さまと笑いながら話をしていたと聞きました。何度も足を運んでくださった学生時代のご親友Kさんは、今年の父からの年賀状に
「病気になって考えることは、悲しみや寂しさが殆どです。でも、友人や教え子たちの温かさや優しさに触れると、急に生きる勇気が湧いてきます。」
とあったと教えてくださいました。

屈強ではあった父ですが、時に弱気になる自分と必死に闘いながら、ご友人や教え子の皆さまから力をもらい、ここまで生きることができたのだと思っています。

葬儀には、予想を遥かに超える方々が父を見送りにきてくださいました。父がこれまで培ってきた「人の輪」のすばらしさ、温かさが、今、私の心に沁みています。
最後の最後まで父と付きあい、父を励ましてくださった皆さまには、心の底から、感謝の気持ちでいっぱいです。本当に、本当にありがとうございました。


e0201021_2392184.jpg



生きて、生きて、生き抜いた父は、きっと今頃、自由になった身で、お酒をガンガン飲みながらいい気分になって、私にこんなふうに言っていることでしょう。

「riko! お前も精いっぱい生きろ!! それと、俺の分もお母さんをいたわってあげるんだぞ。」

今回ばかりは、その先生口調のおことばも、謹んで承りますね、お父さん^^。


~今まで、本当にありがとう~


e0201021_23143249.jpg

[PR]
by riko-wind | 2011-11-16 00:12 | Comments(2)

学祭で       학술제에서

11月に入りました。ソウル市内はすっかり秋色に変わりました。が、、、今日の最高気温は、なんと24℃まで上がり、半袖でもOKでした。びっくり。。あと数日はこんな暖かい日が続きそうです。

11월에 들어갔습니다. 서울시내는 완전히 가을 색이 됐습니다만... 오늘 최고기온이 24도까지 올라가서 낮에는 티셔츠만으로도 괜찮았습니다. 정말 놀랐네요... 앞으로 며칠동안 이런 날씨가 계속 될 것 같습니다.

e0201021_23525960.jpg





なかなか街歩きをする時間がなくて残念…><ですが、構内でも秋色模様を楽しめます^^。







先日はオリニチブ(어린이 집/日本の保育園のようなもの)の子どもたちと先生が、構内で楽しそうに落ち葉拾いをしていて、こちらも微笑ましくなりました。



気が付けば既に11月…、10月にあったたくさんの出来事を全く載せられずに、ここまで来てしまいました047.gif
友達が来てくれたり、学校行事もあったり、いろいろな話題てんこ盛りなのですが…。
かなりの時差が出てしまいますが^^;、順次アップしようと思っています。 

정신이 들면 이제 11월... 10월에 있었던 많은 것을 전혀 올리지 못해서 여기까지 와 버렸습니다.
친구가 오거나 학교 행사도 있거나 여러가지 화제가 있는데....
많은 시차가 나와 버리지만^^; 차례로 업하려고 생각합니다.

이번은 10월 중순에 있었던 학술제입니다.

手始めに今日は、10月中旬にあった大学祭です。一時期急激に気温が下がったのですが、この時はちょうど寒さが少し緩んだので、外の屋台も盛況でした。学生のみなさんや先生方とゆっくり飲むことができました。卒業生も、たくさん来てくれました^^。

e0201021_0205788.jpg



e0201021_0255676.jpg

テーブルの上、どんだけ飲んでるんだ~という酒の数。。。
ソジュ(焼酎/소주)、メクチュ(ビール/맥주)、マッコルリ(막걸리)勢ぞろいです。

みんなやっぱりよく飲みます。

そして強い!



e0201021_0315420.jpg

ステージでは、チア(応援)ダンスの大会が開かれていました。

切れ味鋭いダンス、日本とは印象が少し違いましたが、面白かったです。

学祭の中日には、歌手(アイドル?)の公演もあったそうです。名前を聞いたのですが、忘れてしまいました。^^;。



そして、その後に行われた『ナド カスダ(私も歌手だ/나도 가수다)』というコンテスト。歌やダンスで競います。ここに我が学生4人組が出場してダンスを踊り、3位に入りました~038.gif

e0201021_0365538.jpg


それはそれは上手で、カッコいいダンスだったそうです。(←絶対見たかったのに時間を間違えて見られなかった私><ドジ。。)


こちらがその4人組。(ん?5人いる?!)



この『ナド カスダ』というタイトルは、今テレビでとても人気のある歌番組『ナヌン カスダ(私は歌手だ/나는 가수다)』をもじったものです。番組では、実力のある歌手7人が、持ち歌以外の歌(毎週テーマが設定されます)を歌って、それを聞いた観客が投票することで順位が決まります。2週間の合計順位で7位になった歌手は脱落し、新しい歌手がまた入ってくる、という仕組みです。

皆さん名立たる実力歌手(らしい)ですが、「脱落するかもしれない」プレッシャーで、画面からもものすごい緊張感が伝わってきます。それでも、その歌唱力と表現力はホントに素晴らしくて、思わず聞き入ってしまいます。私はこの番組を見て、パクジョンヒョン(박 정현/Lena Park)さんという歌手のファンになりました^^。

そんなわけで、最近は『ナヌン 〇〇ダ(私は〇〇だ/나는 〇〇다)』というフレーズが流行っているようです。私が見たのは、『ナヌン カレダ(私はカレーだ/나는 카레다)』(←カレーのコマーシャル)、『ナヌン カンサダ(私は講師だ/나는 강사다)』(←学院の廊下のポスター)などなど。^^;。


さて、夜10時過ぎに学祭のお店が終了し、「2次会に行きましょう~」ということで、大学前にある韓国居酒屋『シン(辛/신)』へ。夫婦で営んでいる、こじんまりとした温かいお店で、私もお気に入りです。

e0201021_22351520.jpg




オーダーは学生のみなさんにお任せ。


出てきたのはオデンタン(오덴탕)に、



e0201021_2237586.jpg


トンカツ(돈가스)だ~。


この時「韓国のトンカツ」を初めて食べました!

聞いていた通り、お肉は薄かったですが、味はなかなかでした^^。



すっかり盛り上がって(酔っぱらって!?)、終電も終バスもなくなったころお開きに。それぞれ徒歩やタクシーで帰路につきました。(韓国のタクシー代が安いのはこのため…!?)「明日(今日)6時起きです~」という人もいましたが、みんな本当にタフです001.gif


学祭最終日には、卒業生のJさんが仕事帰りに駆けつけてくれました。少し前に日本関係の会社に就職して、日本語を駆使して日々頑張っているそうです。韓国も、今は大変な就職難ですが、努力して自分の道を切り開いていっているJさん、素晴らしいです^^。

e0201021_23154022.jpg



「初月給で買いました^^。」
というプレゼントをくれました。うれしいな~043.gif


桜模様のきれいなタンブラーでした。



e0201021_23252422.jpg

Jさんと行ったのは、またまた「シン」。

パジョン(ねぎチヂミ/파전)とチゲを注文しようとしたら、お店のご主人が
「2人で2つなんて多すぎる!! 1つで十分!」
と。。

そうです、先日の料理を見てもお分かりのように、ここ「シン」の一皿の量は半端じゃないんだった。。^^;。
パジョンはこれで一皿ですから、十分でした。(いや、食べきれませんでした008.gif)


尽きない話にソジュも進み、2人ですっかりいい気分になりました。




今年は昨年にも増して学生のみなさんと過ごす時間が多くなって、とても楽しい大学祭でした^^。


e0201021_034558.jpg

[PR]
by riko-wind | 2011-11-03 23:45 | 学校の話 학교의 이야기 | Comments(2)
line

2010,3からの韓国ソウル生活。風のごとく気ままに綴ります。


by riko-wind
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30