Seoulの風だより

seoulpalam.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

遅れてきた夏        늦게 오던 여름

今週のソウルは、遅れてきた夏058.gif  enjoy summer!!    이번주 서울에 늦어진 여름이 왔습니다.

e0201021_23274156.jpg


一時期は「夏が来ないで秋が来る」なんてフレーズも耳にしましたが、先週末くらいにようやく雨模様の日々から解放されて、今週は気持ちの良い晴天の日が続きました^^。

ただ、私の学校は今週から始まりましたので、enjoy summer!とはいかず…。

それでも、夏好きの私としては「やっと来たか~~!」と心が躍る気分です^^。

あ、、、でも猛暑プラス節電の中一所懸命過ごしてきた日本のみなさんには申し訳ないです。。008.gif今は少し暑さが和らいできたでしょうか。くれぐれも体調にはお気をつけくださいね。



e0201021_23492758.jpg



チョンゲチョン(清渓川/청계천)にも涼を求めてたくさんの人が来ていました。

まだ夏休みのところも多いですのでね^^。
夏が間に合ってよかった。



e0201021_23292595.jpg



e0201021_23312738.jpg


e0201021_23522310.jpg




チョンゲチョンの入り口には今日から始まったテグ(大邱/대구)世界陸上選手権大会の告知が。




上にいるのはオフィシャルマスコット「サルビ(살비)」。忠誠心が高く賢い韓国在来種の犬、サプサルケ(삽살개…天然記念物)がモチーフだそうです。




e0201021_0143193.jpg





夜、パフォーマンスに遭遇。

歓声が何度もあがっていました。



e0201021_02079.jpg










チョンノ(鐘路/종로)では、労働組合の集会が行われていました。




こちらは今日の空。絵のようにも見える? 見えないか^^;

e0201021_030190.jpg
 

カンファムン(光化門/광화문)広場の噴水も、勢いがありました~^^。

e0201021_0355293.jpg


e0201021_0361747.jpg



e0201021_0455136.jpg







噴水が止むと、休憩タイム。

もしかして吹き出し口をのぞいているのかな? 気をつけて~。



e0201021_144526.jpg



来週も、しばらくはよい天気が続きそうです^^。

短い夏でも、雰囲気をたっぷり感じたいと思います。






さて、大学は2学期がスタートしました。
たくさんの新しい出会いもあって、新鮮な気分になりました。001.gif

きらきらした目をした学生の皆さんと一緒に、またがんばろう~!


[PR]
by riko-wind | 2011-08-27 23:45 | 生活雑記帳 생활잡기장 | Comments(4)

プアムドン(付岩洞)散策     부암동 산책

プアムドン(付岩洞/부암동)というエリアをご存知ですか? 私は最近知ったのですが^^;、ゆったりしていてとてもステキな所でしたので、今回ご紹介します。
부암동을 알고 계세요? 저는 최근 알게 됐습니다. 느긋한 분위기이고 정말 멋진 곳이었으니까 이번 소개해 드립니다.

e0201021_22161240.jpg


プアムドンは、キョンボックン(景福宮/경복궁)の北にあり、プガクサン(北岳山/북악신)の麓にあります。イヌァンサン(仁王山/인왕산)もすぐ近くです。KONESTさんの記事でも、詳しく紹介されています。(行き方もぜひご参照ください^^;。)

私が知らなかっただけで、ソウルの人たちにとってはお馴染みの散策路のようです^^。そして、最近は日本の雑誌などでも取りあげられている注目スポットでもあるそうです。

※KONESTさんより抜粋
景福宮(キョンボックン)北の山手にある付岩洞(プアムドン)は、背後にある北岳山(プガッサン)の自然と、こぢんまりとしたカフェやショップが共存しているエリア。「コーヒープリンス1号店」や「私の名前はキム・サムスン」など、ドラマの撮影地としても知られています。付岩洞は、青瓦台(チョンワデ)が近いことから、開発制限区域であるため、昔ながらの風景が残る住宅街と豊かな自然が調和しています。2006年後半頃から北岳山の散策路開放や、ドラマの撮影地として注目を集めはじめ、また近年新しくオープンした店が増えるなど、ますます魅力的なスポットへと変化しています。


このプアムドンは、以前ご紹介したソチョン(西村/서촌)ケミマウル(개미마을)なども近いですので、一緒に回ることも十分可能です。001.gif


山あいにあるだけに坂も多いですが、街全体がゆったりとした雰囲気なので、楽しく歩くことができます(「ミニ軽井沢」のような感じかな^^)。

e0201021_23563582.jpg


e0201021_23565798.jpg



e0201021_002773.jpg


静かな路地をちょっと入ったところに、おしゃれなお店を発見。

「HAND MADE BREAD」の文字に惹かれます~。



道の間にある建物は三角形~。

e0201021_025042.jpg


e0201021_0115367.jpg






観光スポットの1つ、チャンウィムン(彰義門/창의문)。

登山の起点でもあるようです。



e0201021_0253229.jpg








このチャンウィムンがある公園は、見晴らしもよく!



e0201021_0261558.jpg

上の写真はここから(反対側を)撮りました。プガクサンの入り口です。

掲示板には、
「ここは軍事保護地域で、入るには身分証が必要です」
と。。

入口の先にいる警備員さんの視線を気にしながらパチリ^^;。



再び路地散策です。

e0201021_0453035.jpg


e0201021_0483043.jpg



バス停があるこちらがメイン通り(多分…!)。新しいおしゃれな店と昔ながらの店が、一緒に並んでいます。ここでも、今と昔が同居するソウルの姿を垣間見ることができます。

e0201021_0551576.jpg


e0201021_0563467.jpg



この通りにあるカップケーキの店
「shortcake」。



外から見たケーキが鮮やかでかわいかったので、ちょっと入ってみました^^。



e0201021_15869.jpg








これ、本物ですよね??

パステルカラーが何ともかわいい^^。



e0201021_154686.jpg

カップケーキの他に、小物もたくさん売っていました。

地元育ちのイケメンの店長さん(写真撮ればよかった…!)としばしおしゃべり。日本が好きで、日本の小物もいろいろ置いているとか。
最近は日本人の方もたくさんいらっしゃるそうです。



e0201021_1425070.jpg









ステキな壁画の奥には、隠れ家的なレストランがありました。



e0201021_1474728.jpg

一方、こちらはたたんでしまったお店のよう。。

e0201021_148995.jpg










右は室内。壁の「순대(スンデ)」の文字がなんか気になる…。



e0201021_234399.jpg











ここから右の道を上っていくと、チョンウン(清雲/청운)公園です。

韓国の人は誰もが知っている(教科書に載っているそうなので)詩人、ユンドンジュ(尹東柱/윤동주)を偲ぶ丘が、公園内にあります。



e0201021_292987.jpg






こちらが頂上にある「ユンドンジュの丘」です。

ソウル市街地を一望できる、ここからの見晴らしは素晴らしいです049.gif



e0201021_2102256.jpg

南山タワーもよく見えました。

岩に刻まれているのは、「ソシ(序詩/서시)」というユンドンジュの代表的な詩です。

私もこの詩が好きで、韓国語をかじりたての頃に必死で覚えたものでした。^^;。



e0201021_2303545.jpg


この辺りは城郭(성곽)がずっと続いています。こちらの城郭はかなり古くからのものが残っている感じ。上にはやはり警備員さんが。。

e0201021_2323224.jpg




帰りは、バスも頻繁に出ているのですが、気持ちがいいのでキョンボックン駅まで歩くことにしました。

e0201021_2414419.jpg


左側は軍事保護地域が続くため、このような見張り台が数十Mおきに設置されていました。

e0201021_2424959.jpg

















途中に中学校があり、中学生にたくさん遭遇。夏休みでも学校かな?




30分程歩いて、キョンボックン駅に着きました。

いかがでしたか? ソウルの市街地から程近いのに、豊かな自然の中でゆったり時間が過ぎていくようなプアムドン。おしゃれな店や美味しそうな店もたくさんあるので、かなりおススメです。私もまだまだ歩いてみたい道や行ってみたいお店があるので、必ずまた訪ねたいです^^。

e0201021_2503759.jpg















この日は、夏と秋が同居しているような空模様でした。



でも、久しぶりの晴天で、日の光が本当に懐かしくて嬉しい日でした。003.gif


[PR]
by riko-wind | 2011-08-22 23:55 | 街歩記 산책 | Comments(0)

光復節     광복절

2日ほど過ぎてしまいましたが^^;、8月15日はクァンボッチョル(光復節/광복절)でした。
이제 2일이 지났습니다만 8월15일은 광복절이었습니다.

e0201021_21294151.jpg

クァンボッチョル(光復節/광복절)とは、1945年8月15日、韓国が日本の支配から解放され主権を回復したことを記念する祝日です。


日本はこの日が終戦記念日ですが、韓国では「失った国権を回復し、光を取り戻した日」という意味で「光復節」と呼ばれています。


数日前から、大通りには太極旗が掲げられ、、



e0201021_21321999.jpg




お、路地裏にも。




昨年の65周年では、再建工事中だった光化門がこの日に合わせて公開されたため、光化門広場で式典が行われました。私は、見られるかわからないけどとにかく行ってみよう!と勢いで広場に来てみました。そして、歩いているうちにどさくさに紛れてかなり前の方まで進んでしまい、式典の雰囲気を近くで感じることができました。(でも間もなく警察官から尋問を受け、「ここはチケットをお持ちでないと入場できません」と丁重に退出を促されました^^;。) 下の写真は、昨年のものです。

e0201021_21391187.jpg



今年は、光化門広場の横にある世宗文化会館で式典が行われるようだったので、一先ずテレビで観覧。

e0201021_21444013.jpg


主要テレビ局は、全て式典の様子を中継していました。


民族衣装で登場したイ・ミョンバク大統領の演説は、(ちょっと難しかったので)大まかに聞いて…^^;。



その後、広場でイベントがあるようだったので、今年も光化門付近に出かけてみました。

e0201021_21472090.jpg









大通り沿いには警察車両(バス)がずらり。



e0201021_21481795.jpg




警察官も大勢待機中。。


悪天候の中、待っているのも大変です。



e0201021_21491636.jpg

地下鉄の入り口にも。知らずに上がってきたらかなりびっくりしそう…005.gif

e0201021_21502745.jpg



















このモノモノしい重装備、、横を歩く親子の姿とのギャップがなんとも言えません。。




広場の隣の公園では、太極旗のイベントが開かれていました。

e0201021_1301745.jpg


e0201021_1304445.jpg



e0201021_131987.jpg



e0201021_1314024.jpg



何年分(!!)かの太極旗を、まとめて一気に見たような気分でした。^^。
また、太極旗の小旗を振りながら、楽しそうに会場を後にする親子の姿が印象に残りました。


韓国人の友達に「光復節のイベントに行ってきた」と言うと、
「えっ、祝日なのになんで(わざわざ日本人のrikoが)…??」
という反応が結構ありました。
日本人の方には、
「日本人が行って大丈夫かな…。」
と言われたり。。

サミルジョル(三一節/삼일절…3.1独立運動を讃えた祝日)の時にも感じたのですが、今を担う世代の人々は、大変な社会の中で日々を一所懸命生きていますから、この祝日も「休む日(体を休める日/余暇を楽しむ日)」の1つに過ぎないのかもしれません。

先日話した韓国チングJは、
私:「韓国人の友達と歴史についても話してみたいけど、自ら話してくれる人は殆どいないんだよなぁ。」
J:「それは、そんな話をするとrikoが気分悪いだろうと思うからだよ。」
と言っていました。

そうだよなぁ。私の周りの人たちはみんな、優しくて思いやりがあって、思慮深い人ばかりだから。。


私は、韓国社会が、また韓国の人々が「光復節」をどう捉えているのか、どう考えているのか、実際の空気を感じたくて式典の会場に出かけています。
日本にいたときは、日本社会の捉え方や日本人の考えを知り、仲間と話し合い、自分の考えを持つ。そして今いるここ韓国では、韓国社会や人々の捉え方や考えに触れる。そうやって、双方の考えや思いを知ることが必要だと思っています。

その上で、話し合っていくことが本当に大切だと感じています。

いつか、韓国チングたちと、心を割っていろいろなことを話し合える日を目指して…! (その前に、それだけの韓国語力をつけないとネ~042.gif)


さて、最後は、光復節ではありましたが、日常と変わりないほんわかした数コマを^^。

e0201021_1571116.jpg


e0201021_1573286.jpg


e0201021_1581383.jpg






いつもアジョシたちで大賑わいのこの休憩所。何をしているかわかりますか?


みなさん、韓国将棋に夢中です^^。



いつもの大通りではなく、一本横の路地を通ってみると…、

e0201021_1592284.jpg


e0201021_21506.jpg








普通の、ホントに普通の民家の駐車場にありました。



圧巻…!


[PR]
by riko-wind | 2011-08-17 23:20 | 韓国文化に触れる 한국문화체험 | Comments(0)

ゆっくりと、前へ     천천히, 앞으로

東日本大震災から5か月が経ちました。でも、昨日のニュースによれば、今もまだ行方のわからない4,700名の方々の捜索が続き、87,000名余りの方が避難所生活を送っているとのことです。。改めて、被災された方々にお見舞い申し上げます。

일본 대지진에서 5 개월이 지났습니다. 하지만 어제 뉴스에 따르면 지금도 아직 행방을 알 수 없는 4,700 명의 분들의 수색이 계속하고 있고, 87,000 여명의 분들이 대피소 생활을 보내고 있다는 것입니다... 다시 한번 재해를 입은 분들에게 문안드립니다.

e0201021_213225.jpg


被災した地域の友人の話では、震災直後はとにかく日々を過ごすのに夢中だったけれど、少し落ち着いてきて、今だから話せることや見えてくることもあり、新たな悲しみが湧いてきたりもするそうです。。

피해를 입은 지역의 친구 이야기에서는 지진 직후는 정신없이 나날을 보내는 데 열중 이었지만 조금 진정 되고 지금이니까 말할 것이나 보이는 것도 있어서 새로운 슬픔이 솟아도한다 그렇습니다...

まだまだ先の見えない中で奮闘している方々がいるということを、私自身も忘れずに、継続してできることを考えていきたいと思います。

아직 앞이 보이지 않는 속에서 분투하고있는 분들이 있다는 것을 잊지 않고, 제가 할 수 있는 것을 계속 생각해 가려고 합니다.



日々を過ごす中で、つらいことや、哀しいことがあると、心が沈んだり、曇ってしまったりもするけれど、、
하루하루를 보내는 가운데 어려운 것이나 슬픔이 있으면 마음이 아프거나 흐린 것도 있지만...

e0201021_22273913.jpg



それでも、前を見れば、きっと進むべき道がある。   그래도 앞을 보면 꼭 가는 길이 있다.

e0201021_2234238.jpg


広い広い道もあれば、   넓은 길도 있고,

e0201021_2235243.jpg


路地裏の道もあるし、   골목길도 있고,

e0201021_22502684.jpg


道なき道を開拓しながらなんてことも…!   길없는 길을 개척하면서라는 때도...!

e0201021_22385248.jpg



これが自分の道だと思ったら、  前へ。   이것이 자신의 길이라고 생각했으면, 앞으로.

e0201021_2301519.jpg


ゆっくりと進んで行けばいい。    천천히 진행하면 된다.  

e0201021_2315181.jpg


流れに乗って、ゆっくりと前へ。   흐름을 타고 천천히, 앞으로.

e0201021_23131664.jpg



疲れたときは、休めばいいし。   피곤하면 쉬거나

e0201021_2392461.jpg


仲間とたわいのないおしゃべりをするのもいい。   친구랑 재미있게 잡담하는 것도 좋다.

e0201021_118206.jpg


e0201021_23151634.jpg


道のはしに目を向けると、思わぬ発見があったりして^^。
길가에 눈을 돌려 보면 뜻밖의 발견이 있을 수도 있고.

e0201021_23224533.jpg

e0201021_2323482.jpg



e0201021_1155481.jpg



e0201021_1163955.jpg




時にはちょっと道を外れて、寄り道したっていい。   때로는 좀 길을 벗어나 들러도 좋다.

e0201021_1175019.jpg


市場に立ち寄ってみれば、掘り出し物が見つかるかもしれないし^^。
시장에 들러면 귀한 물건이 발견할지도 모르겠다.

e0201021_120885.jpg



そんな風に、ゆっくりと、前へ。  그런식으로 천천히, 앞으로.

e0201021_1211030.jpg


風に乗って、ゆっくりと、前へ。  바람을 타고 천천히, 앞으로.

e0201021_1214340.jpg



「辛いこと、厭なこと、哀しいことに、出会うたび、

 僕は弱い自分を励ます。

 ――前へ。」(大木実作『前へ』より一部引用)

 “괴로운 것, 나쁜 것, 슬픈 것을 만날 때마다
  
  나는 약한 자기를 격려한다.
  
  ――앞으로. ”(오오키미노루 작“앞으로”에서 일부인용)


ふと見上げてみれば、きれいな青空が見えているかも^^。
문득 올려 보면 아름다운 푸른 하늘이 보이고 있을지도 모른다.

e0201021_1235187.jpg

[PR]
by riko-wind | 2011-08-12 23:53 | 東日本大震災 동일본대지진 | Comments(0)

友達の誕生日     친구 생일

台風が通り過ぎつつあるソウルは今日、暴風雨でした。。良くなるかな?と思うとまた崩れるという、なんとももどかしい空模様です。
태풍이 지나고 있는 서울은 오늘 폭풍우였습니다... 날씨가 좋아질까? 라고 생각하면 또 나빠져서, 정말 답답한 하늘입니다.

e0201021_21483748.jpg


まあでも、天気は天に任せるしかありませんね。^^;。
그렇다고 날씨는 하늘에 맡길 수 밖에 없네요. ^^;

さて、少し前に、呑み友Jさんの誕生(飲み)会がありました。
그런데 조금 전에 술친구 J 상의 생일파티가 있었습니다.

と言っても、Jさんから連絡をもらった時は「〇日に『シジャク(시작)』で飲もう!」ということだけで、誕生日だとは言われませんでした。
『シジャク』というのは、Jさんが「ヒョン(アニキ/형)」と慕うYさんのお店です。地下鉄6号線マンウォン(望遠/망원)駅から徒歩3分ぐらいのところにあります。

e0201021_23134474.jpg












確か2番出口を右方向に歩いて、50Mほど行った「トレジュル(뚜레쥬르/TOUS les JOURS…パン屋さん)」の角を右折すると、「シジャク(시작)」の看板が見えてきます。(あいまいにしか覚えていなくて…間違っていたらスミマセン! 後程訂正いたします。)



もう1年以上前から何度か来ていて、前からご紹介したかったお店でした。伝統的な韓国居酒屋という感じかな。落ち着けて、温かくて、Yさんも奥さんも素敵な方で、とても居心地のよいお店です。

e0201021_23174455.jpg


今回はあまり店内の写真を撮れませんでしたが、中のインテリアはすべてYさんの手作りだそうです。ちょっと日本的な雰囲気も感じられる、アットホームな空間です。


Jさんから連絡をもらった時、「確か誕生日だったよな。。多分いつものメンバーで呑んでお祝いするのかな?」と4~5人の小パーティーを想像していました。

でも、シジャクに入ってみると、、、

e0201021_23285397.jpg


なんだか大勢いるし、既にかなり盛り上がってる~。。


知らない人もたくさん…!


その後もどんどん増えて行って、トータルで20人近くいたでしょうか。



この時来ていたのは、Jさんの小学校時代から中学、高校、大学、社会人にいたるまでの、それぞれの友人が数人ずつ。それにその彼女や奥さんも…!
つまり、全員を知っているのはJさんだけで、あとの人は「何人かは知ってるけど、殆ど初めて」という状況だったようでした^^;。
かくいう私も、時々飲んだりしている知り合いは1/3ぐらいだったかな。あとの2/3はこの日初めて会いました。

でも、不思議なのは、全くそんな雰囲気はなくて「数十年の旧知の仲じゃないの!?」ってくらい、みんな違和感なく話してるし、盛り上がっているのです。実際私も、とても気さくに話せてしまうし、楽しくて魅力的な人ばかりでした。
これはきっと、Jさんの人柄なんだろうな。魅力的な人の周りには、自然と魅力的な人たちが集まってくるのでしょう。^^。

e0201021_0578.jpg
遅れてきたSさん、
S:「なんでこんなにたくさんいるんだよ。」
私:「今日Jさんの誕生日だからだって。」
S:「え? そうだったっけ? いつもの飲み会だと思ってたよ。」

Jさんの親友も、こんな感じです^^;。
(彼らの後ろ、お店の雰囲気が少し伝わるでしょうか!?)



おっと、忘れちゃいけない「シジャク」のお料理を少しご紹介しますね。ただし、知らないうちに出てくるので、正確な名前はよくわかりません…^^;

e0201021_07171.jpg




野菜たっぷりの卵焼き(계란부침)。

あっという間になくなりました。




e0201021_0748100.jpg



これは酒の肴の代表メニューですネ。

オジンオソミョン(오징어소면)?? 全部混ぜていただきます。




e0201021_082446.jpg




オデントッポッキ(오뎅떡볶이)。屋台の定番は居酒屋でも人気者。




e0201021_0941.jpg


e0201021_094244.jpg



「これ、日本にはないでしょ?」


いえいえ、これこそ日本っぽい^^。砂肝の炒め物です。(多分…!)



e0201021_022565.jpg

もちろん、みなさん飲む飲む!
(私も飲む飲む!)


このピッチャー、何回(何十回!?)空にしたことか。。



e0201021_0242234.jpg




マッコリ(막걸리)も登場。

女性に人気がありました。



途中、ちゃんと用意されていたケーキで、Jさんをお祝い。


e0201021_030467.jpg



ちょっと手荒な、こんなお祝いも…!



韓国の誕生祝いって、みんなこんな風にするのかな? と思って聞いてみると、

「いいや、しないしない。こんな風にみんな集めてするの、Jだけだよ。」

とのことでした。^^。
なるほど、韓国式ではなく、Jスタイルですネ003.gif

もう1つ、感動したことが。

e0201021_0454155.jpg

これは、Jさんの彼女Sさんが、来た人全員にくれた贈り物です。

ドリップコーヒーのパックと一緒に、
「Jに、いつでも良い友人として、また助力者として、常に一緒にいてくれますように~」
というメッセージが添えられていました。

みんな、彼女の心遣いに感動…043.gif

プレゼントは、こちらがあげるべきなのに…^^;。



当のJさんは、常にみんなに気を配ってあくせく動き回って働いていて(自分の誕生日なのに…!)、後半はすっかり酔っぱらってしまってフラフラ。。多分記憶もないと思います。^^;。きっと疲れただろうなあ。。

時間はすでに午前2時近く。。Jさんはもうダウン寸前で写っていませんが、仲間はまだまだ元気です…!

e0201021_1134264.jpg


その後、お店を出てから、Jさんは家に直行(帰れたかな?)。まだまだ元気な数人で2次会に。
近くのHOFに入りました。

e0201021_220431.jpg


e0201021_234240.jpg



HOFですので、ここでもビールで乾杯~。



e0201021_25815.jpg


これ! 


韓国の方がお酒のつまみとしてよく注文するフルーツ。



日本では殆ど見られないので、どうして注文するのか聞いてみると、
「今までたくさん食べてもうあまり入らないし、さっぱりするから。デザートだよ、デザート。」
とのことでした。

確かに理にかなっているけれど、、、

やっぱりなんとなく不思議です。。^^;。


結局この日の帰宅は朝方に。。


でも、Jさんのおかげでたくさんの人と出会えて、楽しい時間を過ごすことができました。
本当にどうもありがとう! 素敵な1年になりますように^^。

e0201021_1301158.jpg

[PR]
by riko-wind | 2011-08-08 23:52 | 呑み処・食べ処 술집・맛집 | Comments(2)

クァンファムン(光化門)の楽しいお店      광화문의 즐거운 가게

ソウルの天候は、ようやく落ち着いてきたようですね。このまま穏やかな日々が続きますように。。
서울 날씨가 조금씩 좋아지고 있는 것 같네요. 이대로 온화한 날이 계속되길...!

さて、先日韓国チングが連れて行ってくれた、個性的なお店をご紹介します。
그런데, 요전날 한국친구가 데려가 줬던 개성적인 가게를 소개해 드립니다.

e0201021_1521730.jpg


『PUREARENA(ピュアアリーナ)』というカフェ兼レストランです。
場所はクァンファムン(光化門/광화문)です。地下鉄5号線クァンファムン駅7番出口を出て、ソウル歴史博物館(서울역사박물관)方面に進みます。博物館の手前の道(カフェべネ/카페베네があります)を右折して、100Mほど行くと右側にあります。

『PUREARENA』
서울시 종로구 신문로2가 1-128
02-3210-9787


홈페이지는 여기입니다.
KONESTさんの記事もありました。

外観はあまり目立たなくて落ち着いた雰囲気だったのですが、中に入るととっても広くて明るい空間が…!

e0201021_1226076.jpg



e0201021_12265058.jpg











(この写真は、帰り際の閉店時のものなので誰もいませんが、入った時はほぼ満員でした。^^;)



韓国チングIの話では、このお店は『PRAIN』というPRコンサルティング会社が自社PRも含めて作ったのだそうです。あちこちに置いてあるインテリアや小物が楽しくて、店内どこを見ても、わくわくする雰囲気がいっぱいです^^。かなりの人気店で、週末は予約必須だとか。。

KONESTさんの記事にありましたが、こちらの会社、あのJYJのプロモーションもしているのですね♪ 

e0201021_13111925.jpg


e0201021_13155364.jpg


e0201021_1314272.jpg



e0201021_13181591.jpg







うわぁ~、、、

好きな人が見たらたまらない…!?



Iも私も写真を撮るのに夢中で、なかなか席につけませんでした。^^;。

さあ、ちょっと落ち着いて、注文することにしましょう~。

e0201021_13211673.jpg









グラスも個性的。傾き加減がいい感じです006.gif



e0201021_1323253.jpg



メニューは、カフェ的なものから本格的な料理まで、かなりの種類があります。



私たちはこれ、再会を祝してまずはワインで乾杯!



Iのおススメもあり、お店の看板メニュー「サーロインステーキビビンパプ(등심 스테이크 비빔밥)(14,000WON)」を頼んでみました。

e0201021_13402816.jpg









見た感じ、日本食(ステーキ丼)っぽいような。。





e0201021_1342984.jpg




柔らかくておいしい^^。サーロインステーキなんて何年ぶり(!?)というくらい久しぶりでした。

漢字の入った器も趣があります。



e0201021_13531753.jpg

さらに「前食べたとき超おいしかった!」というから揚げも。

こちらは正に日本の「ザ・から揚げ」でした^^。

e0201021_13561025.jpg













とくれば、やっぱりビールですよね~。

アサヒスーパードライは8000WONとちょっと高め。><
でもMAX(韓国ビール)は3000WONでした!



e0201021_145452.jpg

コーヒーを飲みながらおしゃべりしたり、仲間との打ち合わせに使ったり。。



1人でゆっくり本を読んだり、勉強できるようなスペースもありましたので、思い思いに過ごせそうです。



e0201021_1461474.jpg


おいしい食事とお酒、それに弾丸トーク(!!)ですっかりいい気分。




仕事が佳境で忙しかったというのに、時間を作ってくれたIにも感謝です^^。고마워요!




e0201021_14273832.jpg



e0201021_1428759.jpg


閉店時間が22:00とちょっと早かったですが、個性的なお店『PUREARENA』、またゆっくり来たいなあと思いました。^^。

e0201021_14345168.jpg
帰り道。ここをまっすぐ行くとクァンファムン駅です(写真左側にカフェべネがあります)。

右にあるオブジェ、ものすごく大きいです。初めて見たときはびっくり!でした。。

ソウルには(韓国全体もかな?)このようなオブジェがたくさんありますな~。


[PR]
by riko-wind | 2011-08-03 15:18 | 呑み処・食べ処 술집・맛집 | Comments(2)
line

2010,3からの韓国ソウル生活。風のごとく気ままに綴ります。


by riko-wind
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31