Seoulの風だより

seoulpalam.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

突然の暴雨     예상도 못 한 폭우

長梅雨が終わって、夏本番の快晴!…という記事を前回お伝えしたというのに、今週はとんでもないことになってしまいました。。突然の暴雨(폭우)です。
긴 장마가 끝나고 한여름의 쾌청! ...라는 기사를 전에 전했습니다만 이번주 큰일이 일어나버렸습니다. 예상도 못했던 폭우입니다.

e0201021_21321267.jpg


上の写真は、ハンガン(漢江/한강)脇を通る「オリンピック大路」という道ですが、車が全て冠水してしまっています。

おわかりかと思いますが、これはテレビの画面です。この暴雨が始まったのが火曜日からで、水曜が最もひどかったのですが、その間私は、幸か不幸か(!?)めずらしく体調を崩してしまい、殆ど家で休んでおりました。そのため、最もひどかった暴雨を実際に体験することはありませんでした。(爆音のような雷と尋常でない雨音はずっと聞いていましたが…。)

それにしても、「100年ぶりの水爆弾(물폭탄)」などと形容されるぐらい、なんともすごい雨でした。前々々回にアップした「バケツ雨」がかわいく感じられたくらいです。。火曜・水曜の2日間で、なんと、ソウルの1年間の降水量の1/3の雨が降ったのだそうです…!

「お洒落で高級な街」の代表カンナム(江南/강남)や、「都心にある観光スポット」カンファムン(光化門/광화문)は、腰がつかるくらいまで冠水し、交通はマヒ状態。ヨンセ(延世/연세)大学は建物が浸水し、授業が中止になったとか。。バンべドン(方背洞/방배동)という市内の街は土砂崩れで大きな被害を受けてしまい…。ソウル市の北東部にあるチュンチョン(春川/춘천)市では、ペンションが土砂崩れによって崩壊し、ボランティアをするために滞在していた大学生が犠牲になってしまったそうです。。謹んでご冥福をお祈りします。

今も外は大雨、、、友達や知人の家は大丈夫かな…。先日行ったケミマウル(개미마을)、被害はなかったかな…。もう雨のピークは越えたそうですが、これ以上被害が広がらないことを願うばかりです。

あ、私の家と職場は割と高台にあるので、大きな被害はありませんでした。ご心配くださったみなさん、本当にありがとうございます。無事ですのでご安心くださいネ。


今日は体調も戻りましたので、少し外出しました。地下鉄2号線からのハンガン(漢江/한강)です。

e0201021_22303261.jpg


e0201021_22312788.jpg


e0201021_2234236.jpg



e0201021_223612100.jpg


昨日のピーク時(テレビで見た様子)に比べれば、これでも水はかなり引いた方でした。。


駅のホームには、所々にバケツが。雨漏り対策ですね^^;。

e0201021_234369.jpg



e0201021_2342573.jpg



ソウルの中心地にあるチョンゲチョン(清渓川/청계천)はどうなってるかな?

e0201021_2382079.jpg





下には降りられませんでした。



e0201021_23115975.jpg


e0201021_23201127.jpg




昨日は側道までどっぷり水につかっていました。



川岸の草に、その跡が感じられます。。



暴雨の様子の詳細は、こちらネイバー(NAVER)のニュースフォトに、たくさんアップされていました。

私の職場は、大きな被害はなくて夏の授業も行われましたが、所々で雨漏りがあって、職員の方々は朝からその対応で大忙しでした。

e0201021_23322185.jpg


ここは研究棟です。床の色が手前と向こう側で違うのがわかるでしょうか。

向こう側の色の濃い部分は、昨晩からの雨漏りの跡です。

結構新しい建物なのですが。。><



今、外は少し小降りになってきました。予報では明日の日中には晴れ間が出てくるとのことですので、ひたすらそれを信じることにします…。とにかく今は、1分でも、1秒でも早く雨が止みますように…!

e0201021_2356366.jpg

[PR]
by riko-wind | 2011-07-28 23:50 | 生活雑記帳 생활잡기장 | Comments(0)

雲と虹、そしてコングクス!     구름과 무지개, 그리고 콩국수!

夏本番が始まったソウル。先週は、長かった梅雨の分を挽回するかのような、気持ちの良い晴天が続きました。
한여름이 시작된 서울. 지난주는 길었던 장마기간을 만회하는듯한 기분이 좋은 날씨가 계속되었습니다.

e0201021_23562654.jpg


タイトルですが、雲と虹とコングクスが関係あるわけではなくて、今日載せたいものを単純に並べてみました。^^;

同じ場所で、違う日に撮った雲。なんとなく、浮かれて踊っているような…060.gif

e0201021_2357597.jpg


e0201021_052355.jpg




壁に伸びる蔦も青々として、元気いっぱいに空に向かっています。










この夏は「歩け歩けソウル!」をテーマに、時間のある時はいろいろな所を歩いてみよう!

と、快晴の空と雲を見て思いました。^^。




そしてこちらは、チェジュド(済州島/제주도)に住んでいる先輩のHさんが送ってくれた写真です。

e0201021_015306.jpg


朝起きて窓の外を見たら、こんなきれいな虹が出ていたのだそうです! 

さらに、昨年撮ったという珍しい写真も送ってくださいました。

e0201021_0222560.jpg


双子の虹(쌍무지개)!!005.gif わかりますか?! なんだかよいことが起こりそうな気持ちにさせてくれます。

Hさんありがとうございました^^。いつか、この美しいチェジュドにも必ず行きたいです!



さて、普段いろいろとお世話になっているキムアジュモニ(김아주머니)が、先週のある日、何かを作っていました。

e0201021_0385678.jpg

「アジュモニ、何を作っていらっしゃるんですか?」

「ん? あ~豆乳だよ、豆乳。」」

「へぇ~豆乳ですか。あれ? これ、豆もやしの豆の部分じゃないですか?」

「そうそう、豆だけを取ったんだよ。」



え~そうなんだ!? と、ちょっとびっくり。もやしと豆乳がなかなか結びつかず…。
よく考えてみれば、豆もやしの豆は大豆や緑豆ですから、全然不思議ではないのですけれどね。^^;。

e0201021_0504832.jpg
ミキサーにかけて、出来上がった豆乳をくださいました。

ん~新鮮だ^^。

「これって、コングクス(콩국수)のつゆですね!?」

「そう、コングクスはこれで作るんだよ。今度作ってあげようか?」

「え~ホントですか!? ぜひお願いします^^。」



コングクスというのは、「冷やし豆乳そうめん」とでも言いましょうか、韓国の夏の食べ物の1つです。6月頃になると、食堂の入り口に「コングクス始めました」という張り紙がたくさん見られるようになります。日本でいう「冷やし中華」のような感じですね^^。

というわけで、数日後。。

e0201021_0571186.jpg


アジュモニがまた豆を持ってきてくださいました。





でも、この間の豆とちょっと違います。

「こっちの方がおいしいからね^^。」


001.gif嬉しいなぁ~。



e0201021_171368.jpg

これ、納豆??(に似てません?!)

e0201021_173356.jpg










  ミキサーには、豆と水、それに塩少々を入れます。



e0201021_1115713.jpg
さあ、スイッチオン!

e0201021_1121860.jpg











数分後、だんだんと色が変わり、なめらかになってきます。



e0201021_121516.jpg


濃厚な豆乳ができました~!


e0201021_1233324.jpg












アジュモニは、できあがった豆乳をペットボトルに移していました。
これで冷凍保存しておくとよいそうです。



e0201021_1312964.jpg




茹でたククス(日本のそうめんとほぼ同じです)に、冷たい水とできたての豆乳を入れて、



e0201021_1315713.jpg



ここでも塩を少々。
(アジュモニ、特別なおいしい塩を持ってきてくれました^^)



e0201021_1323351.jpg




よ~く混ぜたら、、、



できあがり~!!

e0201021_1393914.jpg


白菜とエゴマのキムチと一緒にいただきます。このキムチがまた合うんです。
アジュモニの手作りキムチ、古漬けでほんっとうにおいしかったです!

e0201021_1421461.jpg


できたての豆乳と冷たいククス(そうめん)の相性、抜群でした。



この組み合わせ、好き嫌いがあるかもしれませんが、韓国にいらしたら一度試してみる価値はあると思います。^^。



アジュモニは「後でまた食べなね~」と言って、小さいボトル1本分の豆乳と、キムチをくださいました。感激043.gif ごちそうさまです!


暑い夏の1日も、キムアジュモニのおかげで涼しい気持ちで過ごすことができました。^^。

e0201021_1541244.jpg

[PR]
by riko-wind | 2011-07-25 02:13 | 生活雑記帳 생활잡기장 | Comments(2)

タルトンネ~ケミマウル      달동네~개미마을

梅雨が明け、連日真夏日のソウルから、今日はケミマウル(개미마을…蟻村)をご紹介します。
장마가 끝나고 한여름이 되는 서울에서 오늘은 개미마을을 소개 드립니다.

e0201021_21345691.jpg


e0201021_21584932.jpg


このケミマウルは、ソウルに今も残る数少ないタルトンネ(달동네…月の街)の1つです。タルトンネについては、以前の記事「風薫るテハンノ(大学路)~後編」でも少しご紹介しました。

場所は、ホンジェドン(弘済洞/홍제동)です。地下鉄3号線ホンジェ(弘済/홍제)駅2番出口を出て、後ろに戻るように30メートルほど歩くと、ロッテリアの前にマウルバス乗り場があります。そこから7番のバスに乗って15分ほど、終点まで行くとケミマウルです。

ホンジェは、これまた以前「市場巡りPART2」でご紹介した在来市場のイヌウァンシジャン(仁王市場/인왕시장)がある所で、私も時々行っています。チョンノ(鐘路/종로)などソウルの中心地からも比較的すぐに来られる場所です。

それなのに、それなのに、、、このケミマウルの存在をつい最近まで全く知りませんでした><。ここは、同僚の韓国人の先生が教えてくださいました。歩きたかったタルトンネが、こんなに身近にあったなんて。。ホンジェで今まで何を見ていたんだ~~!(市場とスルチブ/飲み屋です…008.gif)

ただ、その後情報を集めてみましたが、ソウルに住んでいる人でも知っている人はそれほど多くないようです。ましてや外国人となれば、かなり稀有ではないかと思います。
あ、でも、ドラマのロケなどにも使われたそうなので、だんだんと知られてきているかもしれませんね。

このケミマウルは、朝鮮戦争の後に行くあてのない人たちが集まって作られた村で、ここに住む人々は蟻のように日々を懸命に生きているという意味から、ケミ(蟻/개미)マウル(村/마을)と名づけられたそうです。


まったく想像の範疇でしかありませんが、当時のことに思いを馳せると、なんだか胸に来るものがあります。。

e0201021_22251651.jpg



そして、このケミマウルは『生まれ変わったタルトンネ』と言われているのです。下の写真は、ケミマウルに入る所にあった掲示板です。

e0201021_22284541.jpg
『光とグリーンが似合う村1号』

「ホンジェドンケミマウルが、美しい壁画で飾られた『光とグリーンが似合う村』として生まれ変わりました。ここを訪れた全ての人々に、長い間ずっと希望を伝えられる『光』のような存在になれたら、という思いからです。」




この村は、、
誰が:クムホ(錦湖)建設が進めました。
誰と:コングッ(建国)大学、サンミョン(祥明)大学、ソンギュンガン(成均館)大学、チュゲ(秋渓)芸術大学、ハンソン(漢城)大学の美術学生たちが描きました。
後援:ホンジェ3洞住民センター、ソデムン(西大門)区庁



このようなプロジェクトに、ここに住んでいる方々も賛同し、今のケミマウルになったとのことです。確かに、壁に描かれた絵は本当に明るくてステキなものばかりです。普通、決して大きくないタルトンネをよそ者が歩いたら、住んでいる方々は「何をしに来ているんだ?」という奇異の目で見るかもしれません。私はタルトンネに行ってみたいですが、観光気分を極力出さないように、迷惑でないようにしないとな~、、とやや慎重な気持ちがあります。

でもこのケミマウルは、壁画が作られて以降、多くの美術系の学生や、フォトグラファーなどが訪れているそうです。住民の方々も、それを快く受け入れてくれているんですね。^^。

e0201021_2373343.jpg


日本語の情報は、「HiSeoulのブログ」にありました。

さあ、それではケミマウルのステキな壁画と、街の風景をご紹介します。が、と~っても長くなってしまったので、お時間のある時にゆっくりご覧くださいね^^。

그럼 개미마을의 멋진 벽화과 풍경을 소개 드립니다. 그런데 너무 긴 기사가 됐으니 시간이 있을 때에 편하게 봐 보세요~^^.

続きはこちらから!  여기서 계속됩니다!
[PR]
by riko-wind | 2011-07-21 23:57 | お薦めスポット 재미있는 곳 | Comments(8)

ひっくり返しました? バケツ      물통 뒤집었나요?

e0201021_19301150.jpg


土曜日の話です。この日は本当に空で何度バケツをひっくり返したのか…というくらい何度も豪雨がありました。30分~1時間に1回くらい、多分10回以上はあったと思います。

토요일 이야기입니다. 그날은 정말 하늘에서 물통을 뒤집은 것 같은 큰비가 몇번도 있었습니다. 30분~1시간에 한번정도 아마 10번이상 있었다고 생각합니다.

大雨の表現、他にも「土砂降り」「ゲリラ豪雨」「篠突く雨」「車軸を流す」「スコール」などなど、、、日本語にはいろいろありますね。韓国語はどうかな?

큰비의 표현이 "억수" "게릴라호우" "조릿대 찌른 비" "차축을 흘리다" "스콜"이랑 일본어에는 여러가지가 있습니다. 한국어는 어떻습니까?

e0201021_19554873.jpg


ソウルでは、6月下旬に梅雨に入って以来、20日間以上雨が降り続いているそうです。私がこちらに戻ってきてからも毎日雨です。。

学校で、助教(조교)と言われる学科事務職員のSさんと話をしたとき、彼は20代半ばですが、
「私が生きてきた中で、こんなに雨が降り続いているのは初めてです。」
と言っていました。

確かに、ソウルの雨は強く降っても短期間で止む、、、というのがこれまでの私の印象でした。

さらに、とある法律事務所の先生に、そんな話をしたところ(その方は60代のジェントルアジョシです^^)、
「私も、今まで生きてきてこんなに続けて雨が降った経験はありませんな~。」
とおっしゃっていました。 やはり今年は特異な天候のようです。。


土曜日の午前中、雨が降ったりやんだり(いえ、土砂降りだったり小降りだったり、の方が合っていますね^^;)する中、なんとか韓国語学院にたどり着きました。勉強中に見た、真っ黒い雲。。

e0201021_20103139.jpg


授業中も何度も豪雨があり、「ザザァァッ」という音がする度に窓に目がいってしまいました。008.gif先生スミマセン!

学院を出るときもやはり大雨。。仲間と昼ご飯を食べつつ様子をみていると、徐々に小降りに。よし、今がチャンス!

e0201021_2017116.jpg




チョンノ(鐘路/종로)タワーの上の空、まだまだ油断はできません。



と、思ったらやっぱり来ました~。ザザァ~ッ。

e0201021_20194352.jpg


e0201021_2029344.jpg






あまりの勢いに、やむを得ず屋根のある所に避難。



e0201021_20201993.jpg



同じように、雨宿りしている方々。

この雨の中を歩いたら、傘をさしていても、多分5秒でびしょ濡れになるでしょう。。



e0201021_2030384.jpg





バスの乗り降りも大変です。。




やや勢いがなくなったので、再びスタート。クァンファムン(光化門/광화문)広場までやってきました。

クァンファムンの後ろにそびえるプガク(北岳/북악)山、高さは数百メートルだと思いますが、下の方まで白い雲が立ち込めていました。

e0201021_2038125.jpg


e0201021_20382982.jpg


空の雲はとどまることなく流れていて、1度として同じ表情を見ることはありません。



こんなに空を見上げながら歩いたのも久しぶりです。というか、初めてかも!?




でも、こんな日だからこそ見つけられたものもありました^^。


e0201021_20421910.jpg




e0201021_20424818.jpg














e0201021_2044185.jpg








e0201021_20444731.jpg



e0201021_20473286.jpg



e0201021_2048275.jpg




e0201021_20483212.jpg



忙しい日常では気付かないであろう、このような風景に出会えたのは、バケツ雨のおかげかもしれません…!


e0201021_20512371.jpg

旅行中のご家族かな?
雨でも、観光は楽しまないとネ^^。

そうそう、数日前から街中に太極旗(태극기)が掲げられていましたが、これは17日が制憲節(제헌절…大韓民国憲法の公布を記念する日)なのだそうです。憲法記念日ですネ。(祝日ではありませんが。)

e0201021_20522388.jpg













安全を守る警察官のみなさんは、寒くても暑くても豪雨でも、関係なく働いているんですよね。お疲れさまです。




キョンボックン(景福宮/경복궁)駅まで来たところで、またまた遭遇してしまい。。><

e0201021_21101981.jpg


e0201021_2111152.jpg



やむなくカフェに入りました(コーヒーも飲みたかったので^^;)。





バスを待つみなさんも一苦労です。。



e0201021_2117737.jpg



e0201021_21173632.jpg




この日の雨は、きっと梅雨の最後のあがき(!!)だったのでしょう。夕方には遠くの空が明るくなってきて、なんとなく、きっとこれで豪雨梅雨は終わりだ~!と感じました。

e0201021_2120435.jpg


そして今日、日曜日の午後、ついに梅雨明け宣言となりました003.gif003.gif 雨も朝ザッと降っただけでした。

さあ、これからソウルも本格的な夏のスタートです!!


~今日のオマケ~


みなさん、雨の日に飲むお酒って、なんだかご存知ですか? それは、、、


e0201021_21264699.jpg


マッコリ(막걸리)です^^。雨の日は「ジョン(전…チヂミ)とマッコリ」が合うのだそうですヨ。


雨続きだったこの期間、私もマッコリをたくさんいただきました~。006.gif


[PR]
by riko-wind | 2011-07-17 22:01 | 生活雑記帳 생활잡기장 | Comments(0)

安くて美味しい『寿し常』         싸고 맛있는 초밥집

ソウルに戻ってきて以来、雨、雨、また雨…。本当によく降ります。。
서울에 돌아오고나서 비, 비, 또 비가... 정말 많이 오는데요...

e0201021_20342672.jpg


どうやら、私が日本に行っている間も殆ど雨だったようで、今年は本当に梅雨らしい(日本の梅雨のようです^^;)天候が続いています。

でも、とても涼しくて(26℃前後)、猛暑の日本から戻ってきてみるとまるで別世界…。日本は更に暑くなっているそうですね。何だか申し訳ないような。。
どうぞ無理をしないように…! そして、スタミナをしっかりつけてお過ごしくださいね。

제가 일본에 가 있는 동안도 계속 비가 와 있었다고 합니다. 올해는 마치 일본의 장마 것 같아요...
근데 기온이 시원해서 혹서의 일본에서 돌아왔으니 별세계 같습니다. 일본에 있는 사람한테 좀 미안한 느낌을 듭니다..


さて、相変わらず時差がありますが^^;、今日は最後の日本滞在記、おいしい寿司屋『寿し常』をご紹介します。お店の情報はこちらです。

오늘은 마지막의 일본체재기, 맛있는 초밥집 "수시쓰네"를 소개 드립니다.

私が行ったのは赤羽店です。赤羽駅北口改札を出て目の前にある、ショッピング街の一角にあります。

店内にはカウンター席とテーブル席がありますが、やっぱりカウンター席がおススメ! 板さんとおしゃべりしながら、その日の新鮮ネタをいただけますので。006.gif

가게안에는 카운터과 테이블이 있는데 카운터자리가 더 좋을 겁니다. 이타마에상(숙수님)와 이야기하면서 그날의 맛있는 것을 주문할 수 있습니다.

e0201021_2129076.jpg


もともとは、親愛なるアニキ夫婦(友達です)が連れて行ってくれたのが最初でした。以来、その安さ、にも関わらず本格的な美味さに魅せられて、度々行くようになりました。今回は呑み友のTと一緒です^^。

처음에는 제가 좋아하는 오빠부부(친구입니다)가 이 가게에 데려가 줬습니다. 그 이후 정말 싸서 맛있는 매력적인 가게라서 가끔 갑니다. 이번은 술친구 T와 함께 갔습니다.

e0201021_21303824.jpg



安くて美味いだけに、いつ行っても長蛇の列。。


これはすでに15分くらい待って進んだところです。



この後さらに15分くらい待って、ようやくカウンター席へ。



e0201021_21403127.jpg







目の前には新鮮なネタがずらり! 


カウンターは目でも楽しめますネ^^。



そしてこれ、、、マグロの頭! すごい迫力だ~005.gif

e0201021_21423732.jpg


e0201021_21445151.jpg


今日のおススメメニュー。

どれもおいしそうで、片っぱしから頼みたくなってしまいます。^^;。



e0201021_21461853.jpg




でもその前に、まずは突出しに生ビール068.gif



では、注文開始です!

e0201021_2203654.jpg

板さんイチオシのにぎりに(←ソウルでは殆ど見かけない色合いだ~)、

e0201021_221679.jpg
















鮎の塩焼き…! レモンのたれがきいてます^^。



こちらは、活きあじ三昧(姿造り、にぎり、なめろう)。出てきたときは、尾の部分がまだピクピクしていました。

e0201021_2273448.jpg



さて、にぎりも頼まないと!(って、これまでも十分食べていますが^^;)

e0201021_22182072.jpg

炙りサーモン。


途中「はい、サービス!」
と、とろとろのお豆腐を空き皿に載せてくれました。

e0201021_22184693.jpg



e0201021_22291851.jpg

これは、、、なんだったかな??042.gif

この黒いお皿は、全て1貫135円(2貫で出るので270円)です^^。




e0201021_22295048.jpg



エンガワ、この長さが伝わるでしょうか~。




e0201021_22404659.jpg



カウンターの中には、たくさんの板前さんがいらっしゃいますが、みなさん休む暇なく握り続けています。

ホントに忙しそう。。




(写真のもの以外にも)たくさんいただき、ビールに酎ハイも進み、そろそろ締めに入るかな~。

e0201021_22444791.jpg


最後に巻物を。
Tの好きなトロタク。

この組み合わせ、なかなかイケます。



e0201021_22451761.jpg


そしてあら汁。

器がまた特大でした。



ふ~お腹いっぱい。。
『寿し常』は、日本に帰ったら行きたかった店の1つだったので、この日は大満足でした。Tとも久しぶりにゆっくり話ができて、嬉しかったです^^。



e0201021_2256126.jpg





戻ってきたソウル。

다시 돌아 왔던 서울.

梅雨明けまでもう少しです。きっと!

곧 장마가 끝날 것이 바랍니다!


[PR]
by riko-wind | 2011-07-15 00:15 | 日本滞在記 일본체재기 | Comments(2)

茨木のり子さんの詩       이바라기노리코씨의 시

先日、実家の近くの本屋さんで、茨木のり子さんの詩集(文庫)を見つけたので買いました。『倚りかからず』というタイトルです。

부모님 집 근처에서 이바라기노리코씨의 시집을 찾았으니 구입했습니다. "요리카카라즈"라는 제목입니다.

倚りかからず (ちくま文庫)

茨木 のり子 / 筑摩書房



それから、こちらもおススメです。『ハングルへの旅』。読まれた方も多いかもしれませんね。

ハングルへの旅 (朝日文庫)

茨木 のり子 / 朝日新聞社




이바라기노리코씨는 제가 좋아하는 일본 대표적인 여성시인이십니다. 표현이 풍부하고 정말 힘이 있는 시가 많습니다. 그리고 한국을 좋아하셔서 "한국현대시찬"이라는 시집을 번역출판하셨습니다. 오늘은 "요리카카라즈(의지하지 않다)"중에서 제가 마음에 드는 3편을 소개 드립니다.

茨木のり子さん(1926-2006)は、日本を代表する女性詩人といってよいと思います。教科書にも掲載された『私が一番きれいだったとき』をはじめ、有名な詩もたくさんあります。
私は『自分の感受性ぐらい』という詩が好きです。とても力強さを感じますし、いつ詠んでもハッとさせられます。

『ハングルへの旅』によると、茨木のり子さんは少女時代から何となく朝鮮(韓国)に惹かれるものがあり、50歳を過ぎてから本格的にハングルを学び始めたそうです。その後、1990年には韓国詩を翻訳した『韓国現代詩選』を出版されました。詩を訳すというのは、そのニュアンスを伝えるのがとても難しいと思いますので、語学に対する絶え間ない努力がうかがえますし、素晴らしいの一言に尽きます。見習うべきところが山のようにあります!

今回買った『倚りかからず』、いい詩が多くて一気に読んでしまいました。この本の解説にもありましたが、茨木のり子さんの詩は最後にちょっとしたユーモアが入っていて、読んでいてとても楽しいものが多いです。「そう来ますか~!」という感じ。

では、『倚りかからず』の中から、いいな~と思った個人的3選を、さわりだけですが、ご紹介します。


「あのひとの棲む国 -F・Uに-」

あのひとの棲む国

それは人肌を持っている

握手のやわらかさであり
低いトーンの声であり
梨をむいてくれた手つきであり
オンドル部屋のあたたかさである

・・・


※いつこの詩を書かれたのかわかりませんが、今の時代にも、そして私の周りの韓国人の方々にも十分通じるなあと思いました。途中、「1人と1人のつきあいが小さなつむじ風となって」という一節が特に好きです。「1人と1人のつきあいが小さなつむじ風となって」大きな力になっていくことを信じて…!



「苦しみの日々 哀しみの日々」

苦しみの日々
哀しみの日々
それはひとを少しは深くするだろう
わずか五ミリぐらいではあろうけれど

・・・

※「国難」とも言われるほどの東日本大震災から4ヶ月。。まだまだ苦しみのさなか、哀しみのさなかにいる方々も多いと思います。また、私の身近にも、大変なことを抱えながら一所懸命過ごしている人たちがいます。この詩のように感じることもまだ難しいかもしれませんが、どうぞ気持ちを強く持って、乗り越えていけたらいいなあと思っています。



「笑う能力」

「先生 お元気ですか
我が家の姉もそろそろ色づいてまいりました」
他家の姉が色づいたとて知ったことか
手紙を受け取った教授は
柿の書き間違いと気づくまで何秒くらいかかったか

・・・

※最初から最後まで「いとをかしくて」^^、脱帽!の詩でした。最後の2行がまたいいのです。いつか私も詩の翻訳などできたらいいなあと思うけれど、この詩の訳は難関…です。^^;。

以上、あくまでも個人的な3選ですが、興味を持たれた方は、ぜひ一度手に取って、読んでみてくださいネ。001.gif


最後に、友達などを通じて購入した東日本大震災チャリティの品々です。デザインもステキで、気に入っています!

e0201021_195694.jpg

[PR]
by riko-wind | 2011-07-12 01:49 | ことば・本 말・책 | Comments(0)

スペインバルでお気楽会        스페인 바르에서 파티

この「風だより」に何度か登場いただいているお気楽メンバーのみなさん。今回の帰国にも日にちを合わせてくれて、久々に一緒に飲みに行きました~^^。

이 블로그에 몇번이나 등장 하고 있는 일본의 술친구들. 이번 귀국에 날짜를 맞춰줘서 오래간만에 함께 술을 마시러 갔습니다~^^

e0201021_21435218.jpg



今回行ったのは、駒込にあるスペイン料理の店『SPAIN BAL RISA RISA』です。

이번 갔던 곳은 도쿄 코마고메에 있는 스페인 요리의 가게 "SPAIN BAL RISA RISA" 입니다.




お店は、山の手線駒込駅の南口を出て、六義園(りくぎえん)方面に向かって歩き、交差点を渡って少し行くと左側にあります。

e0201021_21513748.jpg









こちらは六義園の入り口。道のずっと向こうの方まで続いていますね~。



※六義園とは…(Wikipediaより引用)
六義園は、徳川五代将軍・徳川綱吉の側用人・柳沢吉保が、自らの下屋敷として造営した大名庭園である。元禄8年 (1695) に加賀藩の旧下屋敷跡地を綱吉から拝領した柳沢は、約2万7千坪の平坦な土地に土を盛って丘を築き、千川上水を引いて池を掘り、7年の歳月をかけて起伏のある景観をもつ回遊式築山泉水庭園を現出させた。

六義園の詳細はこちらEnglish版もありました。

とてもきれいな庭園のようですね。桜やつつじの季節に歩いてみたいな~。

『SPAIN BAL RISA RISA』、私は今回が2回目。お気楽メンバーは結構来ている模様。料理がとてもおいしくて、雰囲気もよくて、ゆったり過ごせるお店です。

お店の情報はこちら。가게 정보는 여기입니다^^.

e0201021_22303271.jpg


私たち5人、呑み友ですので、料理だけでは満足しません。017.gif この日はコースでしたが、そのコースには1人にワイン1本がつきます。5人で1本ではありません~。1人1本です(またはアルコール類5杯でも可)。 このコースを見つけたのは「楽しく酔える人ランク間違いなく第1位!」のアネキ。さすがだ~^^。

e0201021_2235119.jpg






そのアネキは仕事で遅れるということで、クミさん、りす、みわと私の4人で、先に始めちゃいます。



e0201021_22363077.jpg



まずはやっぱりこれでしょう。

かけつけビールでかんぱ~い!




(私は大好きな黒生068.gif)



と、そのとき…、


「ごめんごめん~!」


と、真っ白のワンピースでさっそうと現れたアネキ! 

その服装を見たみんなから

「ナースだ、ナース登場!」

と喝采を受け…^^。

このナース話、酔っぱらってから後談がありました。アネキはご主人にもはじめは「ナース」と言われたそうですが、最近は昇格して「婦長!」になったとか…^^;。これからは私も「婦長!」でいこうかな~!


それでは、『RISA RISA』のおいしい料理を一気にご紹介します!

e0201021_232943.jpg



まずは「旬の鎌倉有機野菜のバーニャカウダ」。


シャキシャキ新鮮な野菜にバーニャカウダのソース。抜群の相性です。


e0201021_23111133.jpg

e0201021_23123316.jpg



e0201021_23214999.jpg




ふわふわのスペイン風オムレツにはトマトがたっぷり。


e0201021_23241531.jpg




これは、しんじょ、だったかな^^;。

右下の柚子胡椒をつけると、これがまたウマい。



料理名をよく覚えていなくて…042.gif パンにつけて食べるこちらのソース(ソースじゃない?)には、野菜がたっぷり入っていました。

e0201021_23245052.jpg


パンも外はカリカリ、中はモチモチで絶品。思わずお土産に買ってしまいました。


しっかり食べながらも、ワインが2本、3本、、、とどんどん進みます。


e0201021_23455988.jpg



ポテトがてんこ盛りのピザに、




スペイン料理と言えばやっぱりこれですネ。パエリア!! 名前は「海の幸のミックスパエージャ」。

e0201021_23462550.jpg


e0201021_23462324.jpg







そして、こちらのお店のイチオシでもある、イベリコ豚の炭火焼き。



イベリコ豚というのは、これだそうです! (お店の人が特別に出してきてくれました。)

e0201021_2347492.jpg


すご~く柔らかくてジューシー。値段もそれなり…ですが、やっぱりこれはおいしいです!


料理に舌鼓を打ちながら、気が付けばワイン4本分を過ぎていました。。あとどのくらい残っているか計算してみたら、残りグラス4杯分…。でも、ワインが飲みたい私たちは「ワイン1本分にしてくれません?? 私たちよく来てるんですよ~お兄さん^^。」とアジュンマ的交渉術018.gif 

見事成功~~! 占めてワイン5本分プラス1杯となりました。はは

そんなこんなで、楽しく酔えるアネキはもちろん、みんないい気分で話も弾む弾む。。
楽しい話もたくさんしましたが、中にはつらいことや大変な話も。それぞれ抱えているものがあるんですよね。でも、みんながそれを温かく包み込んで、すべてを酒に(!!)流してくれるこのお気楽会。本当にステキな仲間です。043.gif


お店を出る頃にはすっかり夜も更け、終電が気になる時間。最後は駅の前で^^。

e0201021_0115013.jpg

でもこの後、りすとアネキはホームでお土産のぺクセジュ(百歳酒/백세주)を飲んだとか。。恐るべし。


いつも温かい時間をありがとう^^。またゆっくり呑める日を楽しみにしています!


[PR]
by riko-wind | 2011-07-10 23:55 | 日本滞在記 일본체재기 | Comments(0)

涼を求めて        시원함을 찾아서

6月下旬に日本に戻ってきてから、「涼しい~」と感じたのは帰国当日だけ。その後は35℃前後の猛暑が続いています。正に「日本の夏」実感中。。
6 월 하순에 일본에 돌아왔을때부터 "시원하다~"라고 느낀 것은 귀국 당일뿐만입니다. 이후는 35 ℃ 정도 폭서가 계속되고 있습니다.

e0201021_1675058.jpg

e0201021_16115950.jpg





実家の近所で見かけた花。
부모님의 집 근처에서 찾아냈던 꽃입니다.

ノウゼンカズラ、、、かな?



なんとなく南国のムードも漂うような…!
좀 남국의 분위기를 느낍니다...



さらに、7月からは「めざせ!15%節電」月間だとか。自宅療養中の父は、節電を気にしてあまりエアコンを入れません。。「病気の場合は無理しなくていいんだよ~」と言っているのですが…。^^;。

또한 7 월부터는 "목표! 15 % 절전"의 달이라고 합니다. 재택 요양중의 아버지께서는 절전을 의식해서 에어컨을 켜지 않습니다... "아픈 경우 무리하지 마세요~" 라고 하고 있는데...

皆さんもどうぞ無理のない範囲で取り組んでくださいネ…!
여러분도 무리가없는 범위에서 해주세요...!


そんな父に頼まれて買ってきた涼感グッズの数々。
그런 아버지의 주문을 받아 사 와 드렸던 시원한 상품들입니다.

e0201021_16232331.jpg


アイス枕、冷感バンド(水にぬらして首に巻く)、ボディティッシュ(拭くと涼しい~)、首にかける携帯扇風機、ハンディミスト、瞬間冷却スプレー、ネックール(アイスノンを入れて首に巻く…下のGIANTSロゴのもの)…。
そうそう、写っていませんがクリップ式のミニ扇風機も買いました。。

e0201021_16354910.jpg




今回、スーパー、デパート、ドラッグストア、電気店などいろいろなところを回りましたが、どこも涼感グッズ売り場が特設されていて、賑わっていました。






こちらはドラッグストア。
今までに見たことのない、工夫されたものがたくさんあって、見ていておもしろかったです。




では、今回は少しでも暑さが緩むように、涼しげなものを並べてみます^^。
오늘은 조금이라도 시원하게 될 것 같은 것을 보여드립니다.

e0201021_16511423.jpg



お中元でいただいた和菓子。




真ん中のゼリーには金魚(のゼリー)が泳いでいました~。




e0201021_165844100.jpg


夏と言えば枝豆!ですね。






そしてやっぱり、



e0201021_16592459.jpg

ビール~~~。

これがないと!


あ、右はソウルで買ったポップンチャ(覆盆子/복분자)酒です。



上の枝豆とビールは、先輩宅におじゃました時にごちそうになりました。やっぱり夏はビールがウマい!!です^^。068.gif


こちらは、大~きないちょうの木。木の下に行くと、なんとなく涼しく感じるから不思議です。

e0201021_1727015.jpg



実家に帰省したときは、庭のヤマモモの実がちょうど熟れはじめるところでした。

e0201021_17332539.jpg


e0201021_17344689.jpg



e0201021_1735414.jpg





このヤマモモ、数年前から突然なり始めたそうです。以来年々増えているとか。



数日後、真っ赤に熟れたヤマモモを収穫!

e0201021_17415058.jpg


e0201021_17424438.jpg


たっぷりとれました! そのまま食べても甘酸っぱくておいしいですが、母はこれをジャムにして、来る人来る人に配っておりました^^;。

e0201021_17441842.jpg





右上のオレンジ色のジャムは、アンズ(杏)。こちらも庭になったものです。

いつのまにか自給自足生活!?005.gif




まだまだこれからが夏本番。無理のない節電をしつつ、旬のもの、おいしいものを食べて、体力をつけて、楽しく乗り切っていきたいですね!

아직도 앞으로 여름 실전. 무리가없는 절전을 하면서 제철 것 맛있는 것을 먹고, 체력을 기르고 즐겁게 지내 가고 싶네요!

e0201021_1754135.jpg

[PR]
by riko-wind | 2011-07-06 01:21 | 日本滞在記 일본체재기 | Comments(0)

シンダンドン(新堂洞)で寿司を味わう   신당동 조밥 맛집

以前もご紹介した、トッポッキタウン(떡볶이타운)があるシンダンドン(新堂洞/신당동)。今回は呑み友Sさんおススメのお寿司屋『ゆたか(유다카)』に行きました。
이전에도 소개 드렸던 떡볶이타운이 있는 신당동, 이번은 술친구 S 상의 추천하는 초밥집"유다카"에 갔습니다.

e0201021_16184374.jpg


場所は、シンダンドン駅8番出口を出て、すぐ左折し(トッポッキタウンに向かう道)、50Mほど行った左側にあります。トッポッキタウン入口の手前です。以前の記事の中の写真にもお店がちょっと写っています^^。

위치는 신당동역 8 번출구를 나와 바로 좌회전(떡볶이타운에 가는 길)해서 50M정도 가면 왼쪽에 있습니다. 떡볶이 타운 입구보다 앞입니다.

少し前の記事でもちょっと触れましたが、私は韓国料理が大好きですので、ソウルに来てから外で食事をするときは韓国料理屋に行くことが殆どです。日本の料理や、他国の料理を食べたくなる…ということもまずありません。

でも、東日本大震災の後、韓国にある日本系の料理屋が、原発の風評被害でガラガラになっている、、、という話を何度か聞き、「だったら率先して行かねば~!」という気持ちが湧いてきました。

そんな話を友達としたところ、「じゃあ『ゆたか』に行こう!」ということになったのでした。でも、いざ店に行ってみると、店内はたくさんのお客さまでにぎわっていました^^。 おいしいと評判で人気店だということもあるかもしれませんが、何だかホッと胸をなでおろしました。


さて、私たちは1人40,000WONのコースを注文。楽しみだ~!

魚のマリネ、キムチ、ナムルなどのアンジュ(つまみ/안주)の後に登場したのは、、、

e0201021_2049697.jpg


お刺身の盛り合わせ!! ん~マシッケッタ(おいしそう/맛있겠다)011.gif 上の写真の左下にあるわさび、これ、生わさびでした~^^。

e0201021_20541520.jpg

お刺身はどれも新鮮そのもの。ソジュ(韓国焼酎/소주)にもよく合いました。


そういえば、韓国で食べるお刺身って、赤身があまり見られません。以前釜山で食べたときもそうでした。


どうしてだろう…?



e0201021_2142225.jpg


さらに、焼き物(これも盛り合わせ、しかも大きい!)に、


e0201021_2174583.jpg














天ぷらが続き、


e0201021_21135899.jpg


鳥のから揚げまで…!




食べるのが追いつかないくらい、どんどん出てきます~。



そうそう、お刺身の下にあったこれ、大根の千切りではなく、海藻の一種だそうです。

e0201021_21181074.jpg


お刺身を食べるとき、下にある野菜や海草も一緒に食べることって、日本ではよくありますよね? (あれ?もしかして私だけ?? じゃないと思うんだけど…^^;) それなのでこの海藻を下げようとしたときに
「あ~! 一緒に食べたい!」
と言ったら、
「これはあくまでも飾り。韓国では食べないんだよ~!」
と制止され。。><

これ、確か釜山でお刺身を食べた時もそうでした。
日本と韓国、同じかな~と思うとちょっとしたことが微妙に違う、、、というのも、なかなか興味深いところです。


料理はまだ続きます。真打のお寿司登場!

e0201021_21304062.jpg


すでにお腹はいっぱいでしたが、やっぱりお寿司は食べずにはいられません~。おいしかったです^^。

e0201021_21372216.jpg


そして、(日本と同じ)味噌汁もいただきましたが、それプラスこちらのチゲ(찌개)も。

こういうところはやっぱり韓国だな~001.gif



e0201021_2138886.jpg


さらに、アルパッ(たまご飯/알밥)…!

ご飯の上にいろいろな卵がのせられています。

お腹が空いていたら醤油をちょっとかけてかっ込みたい…!ところでした。(が、残念ながら私は殆ど入らず^^;呑み友はガンバっていました!)




e0201021_223350.jpg


お酒もいい感じで入って(この時すでにソジュ4本^^;)、仕事の話を熱く語り合っている呑み友2人。


一所懸命な人はステキですよ~^^(半分酔っぱらってたかもしれないけど。。)



正統日食(정통일식)のお寿司屋『ゆたか』、お店のご主人も明るくて、おいしいだけでなくとても居心地のよいお店でした049.gif

この後私たちは、近くのHOFで2次会、カラオケで3次会…。久しぶりに思いっきり飲んだ1日でした。

(次の日仕事の人もいたというのに…^^; だいじょうぶだったかな?)



e0201021_22135760.jpg


さて、梅雨まっただ中、蒸し暑い日本での滞在も1週間を過ぎました。



次回からは日本滞在記をお送りします^^。

다음부터 일본 체재기를 보내 드립니다^^.


[PR]
by riko-wind | 2011-07-04 22:41 | 呑み処・食べ処 술집・맛집 | Comments(2)
line

2010,3からの韓国ソウル生活。風のごとく気ままに綴ります。


by riko-wind
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31