Seoulの風だより

seoulpalam.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

旅立ちの春     새로운 출발의 봄

近所の市場に久しぶりに行ってみると…、    오랜만에 근처의 시장에 가보면 ...

e0201021_01192.jpg


イチゴがた~くさん並んでいました! 日本と同様に、韓国でも年間を通してお店に並んでいますが、やっぱり旬のものは輝きが違います^^。(でも上の写真を引き伸ばしたら⇓ややブレてしまい輝きが今一つ伝わらず^^;)

딸기가 많이 나와 있었습니다! 일본과 마찬가지로 한국에서도 항상 살 수가 있지만 역시 제철에 나는 것이 다릅니다^^

e0201021_033865.jpg


あ! それから前回の記事の黄色い花、ケナリ(개나리/チョウセンレンギョウ)ではありませんでした。008.gif 自分でも「何か違うような気がするなあ…」と気になっていたのですが、ある先生に聞いたら「何の花かわからないけど、ケナリではないよ。ケナリは低木だし、しだれるように咲くから。」と教えてくれました。確かに、写真の木は結構大きいし、しだれて咲く気配もない。。。それなので、何の花かわかったら、きちんと修正いたします。スミマセン!


イチゴが店頭を彩り、黄色い花^^;が咲き、「春本番」を感じられるようになりつつある今週、韓国チングのHがアルゼンチンに旅立ちます。

在亜韓国人の彼と結婚するためです!

그런데 딸기가 많이 나오고 노란^ ^; 꽃이 피고 "진짜 봄"을 느낄 수 있는 이번주에 우리 한국 친구 H가 아르헨티나에 떠나겠습니다.

거기에 있는 한국남자친구와 결혼할 겁니다!

e0201021_0342914.jpg


日曜日の教会で、最後の挨拶をして、みんなから祝福を受けた時、笑いながら泣いていたH。



일요일에 교회에서 마지막 인사를 하고 모두에게서 축복을 받았을 때 웃으면서 울고 있었던 H.



e0201021_035236.jpg

以前、
「彼がいるとはいえ、遠いアルゼンチンで暮らすのは心配じゃない? 淋しくない?」
と聞いたとき、
「もう決めたことだから!」
と明るく言っていたH。

전에
"그가 여기에 있어도 먼 아르헨티나 사는 것이 걱정하지 아니? 외롭지 않을래?"
라고 물었 봤을 때
"이제 결정된 것이니까!"
라고 밝게 말했던 H.



同じ外国とはいえ、地球の反対側まで行くのですから、日本から韓国にくるのとは全く違いますよね。。そう頻繁に帰ってくることもできないでしょう。言葉も文化も全然違うアルゼンチンでの生活は、大変なこともあるかもしれません。

でも、明るくていつも前向きなHだから、素敵なだんなさまと一緒に、どんなことも乗り越えて新しい生活を充実させていくことと思います。

なかなか会えないのはちょっと淋しいけど、新しい旅立ちを心から応援しています。お幸せに!056.gif053.gif056.gif

같은 외국이라고 해도 지구 반대편까지 갈 거니까 일본에서 한국에 오는와는 전혀 다르죠. . 앞으로 자주 돌아올 수 없을 것입니다. 말도 문화도 전혀 다른 아르헨티나의 생활은 힘들 수도 있을지도 모릅니다.

하지만 명랑하고 항상 긍정적인 H니까 멋진 남편님과 함께 어떤 것도 극복하고 새로운 인생을 충실하게 될 수 있다고 생각합니다.

좀처럼 만날 수 없는 것은 조금 외롭지만 새로운 출발을 진심으로 응원합니다. 행복하세요!


この日はHの他にも、生まれて100日目のお祝い(ぺギル/백일)の赤ちゃんもいたので、このようなものをいただきました。^^。
이날은 H 외에도 백일 아기도 있었기 때문에 이 선물을 받았습니다. ^^

e0201021_041656.jpg

アンドーナツ(韓国語で名前があったんだけど忘れました^^;)とおにぎりとお祝いの餅蒸しケーキ。



おにぎりは「チュモッパッ(주먹밥)」と言って直訳すると「こぶしごはん」。コンビニにも日本と同じように売っています。写真のものは手作り。海苔はやっぱり韓国のりでした。とてもおいしかったです^^。


懐かしいおにぎりをいただいたとき、地震の被害に遭われた方々には食料や物資が細部まで届いたのだろうか…、と改めて思いが巡りました。
日本にいる知人や友人たちは、それぞれがそれぞれの立場でできる支援やボランティアをしています。そんな人たちの支援や気持ちが、被災者の方々にスムーズに届くように、細部まで行きわたるような流れとシステムを早く構築してほしい、と切に願います。

そして、ソウルにいる私には何ができるだろう…。
もどかしい気持ちと格闘しつつ、続けて考えて実践していきたいと思っています。

그리운 주먹밥을 먹으면서 지진의 피해를 당하신 분들은 음식과 물건이 다 도착하게 된 걸까...라고 다시 생각했습니다.
일본에 있는 지인, 친구들은 각각이 각각의 입장에서 할 수있는 도움과 봉사를 하고 있습니다. 그런 사람들의 지원과 마음이 피해를 입은 분들에게 원활하게 도착하도록, 세부 사항까지 가는 흐름과 시스템이 빨리 구축 되었으면 좋겠다고 간절히 바랍니다.

그리고 서울에 있는 저에게는 뭐를 할 수 있을까...
답답한 마음과 싸우면서 계속 생각하고 실천하려고 합니다.


日本は、4月から新年度です。新しい気持ちで一歩一歩進んでいきたいですネ!058.gif

일본이 4 월부터 신년도입니다. 새로운 마음으로 한걸음씩 걸어 갑시다!


最後にもうひとつ。土曜日に、韓国語学院の担任であるキム先生からいただいたプレゼントです。
마지막으로 토요일에 한국 어학원에서 담임의 김 선생님께서 주신 선물입니다.

e0201021_0122265.jpg

今月でこれまでの級が終了したので「今まで頑張ってきた努力を讃えて」と。
鉢植えもカードケースも、先生のお姉さんの手作りだそうです。

私たちが先生にお礼をしなければならないのに・・・。その温かい心に一同感激!でした。

来月から私も進級・・・。
大丈夫かぁぁ。。
[PR]
by riko-wind | 2011-03-30 23:55 | 生活雑記帳 생활잡기장 | Comments(0)

卒業生     졸업생

校内にある黄色い花の蕾が、ほころびはじめました!
교내에 있는 노란색의 봉오리가 피기 시작했습니다.

e0201021_2339574.jpg


e0201021_23422685.jpg

最低気温はまだマイナスの日々ですが、日中はだいぶ暖かさを感じるようになりました。



蕾を見たら、ようやく花咲く季節がくるんだな~^^という実感が湧いてきました。




前々回の記事に載せた大きな鳥の巣は、カチ(까치/カササギ)の巣だそうです。
最近ソウルに語学留学にいらしたAさんが教えてくださいました。

そうそう、ソウルにはたくさんカチがいますものネ。先日Aさんが登った山にも大きな巣がたくさん見られたそうです。
こちらに来て間もないのに、すでに登山にも出かけているAさんの素晴らしいバイタリティを見習わなければ…!


火曜日、卒業生のDRさんとDYさんが訪ねてきてくれました。DRさんは昨年の12月からワーキングホリディビザで新潟県に行っていたのですが、今回の地震でやむなく帰国したそうです。
日本でたくさん友達を作って、がんばっている様子を聞いていたので、とても残念だったことと思います。

今、日本を出国される外国人の方が非常に多いことは、ニュースでもよく伝えられるし、知人からも聞きました。(私の知っている外国人の方もずいぶん母国に戻られました。)
もちろん、母国にいる家族や関係者の方の気持ちを考えれば、十分に理解できます。

ただ、韓国のテレビを見ていると(+ネットで外国のニュースを見ていても)、かなりセンセーショナルで、やや過剰な表現や映像が多いような気がします。多分、そう感じているのは私だけではないと思います。
これを見続けていたら「こんなに危ない所なんだから一刻も早く帰ってきなさい!!」と言いたくなるのも無理はないだろうなあと。。

(もちろん良質な番組や、日本よりもより踏み込んで事実を伝えているものもあるのですが。。)

DRさんも、「韓国に戻ってきたら、伝え方が全然違う…!」と言っていました。

最近は日本国内でも、風評被害の話が日に日に大きくなってきていて、すでに地震や原発で甚大な被害に遭われている方々になぜ…と、聞くたびにつらくなります。

何はよくて、何は悪くて、じゃあどうすればいいのか。過剰でも過少でもない、適切な情報が必要だし、ひとりひとりがよく見極めなければいけないなあと感じます。


DYさんとDRさんが、日本の方にメッセージを書いてくれましたので一部掲載します^^。
졸업생의 DY상과 DR상이 일본의 분들께 메시지를 썼습니다.

まずはDYさんから。

e0201021_8242172.jpg


e0201021_8243976.jpg



そしてDRさん。

e0201021_825869.jpg


e0201021_8254484.jpg



DYさん、
「先生~、私最近日本語を使っていないので、すっかりナマッてしまいました…042.gif
としきりに言っていました。だいじょうぶ、だいじょうぶ。気持ちはきっと伝わりますよ~。


被災した方のところにも、希望の春が早く来ますように…!
피해를 받으신 분이 계시는 곳에도 희망의 봄이 빨리 오기를 바랍니다!

e0201021_1142164.jpg

[PR]
by riko-wind | 2011-03-24 01:48 | 東日本大震災 동일본대지진 | Comments(2)

だいじょうぶ だいじょうぶ   괜찮아

「だいじょうぶ だいじょうぶ」

先週のTV放送の中で、津波に遭った岩手県大船渡市の旅館に3日間取り残されていた方3人が救助されたというニュースを見ました。

建物が一つだけポツンと残り、辺りはがれきの荒野と化していましたが、救出されたおじいさんが向けられたマイクに向かって、

「大丈夫、大丈夫です。また、再建しましょう!」

と力強くおっしゃっていた姿を見て、その強さと明るさと前向きなお姿に、(被災していない私が)ものすごいパワーをもらってしまいました…!

"괜찮아 괜찮아"

지난주의 TV방송에서 쓰나미에 당한 이와테현 오오후나토시의 여관에서 3 일동안 남겨져 있던 3 명이 구조 됐다는 뉴스를 봤습니다.

그 건물뿐만 남고 주변은 잔해 황야로 변해 있었습니다만 구출된 할아버지가 마이크에 대고,

"괜찮아, 괜찮아요. 다시 재건합시다!"

라고 힘주어 말씀 하시는 모습을 보고 그 명랑하시고 적극적인 모습에게서 (재해하지 않는 제가) 큰 파워를 받아 드렸습니다...!


그 할아버지를 보고 한권의 그림책이 머리속에 떠올랐습니다.

そのおじいさんを拝見していて、1冊の絵本が頭に浮かびました。


だいじょうぶ だいじょうぶ (ちいさな絵童話りとる)

いとう ひろし / 講談社



~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~
(簡単なあらすじです)

ぼくが小さかったころ、ぼくとおじいちゃんはいつも散歩に出かけていました。

そんな中で、ぼくの世界はどんどん広がっていったけれど、新しい発見や出会いが増えれば増えるだけ、困ったことや怖いことにも出会うようになりました。

そんな時、おじいちゃんはぼくの手を握り、

「だいじょうぶ だいじょうぶ」

とおまじないのようにつぶやくのでした。

「だいじょうぶ だいじょうぶ」

たいていの病気やけがは、いつかなおるんだってこと。

「だいじょうぶ だいじょうぶ」

この世の中、そんなに悪いことばかりじゃないってこと。

「だいじょうぶ だいじょうぶ」


ぼくはずいぶん大きくなって、おじいちゃんはずいぶん年をとりました。

だから今度はぼくの番です。

「だいじょうぶ だいじょうぶ」

だいじょうぶだよ、おじいちゃん。

~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~

「だいじょうぶ だいじょうぶ」

被災地の方々からすれば、「だいじょうぶじゃない!」という大変な状況の方もたくさんいらっしゃるかもしれません。それでも、おじいさんのあの力強い「大丈夫 大丈夫」から私がパワーをいただいたように、このことばの力を信じたいです。


一昨日の金曜日、宮城県にいる友達の無事を友人Hが知らせてくれました。高台にいたので難を逃れたけれど、街は大変な姿になってしまったそうです。。それでも、無事だったことを聞いて本当にホッとしました。

まだ安否がわからない人もいるけれど、今回のようにきっと大丈夫だと信じています!

Hも関東の被災した地域に住んでいて、まだまだ不自由な生活の中で、日々膨大な片付けに追われているそうです。宮城の友人もHもスポーツマンで力持ちですから、きっと頼られることも多いでしょう。「ちょっと疲れてきたけど、自分自身にファイト!」と自らを奮い立たせているHや、同じように頑張っている人たちに、私も何とかしてパワーを送りたいです。

「だいじょうぶ だいじょうぶ。 疲れたときはどうぞ休んで!」

「だいじょうぶ だいじょうぶ。 一歩ずつ 一歩ずつ。」


そうそう、ネットの記事で見つけた、お笑い芸人のサンドゥイッチマン伊達さんのブログ。こちらもとても力強くて、的確な内容で、心に響いてきます。
(ご存じの方、きっと多いですね^^)


被災地はじめ日本のみなさんに、はやく心からの笑顔が戻りますように。。

e0201021_20465057.jpg

「괜찮아」글・그림 최숙희 웅진주니어2005
「だいじょうぶ」文・絵 チェ スッキ


最後に動画をひとつご紹介します。小学校の先生が作られたそうです。祈りが力になることを信じて…!

마지막에 동영상을 하나 소개 드립니다. 초등학교의 선생님이 만드셨다고 합니다. 기도가 힘이 되는 것을 믿어서 …!


[PR]
by riko-wind | 2011-03-20 21:43 | 東日本大震災 동일본대지진 | Comments(0)

希望の春が来るように       희망의 봄이 오도록

最近のソウル。の郊外^^;です。 최근의 서울... 의 교외입니다.

e0201021_034461.jpg


裸の木々はまだちょっと寒そうですが、よく見ると、、、お!


e0201021_062659.jpg


e0201021_073597.jpg


芽が… 力強く育っています^^。


大学内の木々も、よ~く見ると、

e0201021_0121035.jpg


e0201021_0134196.jpg


たくさんの芽が出ています…!

そして、

e0201021_0152645.jpg






大きな鳥の巣発見!



こんなに大きくなるまで、よく運んできたな~。



小枝も積もれば…ですネ。




ソウルの気温は、東北地方とほぼ同じだと聞きました。まだ厚いコートが必要な日もあり、そんな中でライフラインが途絶えたまま救出活動をしている人々、避難生活をしている人々のご苦労はいかばかりか。。
救援物資が一刻も早く行きわたることを願ってやみません。

本当に大変な状況ですけれど、でも、季節は巡り、春は確実にやってきますよね!

力強く芽吹く、希望の春となることを信じて…!!066.gif066.gif066.gif

서울의 기온은 동북 지방과 거의 같다고 들었습니다. 아직도 두터운 코트가 필요할 날도 있는데 그런 가운데 lifeline가 끊긴 채 구출 활동을 하고 계시는 분들, 피난 생활을 하고 계시는 분들의 수고는 상상도 못 합니다...
구호 물자가 모두의 피난소에 빨리 도착할 것이 바랍니다.

정말 힘든 상황입니다만... 그래도 계절은 돌아 봄은 확실하게 오고 있습니다!

힘차게 움튼 희망의 봄과 되는 것을 믿고 있습니다...!

e0201021_1113892.jpg


昨夜は実家に電話ができました。
母に「計画停電があるから大変だね」と言うと、
母:「3時間ぐらい、どうってことないわよ」

おぉ~、なんだか逞しくなってる。^^

어젯밤에 부모님집에 통화할 수 있었습니다.
어머니께 "계획 정전이 있어서 힘들 것 같아요..."라고 하면,
어머니 : "3 시간정도라면 아무것도 문제 없다!"

오~ 어느새 믿음직 되셨구나~^^


[PR]
by riko-wind | 2011-03-15 01:55 | 東日本大震災 동일본대지진 | Comments(4)

今は祈るしかできないけれど…     지금은 기도 밖에 할 수 없지만...

昨日の東北地方太平洋沖の大地震、ただただ驚愕、信じられない光景が画面に広がっていました。

これを読んでくださっているみなさん、みなさんの家族、知人はご無事だったでしょうか。
無事であることを、心から祈っております。

また、東北地方の方々はじめ、被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。

어제의 동북 지방 태평양 연안의 대지진은 그저 경악하고 믿을 수없는 광경을 화면으로 보고 있었습니다.

이 블로그를 읽어 주시는 여러분, 그리고 여러분의 가족, 지인은 무사했습니까?
무사를 진심으로 바랍니다.

또한 동북 지방의 분들 비롯해 피해를 받으신 분들께 진심으로 문안드립니다.



昨日の午後4時頃だったか、同僚の方が私の研究室のドアをたたき、

「rikoさん、大丈夫?」

「え? 何がですか?」

全く何のことかわからず聞くと、日本で大きな地震があったと。。
急いでネットで確認したところ、東北宮城県沖でマグニチュード8.4…。(後程8.8に訂正)
東京や千葉でも火災発生…。どこかの屋根が崩れ落ちる映像…。

これは一大事だ! 実家は? 友達は? 知人は? みんな大丈夫か?!

すぐに実家にメールを送り、電話をしたけれどつながらず。。
何人かの友達の携帯にもメールを送ったけれど、いつもすぐくれる人も、他の誰からも返信がない。。

不安はどんどん大きくなり、とにかく親しい友達や連絡が取れそうな人たちにどんどんメールを送り、ひたすら画面を凝視して待っていました。

結局返信はなく、時間が来てしまったので授業に向かいました。

学生のみなさんに事情を話し、
「もし日本から電話が来たら、授業中ですが取らせてもらいますね。」
と言うと、みんな心配そうな顔で
「もちろんです!!!」
と言ってくれました。

授業中何度も電話が鳴りましたが、すべて韓国にいる友人、知人からのものでした。

授業終了後、一目散で研究室に戻りメールをチェックすると、数件の返信が…!

都内で仕事をしていた友人たちで、帰宅中だけど電車はすべてストップ、車は大渋滞。。
道は歩いて家に向かう人で溢れていると…。

「ただいま帰宅難民です。」

今の東京で、こんなことが。。。(この考えが甘いのかな。あるんですよね。災害たるもの…)

東京も震度5強だったそうですね。相当揺れて、物も落ちてきて、とても怖かったという話をたくさん聞きました。

アネキ(←友人です)曰く「人生最大の地震」だと。 正に。。


実家にはその後も続けて電話をしましたが、やはりつながらず。大丈夫かな~。。療養中の父はほとんど動けないので、心配度は急上昇。

外国にいると、こんなにもなす術がないのか…と、もどかしい思いばかりつのります。

友人たちからは、その後続々と「大変だけど無事だよ~」というメールをもらい、そのたびに一安心。大変な状況だったのに、連絡してくれて本当にありがとう。「無事」だというその一言で救われます。

でも、電話はもちろん、携帯メールもかなり混乱していたようでした。私が送ってからメールが届いたのが12時間後!!という人もいました。

その後も実家とは連絡が取れなかったので、比較的連絡をよく取り合えた友人のりすに頼んで、実家に電話をしてもらうことに。


それでもなかなか連絡が来ず、待つ時間数十分が数時間にも感じられました。


夜12時近くなって、りすからメールが! 

「大丈夫よ^^」

、、、、よかった~~。(脱力)

実家の辺りはずっと停電していて、やっと復旧したとのことでした。
古い実家はかなり揺れて物も多少落ちてきたけれど、大きな被害はなかったようでした。

後で知ったのですが、りすはその時もまだ家に帰れていなくて、同僚の方の家で連絡をとってくれたそうです。またその後は避難所に向かうとのことでした。
そんな大変な時だったのに、自分のことのようにしてくれて、、、ホントにホントにありがとう!

他にも、何時間もかけてやっと家にたどり着いた友人、4時間歩いて帰ったという知人、帰る術がなく会社に泊まった友人、避難所で過ごした友人…。
不安も心労も相当なものだということは想像に難くありませんが、とにかく今は無事でいてくれることが第一です。
(ニュースの中で、女の子の「家も流れて何もかもなくなってしまった。でも、生きているから、、、それだけでいい。(涙)」ということばに胸が詰まりました。)

そんな大変な中でも、みなさんが私や私の家族のことを気遣ってくれたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。今も余震、いえ余震とは言えないくらいの大きな地震が続いているとのこと。。みなさんが無事に家に着いて、ゆっくり休めますように…! そして、地震が少しでも早くおさまりますように…!

今、韓国から日本に行っている卒業生も何人かいます。本当に驚いたことと思います。みんな大丈夫だったかな。。こちらも心配です。

また、東北地方にいる友達、友達の家族のみなさんの安否も本当に心配です。情報のある方は、お知らせいただけたら幸いです。無事であることをただただ祈っています。


韓国でも、ニュースでは相当な時間、この日本の地震のことを伝えています。
それと、韓国にいる友人たちから、私の家族や日本にいる友達を心配してたくさんのメールや電話をもらいました。日本のみなさん、ヒムネセヨ(元気を出して)~、と。
韓国のみなさんも、本当にありがとう。

한국에서도 뉴스로 상당한 시간을 일본의 지진을 전하고 있습니다.
그리고 한국에 있는 친구들이 제 가족과 일본에 있는 친구들을 걱정해서 이메일이나 전화를 많이 줬습니다. 일본의 여러분, 힘내세요~라고.
제 가족과 많은 친구에게서 무사하다는 연락을 받았습니다. 그래도 여전히 안부를 모르는 사람도 있습니다... 앞으로도 계속 무사하다는 연락을 기다리고 있습니다.
한국의 여러분, 걱정해주셔서 정말 감사합니다.

この甚大な災害である今回の地震を全く感じることのない外国で、私には何ができるだろう…。

今はみなさんの無事と被害が広がらないことを祈ることしかできませんが、これから自分ができることを、よく考えていきたいと思います。

이 엄청난 재앙의 이번 지진을 전혀 느낀 것이 없는 외국에서 저는 무엇을 할 수 있을까요....

지금은 여러분의 무사와 피해가 퍼지지 않기를 바라는 것밖에 할 수 없지만 앞으로 제가 할 수 있는 것을 잘 생각 해 보겠습니다.
[PR]
by riko-wind | 2011-03-12 23:50 | 東日本大震災 동일본대지진 | Comments(4)

釜山での再会        부산에서의 재회

今日は、2月に行った釜山半日滞在記をお送りします。(相変わらず話題が遅れがちです…^^;)

오늘은 2월에 갔던 부산 반날 체재기를 보내 드립니다.

e0201021_20484099.jpg

2年ぶりに行った釜山。
でも観光は全くしませんでした。。

2년만에 갔던 부산.
하지만 관광은 하나도 못했습니다...

というのも、友達に会うことが目的だったからです。

왜냐하면 친구를 만날 것이 이번의 목적이었기 때문입니다.



釜山には、私がソウルに滞在する前から知り合いの韓国チング、MYとMJが住んでいます。1年前に私が韓国に来た時、「あ~これからはちょくちょく会えるなあ^^」と思っていたのに、気がつけば全くご無沙汰したまま早1年…!!
日本にいた時の方が、旅行で行ったりして会っていたような…042.gif

そう考えたら、なぜか
「これではイカン! 1年経つ前に何としても会いに行かねば~~っ」
という義務感のようなものが湧いてきて、一念発起、新年度が始まる前に短い時間でしたが会いに出かけたのでした。

午前中に高速バスでソウルを出発し、午後釜山に到着(バスは約4時間半です)。それから夕方2人と会い、食事&お酒。そして夜行バスに乗って翌朝ソウルに戻る、というタイトな日程でした。でも、久しぶりの再会、やっぱり行ってよかったなあとつくづく感じました^^。

e0201021_2117531.jpg

午後6時、無事に合流。MJには、彼女がソウルに来た時1度だけ会いましたが、MYは正に2年ぶり! 
嬉しい2人との再会でした。

連れて行ってくれたのはこちらの韓定食のお店「コヒャンマッ(고향맛…ふるさとの味)」。

ソウルで食べる韓定食とは違うかな? 
ワクワク。




e0201021_21202056.jpg


店内は満席。。。
10分程待ちました。

かなり人気があるようですね~。





メニューはいくつかあったようですが、2人は迷わずコヒャンヨンヤントルソッパッ(고향영양돌솥밥…ふるさと栄養釜飯定食)を注文。 

こちらです!

e0201021_21315690.jpg


注文するや否や、ほぼ間髪入れずにタタタタタ~ッと机の上に置かれていくおかずの数々。いや~おいしそうです011.gif

期待に違わず、味もGOOD! チャプチェ(잡채)やテンジャンチゲ(된장 찌개)はもちろん、一つ一つのおかずに手がかかっているのがわかります。

e0201021_21482551.jpg

そして、この釜飯!!
少しモチっとした歯ごたえで、これがまたおいしい。

ご飯は釜から器に盛って食べますが、空いた釜(内側には取りきれていないご飯が残っています)にお湯を入れて蓋をしてしばらく置いておきます。

そうすると、、、



e0201021_22258100.jpg

ほどよい「おこげ粥」ができました!


釜飯だと、こんな食べ方もできるんですね。
最後まで楽しみながらいただきました。


これで1人8000WON。。
日本円なら650円くらい!? 安すぎる…。




e0201021_22223628.jpg


店を出てから、2人が「新宿の歌舞伎町のような所だよ~」という通りをぶらぶらと歩きます。



大衆飲み屋街といった感じでしょうか。



e0201021_23293838.jpg


歌舞伎町というよりは、新橋とか有楽町のガード下っぽいかなあ。

あ、私の好きなバネとも近いものがあります!

私:「ソウルで言ったら、チョンノ(종로/鐘路)みたいだね~。」
二人:「あ~そうそう!」


(結構適当な私たちです^^;)



その後行ったのは、MJがマスターと知り合いだという、ちょっと異空間の雰囲気が感じられるバー(と言うのが合っているのかわかりませんが…)です。

e0201021_22483917.jpg

店の名前は「ヌリエ(누리에)」です。

「気楽においで~」というような意味があるらしいです。

詩が書いてあるところからして、私好み☆



中に入ります。隠れ家に入っていく気分^^。

e0201021_22542726.jpg


e0201021_230351.jpg


天井には、昨年の秋に収穫したという葉が飾られ、


e0201021_2312762.jpg



壁には、画家でもある女将さん(マスターのお姉さん)の素敵な絵がたくさん。



照明はマスター手作り。素敵です^^。

e0201021_232437.jpg


e0201021_23263865.jpg

屋根裏部屋のような個室。
MJ、モデルありがと~^^。


e0201021_2373847.jpg




物腰の優しい、ダンディなマスター。いつしか私たちの話の輪に加わってくださっていました。



おいしいビールを飲みながら、近況報告から将来の話まで、いろいろと語り合いました~003.gif
MJ:「私もソウルに住みたいな~。釜山は何もないし。ソウルで仕事したい!」
MY:「なんで~? 私は釜山が大好き! 物は安いし食べ物はおいしいし、遊ぶところだってあるじゃない。rikoも釜山においでよ~。」

2人の性格が表れていて、おもしろかった^^。
あれこれ言いつつも、二人はしっかり自分の仕事を持ち、バリバリ働いている素敵なキャリアウーマンです。

e0201021_23555670.jpg
隣に座っていたのは、釜山にある大学の先生とその大学院の学生さん。
こちらの方々ともいつの間にか話が弾んでいました。

なんと右側の先生、私が今働いている大学でも教鞭をとったことがあるとか…!
こんな偶然の出会いも、とても嬉しかったです^^。


[PR]
by riko-wind | 2011-03-11 01:15 | 韓国の風だより 국내여행 | Comments(0)

カムジャタンの美味い店         감자탕의 맛집

「美味い店」というタイトルでは控えめかな…。「超美味い店」と言っても過言ではない^^、今日はそんなカムジャタン(감자탕)のお店をご紹介します。

오늘은 한국 친구가 최고다는 감자탕의 맛집을 소개 드립니다.

e0201021_23271268.jpg


こちらのお店「ソムンナン ソンス カムジャタン(소문난 성수 감자탕)」です。「ソムンナン(소문난)」には「評判の」とか「噂が立つ」という意味があります。(ほかの店でも結構使われているフレーズです^^;) 場所は、地下鉄2号線ソンス(聖水/성수)駅4番出口から徒歩3分ほど。改札を出て4番出口の階段とエレベーターの間にある窓から外を見ると、正面に真っ直ぐのびている道があります。階段を下りてその道を歩いていくと、左側にあります。

このソンス駅、カムジャタンを食べるために初めて来ました。周辺は工場がたくさんあるそうで、特に観光地というわけではないようです。でも、2号線にあるので便はいいと思います。

ソウルには、カムジャタンの店が集まる「カムジャタン街」もあるので、私はそこでいつか食べたいなあと考えていました。でも、韓国人飲み友Sさんが「カムジャタン街の店よりもどこよりも、今までで一番おいしい店」と自信を持って勧めてくれたので、それじゃあ行くしかない!ということで、やってきました。

実は、本当においしくて、一緒に行ったもう一人の飲み友Jさんも絶賛049.gifでした。それで、あまり間をあけずにもう一度行ってしまったくらいでした。^^;

e0201021_04272.jpg

メニューはカムジャタン「大中小」のみ! あとは追加するものとお酒です。
カムジャタンへの自信が感じられます~。


最近、口蹄疫(구제역)の問題で肉の値段が上がってしまい、価格もちょっと値上がりした模様。それでも安いと思います。



2回目に行った時はもう一人、韓国チングS2さんも加わり、4人で「大」を注文しました。 でかっっ

e0201021_0521447.jpg


カムジャタンは「じゃがいも鍋」ですが、じゃがいもはいずこに…!?
Sさん曰く、下の方にかわいく入っているそうです。でも、野菜がたっぷり入っているのは嬉しい^^。

e0201021_0574827.jpg


さてさて、カムジャタンに合うのは、、、焼酎(소주)ということで、

e0201021_17173.jpg
よ~く振って、、、(これがコツだとか)

         かんぱ~い!
e0201021_1104546.jpg



カムジャタンも食べ頃に^^。 お、じゃがいもも隅のほうに発見!

e0201021_1131614.jpg


e0201021_120275.jpg

こちらのカムジャタンの骨付き肉(豚の背骨の部分だとか)、ハンパなく大きいのですが、骨の周りに肉がたっぷりついています。

確かに美味い! お肉はとても柔らかいし、Jさんが言うには「スープが違う!」とか。



e0201021_120231.jpg

さらに、骨も柔らかいので、簡単に細かく分けられます。相当長い時間煮込んでいるのがわかります。


   からし酢醤油につけても美味^^。
e0201021_156445.jpg



e0201021_1593696.jpg



店内は、初めて来たときも今回も、ほぼ満員でした。



人気のほどがうかがえます。



最後はもちろん、ポックンパッ(볶음밥)! エゴマの葉と海苔がたっぷり入ります。

e0201021_2142757.jpg


スープが美味しいとくれば、当然ポックンパッも美味しくなりますよね^^。


e0201021_229164.jpg


これは初めて行った時ですが、
箸がどんどん進み、追加してもらったスープもすっかりたいらげて、完食。










ソウルでおいしいカムジャタンを食べたい時は、「ソムンナン ソンス カムジャタン」、おススメです^^。
[PR]
by riko-wind | 2011-03-07 01:02 | 呑み処・食べ処 술집・맛집 | Comments(6)

2011新年度開始!     새년도시작!

3月、春ですね! 韓国では新年度が始まる月です。 でも…、
今日のニュースで覚えた韓国語…꽃샘 추위(コッセムチュイ)…意味は「花冷え」。正にそんな1日でした。
3월, 이제봄이네요! 새년도도 시작되는 달인데 오늘은 꽃샘 추위였습니다.
우리 학교는 어제 입학식을 하고나서 인천에 가서 1박으로 오리엔테이션을 했습니다.

e0201021_21425732.jpg

ここは仁川市です。

昨日の入学式の後、仁川のホテルに移動して、1泊で新入生オリエンテーションが行われました。

今朝起きると、外は雪でした~。寒っ046.gif


このコッセムチュイ(꽃샘 추위)、「花(꽃)を妬む(샘)寒さ(추위)」という意味から来ているとか。これから咲き行く花々を羨んで寒さが再び戻ってくる…というわけですね。なるほど~。

泊まったホテルは大きなリゾートホテル・レジデンスで、目の前に海水浴場が開けていました。ソウルから最も近い海水浴場なのではないかな?

昨日のオリエンテーションでは、学生会のみなさんが本当によく頑張ってくれていました。

e0201021_22162141.jpg


夜3時間半、いや4時間ぐらいかかっていたでしょうか。前半は真面目な説明会、後半はレクレーションや新入生の出し物などで大盛況。質疑応答も積極的でした。
それにしても、学生のみなさん、歌もMCもとても上手038.gif 普段相当鍛えているのでは…という感じがありありでした^^。

その後は部屋ごとに宴会。

夜が更けてからますます盛り上がり、おそらく夜明けまで…。
私は病み上がりでちょっとキツかったので、午前3時過ぎには退散しました。^^;。


心配だった寝起きもアラーム3つで何とかOK。
学生のみなさんも元気そう。さすがに若いです^^。

e0201021_22351229.jpg

朝ご飯は二日酔いに効く(!!)というミョンテクッ(명태국…スケトウダラのスープ)。




確かに、あっさりしていてすんなり喉を通りました!



ところで今日はサミルジョル(三一節/삼일절…3.1独立運動を記念する日)で祝日です。部屋に戻ってテレビをつけると、ちょうど式典の中継をしていました。

e0201021_2255723.jpg

私が「式典を見てもいいですか?」と他の(韓国人の)先生方に伺うと、
「え!? 式典?? あ~今日はサミルジョルの…。すっかり忘れてた^^;」。
「rikoが覚えていて、私たちが忘れているなんてね~。。」
「みんなきっとそんなものよ。」
「今はずいぶんこの日の捉え方も変わりましたからね~。」

そうなんだ~。。

でも、画面の「92周年」という数字を見て、その歳月を思うと、先生方のそんな反応も頷けるような気がしました。


さて、ホテルの外の景色はというと、

e0201021_2255284.jpg












朝は雪が降り続き、寒々とした海岸風景でしたが、、、


e0201021_2351576.jpg

昼過ぎには晴れてきて、雪もすっかり溶けました。


こちらの海岸、湾がかなり深く、潮の満ち引きがとてもよくわかります。上と下の写真、海岸線がだいぶ違いますよね。



コッセムチュイのことば通り、今週はやっぱり寒の戻りがあるそうです。
またしばらくマイナスの世界に逆戻りか~。。

でも、韓国は希望に溢れる新年度、日本のみなさんは今年度の最後001.gif、春もきっとあと少しでやってきますので、はりきっていきましょう!


~今日のオマケ~

e0201021_23281039.jpg

少し前に、韓国チングHと行った高速ターミナル駅(고속터미널역)の地下商店街で見つけたものです。


韓国にお住いの方にはお馴染み!?かもしれませんが、それ以外の国でこの紺のジャージが何だかわかった方は、かなりの韓国ドラマ通!



Hと私は大笑いしてしまいました。



e0201021_23333489.jpg

これは、少し前に大ヒットしたドラマ「シークレット・ガーデン(시크릿 가든)」の中で、主役だった俳優ヒョンビン(현빈)が、ドラマの中でよく着ていたスタイルです。

私は残念ながら見ていなかった(><)ので、詳細はよくわからなかったのですが、バラエティ番組などでよくこのスタイルの人を見かけて何だろう?と思っていたところ、学生が教えてくれました。話題にもよく出ていて、かなり流行っていました。

そのスタイルが、子ども服にまで及んでいるとは~…^^;(しかも服の名前がそのまま「ヒョンビン」)。

もしこれを着ている子どもを見かけたら、必ず1枚撮らせてもらおうと思います003.gif
[PR]
by riko-wind | 2011-03-01 23:55 | 学校の話 학교의 이야기 | Comments(0)
line

2010,3からの韓国ソウル生活。風のごとく気ままに綴ります。


by riko-wind
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31