Seoulの風だより

seoulpalam.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:韓国文化に触れる 한국문화체험( 24 )

心にくる映画『タクシー運転手』    마음에 와닿는 영화 "택시운전사"

映画の話が続きます。実はこの夏公開後、最も熱い話題となった映画は『軍艦島』ではなく『タクシー運転手』でした。
영화 이야기가 계속됩니다. 실은 이번 여름에 개봉한후 제일 뜨거운 반응이 있었던 영화는 "군함도"가 아니라 "택시운전사"였습니다.


e0201021_20085619.jpg


『タクシー運転手』は1980年5月のクァンジュ(光州/광주)民主化運動の時の実話をもとに作られました。8月2日に公開となりましたが、8月28日の時点で観客動員数が1100万人を超えたそうです…!
"택시운전사"는 1980년 5월 광주민주화운동 당시의 실화를 기본으로 만들었답니다. 8월2일에 개봉되었는데, 8월28일 기준으로 관객동원수가 1100만명을 넘었답니다...!

私も、『軍艦島』よりこちらの方がずっと観たくて、これまでに2回観に行きました。
私自身、クァンジュ民主化運動に思い入れがあり(と言っても、詳しく知るようになったのはだいぶ後のことですが…)、クァンジュも何度か訪れ民主化運動の地を周ったりもしたので、それを舞台にした映画となれば見逃せない!作品でした。

저도 "군함도"보다 이 영화가 훨씬 보고 싶어서 지금까지 2번 보러 갔습니다.
전 광주민주화운동에 대해 생각이 많이 있고(그래도 자세히 알게 된지 그렇게 길지는 않지만...), 광주에 몇번 가서 민주화운동의 장소를 돌아다닌 적도 있어서 그것에 대한 이야기라면 꼭 봐야되겠다!고 하는 작품이었습니다.


監督はジャンフン(장훈…これまでの作品には『高地戦』『義兄弟』など)、出演はタクシー運転手にソンガンホ(송강호)、ドイツ人記者にトーマス・クレツィマン(토마스 크레취만...ドイツの有名な俳優さんだそうです)、他にユへジン(유해진)、リュジュンヨル(류준열)など。味のある方がそろっています^^ 

映画のサイトにあるあらすじをご紹介しますと、、(タクシー運転手のwebsiteから)

1980년 5월, 서울 택시운전사.
“광주? 돈 워리, 돈 워리! 아이 베스트 드라이버”

택시운전사 만섭(송강호)은 외국손님을 태우고 광주에 갔다 통금 전에 돌아오면
밀린 월세를 갚을 수 있는 거금 10만원을 준다는 말에
독일기자 피터(토마스 크레취만)를 태우고 영문도 모른 채 길을 나선다.

광주 그리고 사람들.

“모르겄어라, 우덜도 우덜한테 와 그라는지…”

어떻게든 택시비를 받아야 하는 만섭의 기지로 검문을 뚫고 겨우 들어선 광주.
위험하니 서울로 돌아가자는 만섭의 만류에도
피터는 대학생 재식(류준열)과 황기사(유해진)의 도움 속에 촬영을 시작한다.
그러나 상황은 점점 심각해지고 만섭은 집에 혼자 있을 딸 걱정에 점점 초조해지는데…



1980年5月、ソウルのタクシー運転手。
「クァンジュ? ドンウォリィ ドンウォリィ! アイ ベスト ドライバー」


タクシー運転手のマンソプ(ソンガンホ)は、外国人客を乗せてクァンジュに行き通行禁止時間前までに戻ってくれば、滞納中の家賃を払える大金10万ウォンをくれるという話に、ドイツ人記者ピーター(トーマス・クレツィマン)を乗せて、英語もよくわからないまま飛び出していく。

クァンジュ、そして人々。
「わからない。うちらも(あの人たちが)うちらになんでそうするのか…」(←実際は全羅南道の味のある方言です!)

なんとしてもタクシー代をもらわなければならないマンソプの機知で検問を突破して、やっと入ったクァンジュ。
危険だからソウルに戻ろうとマンソプが引きとめても、ピーターは大学生のジェシク(リュジュンヨル)とファン運転手(ユへジン)の助けによって撮影を開始する。
しかし、状況はますます深刻になっていき、マンソプは家に1人でいる娘が心配で一層焦燥にかられ…。

(ここまで)


e0201021_20090216.jpg



この映画は、クァンジュ民主化運動を世界に伝えた実在のドイツ人記者ユルゲン・ヒンツペーター(Jürgen Hinzpeter 1937-2016)氏の軌跡がベースになっています。当時、クァンジュで何が起こっているのか韓国内では軍の統制によって全く知られていませんでした。そんな中、ヒンツペーター記者が危険な状況のクァンジュ市内で当時の様子を撮影したフィルムを必死の思いでドイツに持ち帰り、それを放映したそうです。海外で放映されたこの映像がクァンジュの内情を知らせ、その後の韓国の民主化の波への大きな試金石となったと言われています。

이 영화는 광주민주화운동을 세상에 알린 실제 인물인 독일인 기자 위르겐 힌츠페터(1937-2016)씨의 궤적을 토대로 하고 있습니다. 그 당시 광주에서는 무슨 일이 일어나고 있었는지, 국내는 군사통제로 인해 전혀 알 수가 없었습니다. 그럴 때 힌츠페터기자가 위험한 상황의 광주시내에서 그 모양을 촬영한 필름을 너무 힘들게 독일로 가져가서 그것을 방영했답니다. 해외에서 방영한 그 영상이 광주 상황을 알리고 그 이후의 한국 민주화를 위해 큰 역할을 했다고 합니다.


このドイツ人記者の話は私も知っていたのですが、映画で行動を共にしたタクシー運転手も実在の人物だというのは、映画を観て初めて知りました! つまり、映画のストーリーの殆どは実話に近いということなんですネ。。

이 독일인 기자의 이야기는 저도 알고 있었는데, 영화에서 같이 행동한 택시운전사 아저씨도 실제의 인물이라는걸 영화를 봐서 처음으로 알았습니다! 그러니까 영화 스토리는 거의 실화에 가까운 것 같네요...


映画は137分かな、結構長いですが話に引き込まれてあっという間に過ぎていきました。
重くて痛々しい歴史の一部ですので観るのがしんどい場面もありますが、80年代の韓国の風景と出てくる人のことば(話し方や方言)と情に心が和み、炸裂する弾丸トークにプハッとなったりもして。。

そして観ている間も、観終ってからも、とてもたくさんの思いが交錯しました。
言いたいこと、考えること、話し合いたいことは山のようにありますが、ここではネタバレになってしまうといけないのでガマンします^^;

本当に心にくる、沁みこむ映画でした。

영화는 137분이었나요? 아주 긴 시간인데, 이야기에 빨려 들어가 빨리 지나갔습니다.
무겁고 가슴이 너무 아픈 역사의 일부분이라서 보기 힘든 장면도 있지만, 80년대 한국 풍경과 거기에 나오는 사람들의 말(말투나 사투리), 그리고 정에 마음이 따뜻해지고, 대단한 수다 떨기가 너무 웃기기도 하고...

그리고 보면서도, 다 끝난 후에도 많은 생각이 교차했습니다.
말하고 싶은 것, 생각하는 것, 그리고 같이 나누고 싶은 말이 너무 많은데, 여기서 내용을 말하면 안되니까... 참겠습니다^^;

정말 마음에 와닿는 영화였습니다.


パンフレットに、ジャンフン監督のこのようなことばがありました。
「『タクシー運転手』を観る観客がマンソプのタクシーに一緒に乗って行きながら、当時の人々の話は結局私たちの話なんだと思える契機となるといい。」

팜플렛에 장훈감독의 이런 말이 있었습니다.
" <택시운전사>를 보는 관객들이 만섭의 택시에 함께 타고 가면서, 당시 사람들의 이야기가 결국은 우리들의 이야기임을 생각해 볼 수 있는 작은 계기가 될 수 있으면 좋겠다"







そうそう、これは余談っぽくなりますが、映画の中の黄緑のタクシーが、かわいい! 年代物なんでしょうか、ソンガンホとか俳優さんたちが大きいせいもあるかもしれないけど、かわいいです^^ それがたくさん出てきたときはもう、車に表情つけたかったです。俳優さんたちに負けず活躍するタクシーたちの姿、私にはそれも印象的でした。

아, 이것은 여담같은 건데, 영화중에 나온 황록색 택시가 귀엽습니다! 그 시대에 차인 것 같은데... 송강호와 몇명 배우들이 크니까 그럴 수도 있지만 아주 귀여워요^^ 그 택시가 많이 등장했을 때는...! 전 차에 표정을 붙이고 싶었습니다. 배우들에 지지않고 활약하는 택시들의 모습이 아주 인상적이었습니다.


ところで、私は『タクシー運転手』を2回とも朝割引で観覧しました。5,000WON、安い^^ そして朝は空いています~。
그런데, 저는 이 영화를 2번 다 아침할인으로 봤습니다. 5,000원이라 좋네요~. 아침이라 사람도 거의 없고^^



e0201021_20073728.jpg



1回目に観た日は平日の朝だったので、大きな映画館にも関わらず殆ど人がいませんでした。それでも『タクシー運転手』が一番多くて私たちを含めて10人ちょっと?ぐらいでした!
첫번째 때는 평일이었기 때문에 큰 영화관인데도 사람은 거의 없었습니다. 그래도"택시운전사"는 가장 많아서 저희를 포함해서 10명정도이었습니다!


e0201021_21192408.jpg



『タクシー運転手』は、9月に日本でも公開されるそうです^^ お時間があればぜひご覧になってみてください。
(映画の中でクァンジュ民主化運動のことを詳しく説明することはないので、もしよくご存じない場合は観覧前に一度ネットなどで概要をつかんでいかれるといいかと思います。「光州民主化運動」「光州事件」「韓国5.18」などで検索すると、多くの記事や写真を見ることができます。そして、その資料の数々の写真からは、映画のクァンジュ市内での激闘が決して過剰なシーンではないことを知らされます。)

"택시운전사"는 9월에 일본에서도 개봉된다고 합니다^^ 시간이 되시면 꼭 보십시오.
(영화중에서 광주민주화운동에 대해 자세히 설명하지는 않기 때문에, 혹시 그것을 잘 모르시면 보시기전에 한번 개요를 봐서 가시는게 좋겠습니다. "광주민주화운동" "광주사건" "한국5.18"등으로 검색하시면 많은 기사와 사진이 나옵니다. 그리고 그 자료와 많은 사진에서는 영화속 광주시내에서 일어난 격투가 과장한 장면이 아니다는 것을 알게 될 겁니다..)



地下鉄の駅にもタクシー運転手ㅎㅎ    지하철역에도 택시운전사가...ㅎㅎ


e0201021_23210187.jpg




[PR]
by riko-wind | 2017-08-30 00:44 | 韓国文化に触れる 한국문화체험 | Comments(0)

2017光復節と映画『軍艦島』    2017광복절과 영화 군함도

8月も早下旬ですね。ソウルは秋の気配もちらほらと見られるようになりました。
8월이 이제 얼마 안 남았습니다.. 서울은 가을 기운이 조금씩 느껴집니다.



e0201021_21460874.jpg



8月は2週目くらいから急に涼しくなり過ごしやすくなりました。でも、夏がこれで終わってしまうのはなんとなく惜しい…(と思うのは極少数かもしれませんが^^;)。
8월은 둘째즈음에 갑자기 시원해졌습니다. 그래도 여름이 벌써 끝나버리는건 좀 아쉽다...(라고 생각하는 사람은 많이 없겠지만...^^;).

さて、8月15日は72回目のクァンボッチョル(光復節/광복절)でした。これまでのようにソウルの街の様子を見たかったのですが、その日所用があり街を歩き回ることはできませんでした。><
少しだけ取れた時間で、シチョン(市庁/시청)駅近辺を足早に歩いてみました。
(昨年までの光復節の記事はこちらからご覧ください。)

8월15일은 광복절이었습니다. 저는 올해도 서울을 걸어보고 싶었는데, 그 날은 볼일이 있어서 못했습니다. ><
그래도 일 하다가 잠깐 시간이 생겨서 시청역 주변을 좀 걸어봤습니다.

あいにくその日はすごい大雨で、おそらく中止になったり縮小された行事も多かったかなあと思いますが、悪天候にも関わらず市庁前広場にはたくさんの人が来ていました。
공교롭게도 그 날은 비가 너무 많이 와서, 없어지거나 축소된 행사도 있던 것 같은데 그런데도 불구하고 시청앞 광장에는 많은 사람들이 왔습니다.


e0201021_22014337.jpg



雨の中、座って舞台を観ている人たち。 비가 와도 앉아서 무대를 보는 사람들...



e0201021_22020677.jpg



クァンボッチョルのシンボルといえば太極旗(韓国の国旗)ですが、なぜかアメリカの国旗も一緒にある所がけっこうあります。。
광복절이라고 하면 역시 태극기인데. 미국 국기도 같이 있는 곳이 있네요...



e0201021_22030006.jpg


少し見ただけでしたが、相変わらず小学生からの学生を含む若い人たち、それから親子連れの参加が多いなあと感じました。
잠깐 본 것이었지만 여전히 젊은 학생들도 많이 나왔고, 가족과 같이 참석한 사람들도 많았습니다.

街の様子をじっくり見ることはできませんでしたが、今年は民衆の力で政権が変わり、新しく就任したムンジェイン(문재인)大統領の初めてのカンボッチョルの演説がありましたので、それに注目しました。
올해는 민중의 힘으로 정권이 바뀌고 새롭게 문재인대통령이 취임했기 때문에, 광복절의 대통령 연설 내용에 더욱 주목했습니다.

約30分の演説は、独立運動功労者(関係者)への慰労や保障、北朝鮮問題、日韓関係、そして国民への呼びかけという流れで、わかりやすいものでした。中でも、現在の緊急の課題である北朝鮮問題について長い時間を割いていたと思います。
クァンボッチョル(光復節/광복절)とは、もともと日本の植民地支配からの解放を意味する日ですが、ムンジェイン大統領の日本への言及は他の部分に比べたら短かかったです。それだけ、今のクァンボッ(光復)の意味が多様化、複雑化しているのかもしれません。

연설은 약 30분이었고, 그 내용은 독립운동유공자에대한 위로와 보상, 북한문제, 한일관계, 국민에게 버내는 메세지였습니다. 특히 현재 긴급 과제인 북한문제에 대해서 긴 시간을 활애했습니다.
광복절은 원래 일제지배에서 해방된 것을 의미하는 날이지만 문재인대통령은 일본에 대한 언급은 그렇게 많지 않았습니다. 그만큼 지금의 "광복" 의미가 다양해지고 복잡해진 것 같습니다.


日本については、「両国はアジアの平和のために共に協力しなければならない。過去の歴史問題が日韓関係の未来志向的な発展のために足を引っ張るのは望ましくない」と、まず肯定的に述べていました。
その上で、「ただし、未来を重視するからといって歴史問題に蓋をして通り過ぎるわけにはいかない。むしろ歴史問題にきちんとけじめをつけた時、両国の信頼関係がより深まるだろう」とし、慰安婦問題や強制徴用といった今の日韓問題の解決を投げかけています。

일본에 대한 언급은 먼저 양국의 미래지향적이고 긍정적인 말씀이었습니다. 그리고나서 역사문제도 제대로 매듭짓는 것이 중요하다고 했습니다.
아래는 한일관계를 말씀하신 연설 일부분입니다.

(以下は演説文の日韓関係についての部分の抜粋です。青瓦台ウェブサイトより。)

존경하는 국민 여러분,

해마다 광복절이 되면 우리는
한일관계를 되돌아보지 않을 수 없습니다.
한일관계도 이제 양자관계를 넘어
동북아의 평화와 번영을 위해
함께 협력하는 관계로 발전해 나가야 할 것입니다.
과거사와 역사문제가
한일관계의 미래지향적인 발전을 지속적으로 발목 잡는 것은
바람직하지 않습니다.


尊敬する国民のみなさん、
毎年光復節になると、私たちは韓日関係を振り返らないわけにはいきません。
韓日関係も、もう両者関係を超え東北アジアの平和と繁栄のために、ともに協力する関係として発展していかなければなりません。
過去の歴史と歴史問題が韓日関係の未来志向的な発展において持続的に足を引っ張ることは望ましくありません。

정부는 새로운 한일관계의 발전을 위해
셔틀외교를 포함한 다양한 교류를 확대해 갈 것입니다.
당면한 북핵과 미사일 위협에 대한 공동 대응을 위해서도
양국 간의 협력을 강화하지 않을 수 없습니다.
그러나 우리가 한일관계의 미래를 중시한다고 해서

역사문제를 덮고 넘어갈 수는 없습니다.
오히려 역사문제를 제대로 매듭지을 때
양국 간의 신뢰가 더욱 깊어질 것입니다.


政府は、新しい韓日関係の発展のためにシャトル外交を含めた多様な交流を拡大していきます。
直面している北朝鮮の核とミサイルの効きに対して共同に対応するためにも、両国間の協力を強化しないわけにはいきません。
でも、私たちが韓日関係の未来を重視しているからといって、歴史問題に蓋をして通り過ぎることはできません。
むしろ歴史問題にしっかりけじめをつけた時、両国間の信頼がさらに深まることでしょう。

그동안 일본의 많은 정치인과 지식인들이
양국 간의 과거와 일본의 책임을 직시하려는 노력을 해왔습니다.
그 노력들이 한일관계의 미래지향적 발전에 기여해 왔습니다.
이러한 역사인식이 일본의 국내 정치 상황에 따라
바뀌지 않도록 해야 합니다.
한일관계의 걸림돌은 과거사 그 자체가 아니라
역사문제를 대하는 일본정부의 인식의 부침에 있기 때문입니다.

これまで、日本の多くの政治家と知識人たちが両国間の過去と日本の責任を直視しようと努力してきました。
その努力が韓日関係の未来志向的発展に寄与してきました。
このような歴史認識が日本の国内政治状況によって変わらないようにしなければなりません。
韓日関係のひっかかりは過去の歴史それ自体ではなく、歴史問題に対する日本政府の認識の浮沈にあるのです。


일본군 위안부와 강제징용 등 한일 간의 역사문제 해결에는
인류의 보편적 가치와 국민적 합의에 대한
피해자의 명예회복과 보상, 진실규명과 재발방지 약속이라는
국제사회의 원칙이 있습니다.
우리 정부는 이 원칙을 반드시 지킬 것입니다.
일본 지도자들의 용기 있는 자세가 필요합니다.

日本軍慰安婦と強制徴用など韓日間の歴史問題の解決には、人類の普遍的な価値と国民的合意に基づく被害者の名誉回復と保障、真実究明と再発防止の約束という国際社会の原則があります。
私たち政府は、その原則を必ず守ります。
日本の指導者たちの勇気ある姿勢が必要です。


~ここまで 여기까지

日韓関係の部分もですが、全体的に静かながらも強い意志のようなものを感じる演説でした(個人的な感想です)。特に、北朝鮮問題について、自分の国(民族)については自分たちの力で、戦いではなく、平和的に解決したいという思いが強く出ていたように思います。
한일관계에 대한 부분도 그렇지만, 전체적으로 침착하면서도 강한 의지를 느꼈습니다(개인적인 소감입니다). 특히 북한문제에 대해서는 자기 나라(민족)이니까 우리 힘으로, 싸우지말고 평화적으로 해결하고 싶다는 의지를 잘 느낄 수 있었습니다.



ところで、ムンジェイン大統領の演説に「強制徴用」ということばが出ていました。それは、今年一番の話題作と言われた映画『軍艦島』のストーリーの核でもあり、そのためこの夏はこの「強制徴用」問題に再びスポットが当てられた感があります。
그런데, 문재인대통령 연설중에 "강제징용"이라는 말이 나왔습니다. 그것은 올해 가장 화제가 된 영화 "군함도"의 핵심 내용입니다. 그래서 이 여름에는 "강제징용"문제에 대한 관심이 많아졌던 것 같습니다.

私も、韓国の人たちがこの映画を観てどんな風に感じるのか気になるというのもあり、観に行きました。
저도 한국사람들이 이 영화를 보고 어떻게 느낄지가 궁금해서 보러 갔습니다.


e0201021_02091379.jpg



ただ、一番の話題作として公開されたものの評価は分かれ、日が経つにつれて批判が多くなっていき、期待されたほどの動員(収益)にはなっていないそうです。
私自身の感想としては、内容がいいとか悪いとか面白いとか面白くないとか、そういう気持ちは湧いてこなくて、ただただ重い気持ちになりました。これを見て日本人にいいイメージを持つ人は皆無だろうし。。
ある映画レビューでは、重い歴史的事実をエンタメ映画に利用したものだという批判がありました(後半は確かにフィクションであり、残酷なアクション戦争映画という感じでした)。

다만, 가장 화제가 된 영화였지만 평가가 엇갈리고 시간이 지날수록 비판이 많아져서 기대한만큼의 수익이 되지않았다고 들었습니다.
저는 내용이 좋다 안 좋다거나, 재미있다 재미없다거나, 그런 생각은 안 나고 그냥 아주 기분이 무거워졌습니다. 이것을 보면 일본사람을 싫어할 수 밖에 없겠다고도 느끼고..
어떤 영화 리뷰에는 무거운 역사적인 사실을 엔터테인멘트적으로 이용한 것이다는 비판이 있었습니다(영화 후반은 픽션이고 저도 잔인한 액션전쟁영화...라는 느낌이 좀 들었습니다).



e0201021_02094342.jpg


ただ、これまでよく知られていなかった『強制徴用』問題について一石を投じたという部分はあるかなと思います。
それから、主演の俳優陣はもちろんですが、出てくる大勢の脇を固める俳優さんたちが情熱を感じる迫真の演技で、それはすばらしかったです。

그래도 지금까지 잘 몰랐던 "강제징용"문제 제기를 했다는 것에 의미가 있다고 생각합니다.
그리고 주연 배우들은 물론이고 출연한 정말 많은 (이름이 안나오는)배우들의 열정적이고 실감나는 연기가 아주 좋았습니다.


こちらの映画レビュー、なるほど~と思いました。
下の動画は映画の予告編です。








さて、今日の最後は軍艦島ではなく、ハンガン(漢江/한강)の平和な夜景で! 電車内からでブレましたが^^;
오늘 마지막은 군함도가 아니라 한강의 평화로운 야경으로...! 좀 흔들렸지만^^;


e0201021_02330716.jpg


[PR]
by riko-wind | 2017-08-25 17:32 | 韓国文化に触れる 한국문화체험 | Comments(0)

2016年光復節の日     2016년 광복절

8月15日、クァンボッチョル(光復節/광복절)の日のソウルの様子です。
8월 15일 광복절 날, 서울을 걸어봤습니다.

e0201021_19401450.jpg



毎年この日は街に出かけてみることにしていますが、変わらぬ風景も違う風景もあり、その年その年感じることが違います。
매년 이 날은 도심에 가보는데 변함없는 풍경도 있고 달라진 풍경도 있고, 해마다 다른 느낌이 듭니다.

(これまでの記事はこちらから。昨年は日本での記録です。지금까지 기사는 여기입니다. 2014光復節終戦(光復)70年の夏)


それにしても、この夏ソウルは本当に暑かった。。 042.gif ニュースによれば、平年より4℃ほど気温が高かったそうです。夏の4℃は相当な違いだよな~。
그런데 이번 여름 서울은 정말로 더웠습니다... 뉴스에 따르면 기온은 평년보다 4도 쯤 높았답니다. 4도라면 굉장히 차이가 나네요~..

e0201021_14282364.jpg



「暑かった」と表現したのは、ようやくその暑さを脱したからです。昨夜から急に気温が下がり(この変化はやっぱり韓国らしい^^;)、今日は19℃~27℃とか。晴れていても昨日と感じ方が明らかに違いました。爽やか!
제가 "더웠다"라고 한 이유는 겨우 그 더위를 벗어났기 때문입니다. 어젯밤부터 갑자기 기온이 내려가고(이 변화는 역시 한국답다^^;), 오늘은 19~27도라고.. 맑은 날씨인데도 어제와는 느낌이 전혀 다릅니다. 아주 상쾌하다~!


さて、8月15日はまだ猛暑真っ盛りでしたが、街はやはり大勢の人でした。
バスで移動中、2度デモ隊を見ました。これは主に、労働組合等が朴政権に訴えるものだったようです。
8월 15일은 아직 폭염이었지만 길거리에 사람들이 아주 많았습니다.
버스로 이동중에 시위를 2 번 봤습니다. 이건 주로 노동조합 사람들이 박근혜정권에 향한 것인 것 같았습니다.


e0201021_1440662.jpg



e0201021_1440274.jpg



そういえばこの日の前に大使館から、クァンボッチョルの日は大規模なデモが予定されているからその地域への外出はできるだけ控えるように、というお知らせが来ていたっけ。。^^;
でも、規模は大きかったけれど、みなさん整然と歩き、警察の指示にも従い、危険は全く感じませんでした。

생각해보니 며칠전에 일본대사관에서 광복절에는 대규모 시위가 예정되어 있어서 그 지역에 가지않도록 해달라는 소식을 받았었네요.. ^^;
근데 규모는 큰거였지만 다들 정연하게 걸어가고 경찰 지시를 잘 듣고 해서 위험한 상황은 전혀 없었습니다.


チョンノ(鍾路/종로)・タプコル(탑골)公園は、例年のような行事は行われてなくて、いつもの休日の風景でした。
탑골공원은 매년 있었던 행사는 없고 평소의 휴일 풍경이었습니다.

e0201021_151032100.jpg



e0201021_1545897.jpg



チョンガッ(鍾閣/종각)に移動してみます。 外国人の旅行客がとても多かったです。
종각으로 이동합니다. 거기에는 외국인이 많이 있었습니다.

e0201021_15135319.jpg



ここではお祝いの行事が開かれていました。
종각에서는 축하 행사를 하고 있었습니다.

e0201021_15211110.jpg



チョンガッに来ていつも思うのは、行事に参加している子どもたちや若者がとても多いということです。
여기에 오면 항상 생각하는 것은 행사에 참석하는 아이들과 젊은 사람이 아주 많다는 것입니다.

e0201021_15273098.jpg



ここで、私にとって韓国に来て以来初めてのことが! 
太極旗(韓国の国旗)をもらいました。
그리고 여기서 한국에 와서 저에게 처음으로 일어난 일이!
제가 태극기를 받았습니다.


e0201021_15422056.jpg



これまで、クァンボッチョルの日に歩いていても、他の外国人の方々にはあげていても、私にくれたことはありませんでした。
旗を配っている人は、私が日本人だとわかるのだろうか、それで避けているのだろうか、、、など、勝手にいろいろ考えたりしましたが、今回は韓国人の方がもらっているところを通ったら、私にも「はいよ~」という感じですぐにくれました。
私も韓国人に見えたのか、そんなことは関係なくすべての人にということだったのかわかりませんが、何だか私には画期的な出来事でした。

지금까지 광복절 날에 걸어가도, 그리고 다른 외국사람들이 받아도 저는 받은적이 없었습니다.
태극기를 배부하는 사람들은 제가 일본사람인 줄 알고 있는건가... 그래서 피하는건가...라고 여러가지 생각했는데, 이번엔 한국사람들이 받고 있는 곳을 지나가다가 저에게도 "자 이거~"라고 자연스럽게 주셨습니다.
제가 한국사람으로 보였는지 아무 상관없이 모둔 사람들에게 줬는지 모르겠지만, 저에게는 뭔가 획기적인 일이었습니다.



韓国の人は、太極旗に誇りを持っている方が多いなあと感じます。
嬉しそうに自撮りをしていたおじさん^^。
많은 한국사람들은 태극기를 자랑스럽게 생각하는 것 같습니다.
기쁘게 셀카를 찍고 계시는 아저씨^^


e0201021_15502196.jpg



シチョン(市庁/시청)の方へ移動します。
歩いていて見るのは、やはりいつもの警察隊。デモの予定があったからか、かなりの人数でした。
시청광장으로 가보겠습니다.
걸어가면서 보는 것은 역시 경찰대입니다. 시위가 예정되어 있어서 그런지 정말 많았습니다.


e0201021_15562810.jpg



e0201021_15565368.jpg



市庁前広場では、大きなイベントではありませんでしたが、やはり公演をしていました。どうやら教育関係の方が集う行事だったようです。子どもたちもたくさん来ていました。
시청앞광장에서는 큰 행사는 아니지만 역시 공연을 하고 있었습니다. 좀 봤는데 교육관련된 행사였던 것 같습니다. 아이들도 많이 있었습니다.

e0201021_1652016.jpg



子どもたちの作品の展示も。 아이들 작품도 있네요~.

e0201021_166089.jpg



かわいい^^ 귀엽다^^

e0201021_1662294.jpg



サムルノリの公演があったのかな。 みんな笑顔で楽しそうでした。
사물놀이 공연이 있었나봐요.. 다들 웃고 즐겁게 보였습니다.

e0201021_1671736.jpg



市庁前の特大掲示、ハングルと絵を合わせた作品で、かっこいいデザインでした^^
『あなた(「お前」に近い)という木陰に入ると、私(俺)は風になり』
ハングルの「あなた(お前)」の意味の너が、木の幹になっています。
시청앞에 있는 게시판에는 한글과 그림을 합친 작품이 있었는데 멋진 디자인이었습니다^^

e0201021_23155354.jpg



最後にクァンファムン(光化門/광화문)広場に向かいます。
この日も確か35℃越え、照り返しの日差しも強く、何より蒸し暑い。。(やっぱり日本の夏のようだ~)
마지막으로 광화문광장으로 가겠습니다.
그 날도 아마 35도를 넘어 햇살도 너무 강하고 무엇보다 무덥다...(진짜 일본 여름같아요~)


e0201021_2319568.jpg



この暑さの中、セウォル号の常設展示は、いまも続いています。
이렇게 더운데도 세월호 상설전시는 지금도 계속하고 있습니다.

e0201021_23215439.jpg



そしてこの暑さの中、走っている人たちが…!
그리고 이렇게 더운데도 조깅하고 있는 사람들이...!

e0201021_232245100.jpg



広場でもクァンボッチョルの行事が行われていました。
『日帝に強制徴用された100万人の亡骸(遺骨)を懐かしい祖国へ』
と書いてありました。この日私が唯一見た「日帝」という文字でした。
광화문광장에서도 광복절 행사가 있었습니다.
저는 여기서 그 날 유일 "일제"라는 말을 봤습니다.


e0201021_23261744.jpg



先ほど見たランナーたちも、この行事の関係だったようでした。
아까 본 러너들도 이 행사에 관련된 사람들이었습니다.

e0201021_23265725.jpg



午前中パクグネ大統領が演説をした、セジョン(世宗/세종)文化会館の前の掲示です。
『誇り高い名前、1つになった大韓民国 第71周年 光復節 慶祝式』
とありました。
오전에 박근혜대통령이 연설한 세종문화회관앞 현수막입니다.

e0201021_2330554.jpg



今年のクァンボッチョルは、デモ等はありましたが全体的に家族連れや若者たちも多く、何かみなさん楽しみながら、穏やかに進んでいた感じを受けました。
日韓の歴史的な事実は事実として、もちろん伝え続けていくべきものだけれど、今の韓国社会について考え、改善していきたいという思いが、より出ていたような気がします。
いずれにしても、韓国の人たちはやはり、情熱的でパワフルな方が多いです^^


올해 광복절은 시위는 있었지만 전체적으로 보면 가족과 젊은 사람들이 많아서 뭔가 즐기면서 온화하게 진행하는 느낌이었습니다.
한일의 역사적 사실은 사실대로 전해 져야되는 것이지만, 지금의 한국 사회에 대해서 생각하고 개선해가고 싶다... 그런 마음을 더 많이 느꼈던 것 같습니다.
그리고 많은 한국사람들은 열정적이고 파워플입니다^^


e0201021_23353449.jpg

[PR]
by riko-wind | 2016-08-26 23:50 | 韓国文化に触れる 한국문화체험 | Comments(0)

2014光復節     2014광복절

今年もこの風景があちこちで見られる時季になりました。トウガラシ干し!
올해도 이런 풍경이 여기저기서 볼 수 있는 시기가 왔습니다. 고추 말림!

e0201021_1432794.jpg


e0201021_1432394.jpg



ソウルは今、暑い時は30℃まで上がることもありますが、朝晩は20℃ほどでとても過ごしやすくなりました。爽やかな風には秋の気配も十分に感じます^^
서울은 요즘 30도까지 올라갈 때도 있습니다만 아침밤은 20도정도라서 시원해졌습니다. 바람에는 가을의 느낌도 듭니다^^


さて、だいぶ遅くなりましたが、今年もクァンボッチョル(光復節/광복절)の街の様子を記録しておきたいと思います。(以前の記事はこちらです→光復節201120122013)

暑さもピークを過ぎた8月15日、まずはクァンファムン(光化門/광화문)広場に行ってみました。

많이 늦어졌습니다만 올해도 광복절날의 모양을 기록해 두고자합니다.
이제 더위가 풀어진 8월15일에 광화문 광장에서 걷기를 시작했습니다.


e0201021_18481124.jpg


例年とは違い、この日はここでクァンボッチョルの行事は特に行われていませんでしたが、世宗文化会館の前には今年も大きな横断幕が。
『新しい大韓民国、その希望の道を共に開いて行きましょう!』
이전과 달리 그 날은 여기서 광복절 관련 행사는 없었습니다만 세종문화회관 앞에는 올해도 큰 현수막이 있었습니다.

e0201021_18492123.jpg



会館の中では69周年を記念する音楽会が行われたようです。69年・・・来年は70年という節目になるんですね。。
회관안에서는 69년을 기념하는 음악회가 열렸습니다. 69년... 내년에는 70년 고비가 될거네요...

e0201021_18525088.jpg


広場の噴水では、いつもの夏ののどかな風景が。でも、後日触れたいと思いますが、この光化門広場は翌16日、ものすごい状態になったのです…!
광장 분수에서는 평소와 같은 여름의 평화로운 풍경이 있었습니다. 그런데 나중에 올리려고하는데 이 광화문 광장은 다음16일에는 엄청난 사람이 모였습니다...!

e0201021_198858.jpg



実は、ここでひと月ほど前からずっと続いている試みがあります。セウォル号の事故で犠牲になった高校生のご遺族(お父さん)が、セウォル号特別法の制定を願って、ここで断食をされています。写真に33日目という数字があります。
실은 여기서 한달전부터 계속하는 시도가 있습니다. 세월호 사고에서 희생된 고등학생의 유가족(아빠) 분이 새월호특별법 제정을 원하셔서 여기서 단식하고 계십니다. 그날은 33일째라네요..

e0201021_1919811.jpg



このクァンボッチョルの前後には、断食を共にしようという方々もここに集っていました。
광복절을 맞은 기간에는 함께 단식하자는 분들도 여기에 모였습니다.

e0201021_19331226.jpg



e0201021_19323944.jpg



署名活動も行われていて、道行く多くの人たちが署名していました。(私は以前署名しました。)
저명활동도 하고 있어서 지나가는 많은 사람들이 저명했습니다. (저도 전에 했습니다.)

e0201021_19403984.jpg



プラカードには、『国民と遺族を愚弄した、与野(党)合意を破棄せよ!』

e0201021_1947231.jpg



今年はセウォル号の問題がずっと続いているために、例年のクァンボッチョルの様子とはずいぶん違うなあ・・・と思いながら、広場を後にし、去年も行ったチョンガッ(鐘閣/종각)へと向かいました。
올해는 세월호 문제가 계속되고 있어서 예년의 광복절 모양과 많이 다르구나...라고 생각하면서 광장을 나가 종각으로 갔었습니다.


こちらはまさにクァンボッチョルらしい風景。12時から鐘をつく行事が催されました。
お子さんを肩車しているお父さん(とその後ろの子)が持っているカードは、『クァンボッチョル 大韓民国万歳!』。ここにいるたくさんの人が持っていました。
여기는 바로 광복절 풍경이었습니다. 12시부터 종을 울리는 행사가 있었습니다. "광복절 대한민국 만세"라는 카드를 많은 사람들이 가졌습니다.

e0201021_2003095.jpg



e0201021_20123373.jpg



e0201021_20113729.jpg



最後は太極旗を持って「万歳~」。いつも思いますが、子どもたちや若者の参加率、高いよなぁ。。
마지막에는 태극기를 가지고 "만세~"를 했습니다. 항상 느끼는 것인데 이런 행사에 아이들과 젊은 사람들이 많이 참가하고 있구나..

e0201021_20145089.jpg



続いて、今年はタプコル(탑골)公園に初めて行ってみました。タプコル公園は鐘路にあり、現在はアジョシ、ハラボジ(おじさん、おじいさん)の憩いの場とも言われているのどかな公園ですが、元は1919年3.1抗日独立運動の発祥の地であり、独立宣言が行われた場所です。それなので、クァンボッチョルに行くのは少し躊躇がありましたが、いやいや、今こそ行ってみた方がいい~と切り替えて行ってみました。

다음에는 탑골공원에 가봤습니다. 여기는 1919년 3.1항일독립운동 발상지며 독립성언을 한 곳입니다. 그래서 일본인인 제가 광복절에 가는 것은 지금까지에는 좀 주저가 있었습니다만 "아니다, 지금야 가야지"라고 생각해서 가봤습니다.

e0201021_2056768.jpg



公園内では、式典が進められていました。
공원안에서는 식전이 진행되어 있었습니다.

e0201021_21253623.jpg


舞台正面には、
『第69回 8.15光復節記念 民族(南北・海外)合同行事
抗日独立軍 追悼大祭
太平洋戦争 強制徴用犠牲者慰霊祭』

そして右側には、
『第2の壬申の乱 第2の桂・タフト密約
日本の集団的自衛権を撤廃せよ!』
※このニュースは韓国でもかなり大きく取り上げられています。

左側には、
『強要された半分(だけの)解放 勝ち取るべき(南北)統一光復』

現在の問題も含めた、様々な思いが込められているようです。
무대에 있는 표시를 보면 이 행사는 현재 문제도 같이 생각하는 것입니다.

参加されている人はご年配の方が多かったですが、制服を来た高校生や若い人たちもたくさんいました。全体的に穏やかな雰囲気で進んでいて、後には公演などもあったようでした。初めはなんとなく少し緊張していたのですが、それもすぐに解けました。

참가자는 어르신들이 많이 계셨습니다만 고등학생이나 젊은 사람들도 있었습니다. 전체적으로 온화한 분위기안에서 진행하며 공연등도 있었던 것 같습니다. 저는 처음에는 뭔가 긴장감이 있었습니다만 금방 풀렸습니다.

e0201021_21544382.jpg



最後に向かったのは、市庁です。途中の道にはいつものように警察車両が並びます。この光景も見慣れたものに感じました。(慣れって恐ろしいですネ。。)
마지막으로 향한 곳은 시청입니다. 도중 길에서는 역시나 경찰차량이 나란히합니다. 이런 풍경도 이제 익숙한 것 같습니다. (익숙한다는게 좀 무섭기도 하구..)


e0201021_23482182.jpg



市庁の壁には、『第69回光復節 愛国志士32人写真展』の展示がありました。

e0201021_23492513.jpg



でも、例年のようなクァンボッチョルを感じたのはここまで。この日、市庁広場では『セウォル号特別法制定のための汎国民大会』という大規模な集会が開かれることになっていました。
市庁前には『最後のお一人まで セウォル号で行方不明の全ての方が家族のもとに戻ることを切に願います』という横断幕がありました。
여기서는 예년같은 광복절을 거의 안 느꼈습니다. 그 날 그 시청광장에서는 "세월호특별법 제정을 위한 범국민대회"가 열렸기때문입니다.

e0201021_23515249.jpg


e0201021_23534726.jpg


私は1時間ほど前に広場に到着しました。その時は上の写真のようにのんびりとした雰囲気でしたが、時間が過ぎるにつれどんどん人が増えてきて、、
저는 한 시간정도전에 광장에 왔습니다. 그 때는 위 사진처럼 느긋한 분위기였는데 시간이 지나면 지나도록 사람이 점점 많아져서...

e0201021_0642.jpg


e0201021_06975.jpg



広場が人で埋め尽くされていきました。
광장은 사람으로 가득했습니다.

e0201021_084374.jpg



『特別法を制定せよ』のプラカード。小さなお子さん連れの方々も多かったです。
어린 아이를 데려오는 가족도 많이 있었습니다.


e0201021_0163397.jpg



お、中にこんな表示も見つけました。『平和を破壊する日本の再武装反対!』
やはり、クァンボッチョルの意味合いもあるんだなぁ。。
오, 이런 표시도 있네요.. 역시 광복절의 뜻도 있습니다.


e0201021_0185799.jpg



最後までいることはできませんでしたが、ここでの熱気は十分に感じることができました。このような集会の時に感じる韓国の人たちのパワーは本当にすごいです。1人1人の力がこうやって集まれば、何かが動くかもしれない・・・そんな希望が湧いてくる場所でした。

저는 도중에서 나갔습니다만 여기의 열정은 충분히 느낄 수 있었습니다. 이런 집회 때 느끼는 한국 사람들의 힘, 파워는 정말 대단합니다. 한 사람 한 사람의 힘을 이렇게 모으면 뭔가가 움직일지도 모른다.. 그런 희망이 나오는 곳이었습니다.

e0201021_0281019.jpg



今年のクァンボッチョルは、日韓関係や南北問題に加え、セウォル号の事故(事件)の解決を願う、様々な意味合いを持つ日となったようでした。私も、いろいろな思いが頭の中を巡った1日でした。

セウォル号特別法を巡る動きですが、ハンストを進めていたお父さんは、「これからの長い戦いを力強く勧めていくために」46日目に中断され、今は治療をうけていらっしゃるそうです。この間、国会も殆ど機能せず問題がさらに深刻になってきている感じでしたが、これから少しずつでも進展していくことを願ってやみません。

長い記事、最後まで読んでくださりありがとうございました^^

올해 광복절은 한일관계와 남북관계, 그리고 세월호 사고(사건)의 해결을 원하는 여러 의미를 가진 날이었습니다. 저도 많은 생각이 머리속을 돌았던 하루였습니다.

세월호특별호에 관련된 정부 동향도 앞으로 관심을 가지고 지켜봐 가겠습니다.

긴 기사를 읽고주셔서 고마웠습니다^^


e0201021_1175013.jpg

[PR]
by riko-wind | 2014-08-29 23:53 | 韓国文化に触れる 한국문화체험 | Comments(6)

伝統的な韓国結婚式~後編    전통적인 한국식 결혼식~후편

香港チングFさんの結婚式、続けます^^    홍콩친구 F상의 결혼식을 계속합니다^^

e0201021_1937362.jpg



式が滞りなく終わると、記念撮影に入ります。まずはお二人で。
식이 무사히 끝난후 기념촬영에 들어갑니다.먼저 둘이서..

e0201021_2072727.jpg



私もですが、みなさんも撮っています!  저도 그렇지만 다른 분들도 많이 찍고 있습니다!

e0201021_20125061.jpg



次にご両親も一緒に。    다음에는 양가 부모님과 함께..

e0201021_2011878.jpg



そして親族の方も、、人がどんどん増えていき…。この辺りは日本の結婚式と同じですネ^^
그리고 친족 분들도 함께 해서. 사람이 점점 많아지면서..이런 것은 일본 결혼식과 비슷합니다^^

e0201021_20142610.jpg



無事に撮影も終了しました。参加した人は、併設されているレストランに移動して食事をします。
촬영도 잘 끝났습니다. 참가한 사람들은 병설되어 있는 식당으로 이동해서 식사를 합니다.

e0201021_20232362.jpg

式場に入るとき受付でいただいた食券を見せて、中に入ります。

かわいい^^

접수했을 때 받은 식권을 보여서 안으로 들어갑니다.

귀엽다^^





ビュッフェスタイルの食事です。以前参加した友達の結婚式もそうでしたので、韓国の結婚式の一般的なスタイルと言えるかもしれません。
뷔페 스타일입니다. 예전에 참가했던 친구 결혼식 때도 그랬으니까 한국 결혼식의 일반적인 스타일인 것 같습니다.

e0201021_20311990.jpg



e0201021_20313728.jpg



e0201021_20315837.jpg



韓国らしいメニューも豊富でした^^   한국다운 요리도 많이 있었습니다^^

e0201021_20325486.jpg



e0201021_2033751.jpg



e0201021_20332123.jpg



もちろんお酒も。私たち、結構飲んだかな…^^;   물론 술도.. 우리는 많이 마신 편인가요...^^;
e0201021_20391290.jpg



程なく、お色直しをしたお二人がやってきました。Fさんの韓服の色合い、ステキです!
잠시후 옷을 갈아입은 두분이 왔습니다. F상의 한복 색깔이 멋집니다!

e0201021_20394095.jpg



式が終わってやっぱりホッとしたようですネ。とびきりのかわいい笑顔でした012.gif
식이 끝나서 역시 안심한 것 같네요. 정말 예쁜 미소였습니다^^

e0201021_20411280.jpg



Fさん、式の衣装はやはり特別で動くのが結構大変だったようで、このときはすごーく楽になったと言っていました。韓服ってかわいいだけでなく、着やすいし動きやすいし、機能的にできていますよね^^

今回、Fさんの式に参加できて嬉しかったのはもちろんですが、このような伝統的な、昔の婚礼の様子を垣間見ることもできて、貴重な体験をさせてもらいました。あ、でも何より香港人のFさんが一番の異文化体験だったでしょうネ。006.gif Fさん、ホントにお疲れさまでした!

お二人はこの後、香港で香港式の結婚式も挙げたそうです。どんな様子だったのか、後で話を聞くのが楽しみです!

F상은 결혼식 옷은 움직이 아주 힘들었기 때문에 이 때 정말 편해졌다고 말했습니다. 한복은 예쁜뿐만이 아니라 아주 편하고 기능적이네요^^

이번에 F상 결혼식에 참가해서 기뻤던 것은 물론이고 이런 전통적인 혼례식의 모양을 볼 수도 있어서 귀중한 경험이 되었습니다. 아, 그래도 무엇보다 홍콩사람인 F상이가 가장 큰 이문화 체험이었네요..^^ F상, 정말 수고했어요~!

두분은 그 후에 홍콩에서 홍콩식 결혼식도 했답니다. 그 모양을 듣는 것도 기대가 됩니다!
 


国境を超えた強い絆で、ずっとずっと末永くお幸せに!!!
국경을 넘은 강한 정으로 오래 오래 행복하세요!!!

e0201021_2221165.jpg

[PR]
by riko-wind | 2014-03-30 23:42 | 韓国文化に触れる 한국문화체험 | Comments(0)

伝統的な韓国結婚式~前編    전통적인 한국식 결혼식~전편

2月に、香港人チングの結婚式がありました。    2월에 홍콩 친구 결혼식이 있었습니다.

e0201021_19385038.jpg



友達のFさんは香港人ですが、旦那さまとなるKさんは韓国人。2人の式は最初から最後まで伝統的な韓国式で、とても興味深いものでした。撮りまくった写真を整理しつつ、2回に分けてお届けします^^
친구 F상은 홍콩사람인데 남편 K상은 한국사람입니다. 두분의 식은 처음부터 끝까지 전통적인 한국식이라서 아주 흥미스러웠습니다. 너무 많이 찍었던 사진을 정리하면서 두번으로 나눠서 보내겠습니다^^

場所はロッテワールドに併設されている『民俗博物館(민속박물관)』内です。博物館で結婚式!? それだけでも興味津々です。
장소는 롯테월드안에 있는 민속박물관입니다. 박물관에서 결혼식!? 그것만이라도 아주 흥미스럽습니다.

e0201021_21545556.jpg


3階に上がると、式場となるホールへの入り口がありました。
3층에 가면 식장의 홀 입구가 있었습니다.

e0201021_21573844.jpg


その隣には、展示スペースが。ホントに博物館だ~。
그 옆에는 전시 스페이스가.. 정말 박물관이구나~..

e0201021_2159715.jpg



友達と入口にいたら、新郎Kさんがいらしたので記念にパチリ。「あ~恥ずかしい…」としきりに言っていましたが、韓服がとてもお似合いでしたよ~。
친구랑 입구에 있더니 신랑 K상이가 오셨으니 기념으로 찍었습니다. "아~ 부끄럽다.."라고 자꾸 말했습니다만 한복이 잘 어울렸습니다.

e0201021_2254692.jpg


それから、入口に両家のご両親とKさんが並び、お客様を迎えていらっしゃいました。香港からいらしたFさんのご両親、お母さまのチャイナドレスがまたステキでした^^
그리고 입구에 양가의 부모님과 K상이가 늘어서셔서 손님들을 맞이 하셨습니다. 홍콩에서 오신 F상의 부모님, 어머님의 차이나 드레스가 아주 멋졌습니다^^

e0201021_2293549.jpg


その頃、新婦Fさんは待機室で友人たちと写真撮影。 그 때 신부 F상은 대기실에서 친구들과 사진 촬영.

e0201021_22233748.jpg



私たちも一緒に撮りました! Fさん、きれい~053.gif 우리도 같이 찍었습니다! F상, 예쁘다~^^

e0201021_2224012.jpg



ひとしきり撮影した後は、韓国式の礼の仕方を練習していました。座って礼をするときがちょっとタイヘンそうだったなぁ…。
한 참 촬영한 후 F상은 한국식 인사를 연습했습니다. 앉아서 인사하는 것이 좀 힘들 것 같았습니다...

e0201021_2226210.jpg



新婦も移動し、いよいよ始まるので私たちも式場へ。中に入ると、まるで1つの劇場空間のようでした。
신부도 이동해서 이제 시작하니까 우리도 식장안에 들어갔습니다. 거기는 마치 한 극장공간인 것 같습니다.

e0201021_2234860.jpg


e0201021_2234283.jpg


e0201021_2234536.jpg



客席になっている建物の2階から正面を見るとこのようになっています。左側奥は、新婦の家を表しているようです。
객석 부분의 건물 2층에서 앞을 보면 이렇게 되고 있습니다. 왼쪽 뒤는 신부 집을 표현한 것 같습니다.

e0201021_2255144.jpg


まん中に司会のような方がいらして、式が進行する様子を解説してくれます。まずは両家のお母さまがご挨拶を。。
가운데에 계시는 분은 식이 진행하는 모양을 설명해주십니다. 먼저 양가의 어머님께서 서로 인사를 하시네요..


e0201021_2332862.jpg


その後、式場入口の方から「わっしょいわっしょい(とは言わないけど^^;)」と担がれた新郎が登場しました!
그 후에 식장 입구에서 4명 남자가 신랑을 메어 입장했습니다!

e0201021_236880.jpg



そして、新婦の家に行き家族の方に挨拶し、新婦を迎えに。
그리고 신부 집에 가서 가족분께 인사한 후 신부방앞에..

e0201021_239289.jpg



e0201021_2395424.jpg



でもまだ、新婦には会えないようですね。。新郎は式場(真ん中のスペース)で新婦を待ちます。
하지만 아직 신부를 못 만나는 것 같습니다.. 신랑은 식장 중앙에서 신부를 기다립니다.

e0201021_23211362.jpg



新婦Fさんが出てきました! 신부 F상이가 나왔습니다!

e0201021_2321599.jpg



ここで初めて2人はご対面となります^^ 여기서 두분은 처음으로 대면합니다^^

e0201021_2324071.jpg



お清めをして、交互に挨拶をし、それからそれぞれ盃をいただきます。
손을 씻고 서로 인사를 한 후에 한 잔을 드립니다.(이 표현이 맞는지...^^;)

e0201021_034740.jpg


e0201021_04781.jpg



e0201021_04552.jpg




そして、真ん中に移動し、両側にいらっしゃるそれぞれのご両親にご挨拶をします。
그리고 가운데로 이동해서 양쪽에 계시는 두분의 부모님께 인사를 드립니다.

e0201021_08054.jpg



最後に、解説をしている方(この方はきっと正式な呼び方があると思います…^^;)の前でお話を聞き、一連の式は終了のようです。
마지막으로 해설하시는 분(그 분을 어떻게 표현하는게 좋을까요..?) 앞에서 말씀을 들으면 끝나는 것 같습니다.

e0201021_0172092.jpg



皆さまにお披露目ですネ^^ お2人も心なしかホッとしているようでした。
손님앞에서도 인사합니다^^ 무사히 끝나서 두분도 마음이 편해진 것 같았습니다.

e0201021_17323050.jpg



ここまでの時間は20~30分程でしょうか。あっという間でしたが、1つの伝統演劇を観ているようでもあり、本当に興味深く楽しませていただきました。何より、Fさんの人生のステキな晴れ舞台を一緒に過ごせたことが嬉しかったです。043.gif
여기까지 걸린 시간은 20~30분쯤입니다. 빨리 지나갔습니다만 한 전통연극을 봤던 것 같기도 해서 정말 흥미스럽고 즐거웠습니다. 무엇보다 F상 인생중의 멋진 무대를 함께 할 수 있어서 기뻤습니다^^

セレモニーは終わりましたが、結婚式はもう少し続きます。その様子は後編で!
세레모니는 끝났습니다만 결혼식은 좀 더 계속됩니다. 그 모양은 후편에서!

e0201021_0284040.jpg

[PR]
by riko-wind | 2014-03-24 22:40 | 韓国文化に触れる 한국문화체험 | Comments(2)

2013光復節の日      2013광복절 날      

モクモクと、遠くに夏の雲が望めた8月15日クァンボッチョル(光復節/광복절)の日、今年もまた街を歩いてみました。
뭉게구름이 피어 오르는 8월15일 광복절 날, 올해도 도심을 걸어봤습니다.

e0201021_1895992.jpg


2010年にソウルに来てから、今回が4回目、日本ではまずない雰囲気の中で、韓国の人々の気持ちを少しでも感じることができるかな、と思いながら歩いています。こちらにいる間は続けよう、と思っていることの1つです。
(今までの記事はこちら→2011光復節2012光復節)

2010년에 서울에 온지 이번이가 네번째입니다. 일본에서는 전혀 못 느끼는 분위기안에서 한국 사람들의 마음을 조금이라고 느낄 수 있을까,,,라고 생각해서 걸어갑니다. 제가 여기에 살고 있는 동안은 계속 하자고 하는중의 하나입니다.


朝10時過ぎ、クァンファムン(光化門/광화문)の停留所でバスを降りると、目の前の工事中の壁に貼ってある写真が、目に留まりました。
아침 10시쯤에 광화문 정류장에서 버스를 내리더니 눈 앞 공사중의 벽에 붙여 있는 사진이 눈에 띄었습니다.

e0201021_18172430.jpg


タイトルは『100年前、その時をご存知ですか? 朝鮮時代 風物 風習 独立運動 日帝時代 写真資料』というものでした。その1枚1枚にすごく感じるものがあって、かなりの時間、そこで見入ってしまいました。いくつかの写真を、写真の下にあったコメントと共にご紹介します。

제목이 "100년 전 그 때를 아십니까? 조선시대, 풍물, 풍습, 독립운동, 일제시대 사진 자료"라고 합니다. 저는 그 하나 하나에 느낀 것이 많아서 긴 시간 거기서 봤 버렸습니다. 그 중의 몇장을 소개드립니다.

『学生たちの遠足(校外学習)行列』
「遠足に行く女学生たち。学生たちは皆手ぶらだが、引率教師だけが何かを頭の上に載せて先頭を行く。特に、当時(1910年前後)の女学生は、学校から家庭を訪問する"お迎え"式の募集を行っていた。」


e0201021_18181135.jpg

100年前も今も、同じような光景ですね…! なんだか、かつての自分とも重なったりしてしまいました。。
100년전도 지금도 비슷한 광경이네요...! 뭔가 옛날의 자기도 겹쳐 버렸습니다..


『ハンガン(漢江/한강)洗濯場』
「ハンガンで洗濯をする女性たち。洗濯に季節はない。河の氷を割り、冬の洗濯をしている風景。遠くにはハンガン鉄橋が見え、後ろでは釣り師たちが冬の釣りを楽しんでいる。」


e0201021_18215666.jpg

ハンガン、昔はこんなにカチンカチンに凍っていたんですね…! そのことに何よりもビックリしてしまいました。
한강이 오래전에는 이렇게 꽁꽁 얼었었네요...! 그거에 대해 너무 놀랐습니다.

『ナンデムン(南大門/남대문)路』
「ソウル駅からナンデムンを眺める市街地風景。電車のレールをナンデムンの外に迂回させ、道を広げた後の、1930年代の風景。」


e0201021_18224034.jpg

よく通っているソウル駅からナンデムンまでの大通り。タイムスリップして、自分もこの写真の中に入ったような気分になりました。
자주 지나가는 서울역에서 남대문까지의 길거리입니다. 타임슬립해서 저도 이 사진안에 들어갔던 느낌이었습니다.


『チョンノオーガ(鐘路5街/종로5가)風景』
「チョンノユッカ(鐘路6街/종로6가)から見た、1895年のチョンノオーガの道。この時から5年後の1899年、電車の道ができたことで、大通りの両側にあった民家や商店が全て撤去された。」


e0201021_22292538.jpg

これまた、よく行くチョンノオーガ。今も賑わう市場や商店街の雰囲気がそのまま感じられるなぁ…!
이것도 자주 가는 종로5가... 지금도 활기차는 시장이나 상가 분위기를 그대로 느낄 수 있네요...!


『クァンファムン(光化門/광화문)前の外来客』
「人力車に乗った来訪客が集まっている。訪問客なのか、観光客なのか…?(1910年代)」


e0201021_18244961.jpg

クァンファムンの本来の姿ですね。この門の向こうにはキョンボックン(景福宮/경복궁)があります。その後、日本統治時代始まって…
광화문 원래 모습이네요. 이 문 뒤에 경복궁이 있습니다. 그 후 일제시대가 시작해서...


『朝鮮総督府』
「宮城とクァンファムンを壊し、その場所に居座っていた総督府の建物。両側には護衛隊の建物などが見える。」


e0201021_18254733.jpg

背後にある山の感じから、上の上の写真のクァンファムンと同じ位置に、総督府があるのがわかるかと思います。。 この建物は1995年に解体され、2011年、元の位置にクァンファムンが復元されました。
뒤쪽에 있는 산을 보면 위의 사진 2장이 같은 장소라는 걸 알게 됩니다. 이 총독부 건물은 1995년에 해체되고 2011년, 원래 위치에 광화문이 복원되었습니다.


『祝! 解放』
「日本帝国主義の圧政から抜け出したそれは、そのまま解放であった。"私たちの朝鮮" "私たちの政権"など、各種のプラカードを持ち、道を行進する青年学徒たち。」


e0201021_18262499.jpg


他にも様々な写真があり、中には日本統治時代の、胸が痛くなるものもありました。写真はその時の真実を、そのまま語る貴重な資料だなぁと、改めて感じました。
기타도 여러가지 사진이 있었고 그 중에는 일제시대의 가슴이 아파지는 것도 있었습니다. 사진이 그 때의 진실을 그대로 표현하는 귀중한 자료이구나...라고 느꼈습니다.


通りがかった皆さんも、多くの方がこの展示に目を向けていました。こちらの母娘は、お母さんが1つ1つの写真について、わかりやすく娘さんに説明していました。そばにいた私を日本人とは知らず、、ですが。
여기를 지나가는 많은 사람들도 이 전시를 보고 갔습니다. 이 어머니는 딸에게 사진 하나하나에 대해서 상세하게 설명했습니다. 곁에 있던 저를 일본사람이라고 모르셨던 것 같지만..

e0201021_1827435.jpg


私があまりにも熱心に見たり、写真を撮ったりしていたからか、どこからか1人の男性がいらして、
「興味があるようですね。よかったらこちらの本をぜひ見てください。」
と、パンフレットや名刺、写真のポストカードをくださいました。『歴史資料研究院』というところで作っている写真集の一部だったようでした。

제가 사진을 너무 열심히 보고 있어서 그런지 어딘가에서 한 남자분이 오셔서
"흥미롭게 보시는 것 같네요. 이 책에 다 있습니다. 한 번 봐보세요."
라고 팜플렛이나 명합, 사진 포스트 카드를 주셨습니다. "역사자료연구원"라는 곳에서 만드는 사진집의 일부였던 것 같습니다.


おっと、街を歩く前から、だいぶ密度の濃い時間を過ごしていました。これからクァンファムン広場の方に向かいます。
、、、と思ったら、広場前はすごい警察官の数。。入れそうもないので、市庁の方に向かうことにしました。

오, 걷기전부터 꽤 밀도가 진한 시간을 보냈습니다. 이제부터 광화문 광장으로 가겠습니다.
...라고 생각했는데 광장앞에는 너무 많은 경찰관들이 서 있었기 때문에 시청으로 가게 했습니다.


e0201021_18275127.jpg



途中には警察車両がズラリ。毎年目にする光景です。 길가에는 경찰차량이 계속되고 있습니다. 매년 보는 풍경이네요..

e0201021_1832547.jpg



市庁まで来ました。広場ではやはり、クァンボッチョルに関わるイベントが開かれるようで、準備をしていました。市庁の建物前面には、大きな横断幕が。『永く永く守り続けよう。力を出して取り組んでいこう 8・15』
지청에 왔습니다. 광장에서는 역시 광복절에 관하는 행사 준비중이었습니다. 건물앞에는 아주 큰 현수막이 있네요. "길이 길이 지키세 힘써 힘써 나가세 8/15"

e0201021_18323569.jpg


新しくなった市庁の中に、初めて入ってみました。流石にきれいでした~(紹介はまた別の機会に!)。
入口には、韓国の花ムグンファ(ムクゲ/무궁화)の鉢が、たくさんありました。
새로 생긴 시청안에 처음으로 들어왔습니다. 아주 깨끗했습니다~. 입구에는 한국 국화인 무궁화가 많이 있었습니다.

e0201021_18343378.jpg


別の道を通って、戻っていきます。途中、チョンゲチョン(清渓川/청계천)では、いつもの休日と変わらない穏やかな光景がありました(上の警察車両を除いて…)。
다른 길을 걸어서 되돌아가겠습니다. 도중 청계천에서는 보통 휴일과 변하지 없는 원만한 풍경이 있었습니다. (위에 있는 경찰차량을 빼고...)

e0201021_1835127.jpg


e0201021_1836050.jpg


東亜日報本社前のモニターに見入る人々。この時はパクグネ(朴槿恵/박근혜)大統領の演説の最中でした。
동아일보 본사앞의 모니터를 보는 사람들. 이 때는 박근혜대통령이 연설중이었습니다.

e0201021_18363766.jpg



クァンファムンに戻ってきました。でも、相変わらず警察官の壁が…。強引に進もうとしたら、「ここから先は入れませーん!」と止められてしまいました。008.gif どうやら、少し後に、演説をした大統領がここに出てくるから、ということのようでした。

다시 광화문까지 왔습니다. 하지만 역시 경찰 벽이... 억지로 가려고 했더니 "이제 못 갑니다~!"라고 제지되었습니다... 조금 후에 연설한 대통령이 여기에 나오시니까 그렇다고 했습니다.

e0201021_18373545.jpg


e0201021_1838721.jpg




e0201021_18383095.jpg



待機中の警察官。皆さん、お疲れでしょうね。。 대기중의 경찰관. 다들 수고하시네요...

e0201021_1839426.jpg



広場に行くのはあきらめて、チョンガッ(鐘閣/)にあるポシンカク(普信閣/보신각)まで来ました。ここで12時から、鐘を鳴らすイベントがあると聞いていたので、それを見ることにします。と、どこからか若者のパフォーマンス集団がやってきました。黄土色の軍服姿は、日本人の憲兵役でしょう。軍圧の様子を演じていましたが、終わるとみんなニコニコ。明るく談笑していました。

광장에 가는 것은 포기하고 종각에 있는 보신각에 왔습니다.여기서 12시부터 종을 울리는 행사가 있다고 들어서 그것을 보기로 했습니다. 어딘가에서 젊은 연기자 집단이 왔습니다. 군복 사람은 일본인 헌병 역할이네요. 군압 상태를 표현했습니다만 끝나면 다들 웃으면서 이야기하고 있었습니다.

e0201021_18411242.jpg



e0201021_18414971.jpg



12時過ぎ、たくさんの人が集まってきて、ポシンカクの中に人が入っていきます。程なく、鐘の音が響き始めました。クァンボッチョルに縁のある方々が交代で鐘を鳴らすのだそうです。
12시를 넘어서 많은 사람들이 보신각안에 들어갔습니다. 그 후에 종소리가 울려 퍼졌습니다. 광복절과 관계가 있는 분들이 교대하시고 종을 울리신답니다.

e0201021_18422888.jpg


e0201021_1843455.jpg


外国人(観光客)もたくさん集まっていましたが、目を引いたのは、韓国人の若者がとても多いということでした。小学生くらいからいましたが、みんなイベントを楽しんでいるようでした。
외국인 관광객도 많이 있었습니다만 젊은 한국인들이 정말 많았습니다. 초등학생부터 있었지만 다들 행사를 즐기고 있었습니다.


毎年、この日に街を歩くときは、日本人だとわかることや、自分から言うことに躊躇がありますが、わかったとしても、日本人として話をしても、皆さんの対応は丁寧で、とても優しい方が多いです。むしろ、歓迎してくれる人もいらっしゃいます。もちろん、良く思っていない方もいると思いますので、私がたまたま幸運なのかもしれませんが、何か、お互いの前向きな気持ちが感じられて、ホッとすることが多々あります。


この日はここでタイムアップ。都心部を後にしました。


해마다 이 날에 길을 걸을 때는 제가 일본인이라고 알게 되는 것이나 스스로 말하는 것에 좀 망설임이 있습니다만 비록 알게 되어도 일본인으로서 이야기해도 여러분 대응이 공손하고 아주 친절합니다. 오히려 환영이다는 말도 있습니다. 물론 안 좋은 느낌을 가지는 분도 있겠으니 제가 그냥 운이 좋은 것일지도 모르겠습니다. 그래도 서로 향상하자는 느낌을 들어서 마음이 편해지는 때가 많습니다.


이 날은 시간이 없어져서 여기까지였습니다.



ところで、皆さんはチャンギョングン(昌慶宮/창경궁)という宮殿をご存知でしょうか? その宮殿の前に、大きな道路がとおっています。これはソウルの3大宮殿であるキョンボックン(景福宮/경복궁)、チャンドックン(昌徳宮/창덕궁)、チャンギョングンを結ぶ、幹線道路です。ここの道は広くて、街路樹もとても大きくて、車やバスで通っても、歩いても、とても気持ちがよいです。

그런데 여러분은 창경궁을 잘 아시네요. 창경궁앞에 큰 도로가 있습니다. 이것은 서울 3대궁인 경복궁, 창덕궁, 창경궁을 연결되는 간선도로입니다. 이 길은 넓고 가로수도 아주 커서 차나 버스로 지나가도 걸어가도 기분이 좋습니다.

e0201021_1858761.jpg



この道の片側は、かなり前からずっと工事をしています(下の写真の右側部分)。私は、新しい道路でも作るのかな? と、いつも気になっていました。
이 길의 한쪽은 오래전부터 공사를 하고 있습니다(아래 사진 오른쪽 부분). 저는 새로운 도로라도 만들고 있는건가? 라고 항상 궁금했습니다.

e0201021_18583512.jpg



ある日、一緒にここを通った韓国チングに、
「何の工事をしているの? 新しい道路でもできるのかな?」
と聞いたところ、
「う~ん、、、ここには、ちょっと胸の痛い歴史があるんだよ。」
と言いつつ、詳しく話してくれました。

日本統治の前、ここ一帯の宮殿は全てつながっていたのだそうです。でも、日本統治時代(こちらでは日帝時代)に、日本軍が多くの建物を壊し、間に道を作って、その一帯を遮断してしまいました。日本からの解放後も、道路はそのまま残り、現在のソウルの姿となっています。でも、昔の姿を少しずつ取り戻そうと、長い年月をかけた計画のもと、復旧工事が少しずつ進められているのだそうです。

この道路の工事も、その一つで、そこに提示されている表示板を見ると、『チョンミョ(宗廟/종묘)~チャンギョングン間道路拡張及び文化財復元』と書いてありました。

어느 날 여기를 같이 지나간 한국친구에게
"여기 무슨 공사를 하고 있는거예요? 새로운 도로가 생길 건가요?"
라고 물어봤더니,
"응,,, 여기에는 좀 슬픈 이야기가 있는거예요.."
라고 해서 자세히 설명해줬습니다.

일제시대전에는 여기 일대의 궁은 다 연결되고 있었답니다. 하지만 일제시대에 일본군이 많은 건물을 파괴하고 그 사이에 길을 만들고 일대를 차단해버렸습니다. 일제가 끝난 후도 도로는 그대로 남고 현재의 서울 모습이 되고 있습니다. 그래도 옛날 모습을 회복하려고 긴 시간을 걸리는 계획을 새우고 복구 공사가 진행되고 있답니다.

이 도로 공사도 그 중의 하나이고 거기에 제시되는 표시반을 보면 "종묘~창경궁간 도로 확장 및 문화제 복원" 라고 써 있었습니다.


e0201021_19132593.jpg


表示板の下には、「現在の姿(左側)」と「未来の姿(右側)」の絵がありました。
표시반 아래에는 "현재의 모습(왼쪽)" 과 "미래의 모습(오른쪽)"의 그림이 있었습니다.

e0201021_19134766.jpg



なるほど、右側の絵を見ると、道はそのまま残りますが、トンネル状態にして、その上の部分で連結し、以前の姿に近づけるんだなぁ、、ということがわかります。

これまで何も知らずにこの道を通っていた私。。韓国チングの話を聞いている間、ずっと胸がチクチクとしていました。でも同時に、事実をちゃんと知ることの大切さも、大いに実感していました。

그러네요, 오른쪽 그림을 보면 길은 그대로 남아 있는데 터널이 생기고 그 윗부분으로 연결해서 이전의 모습에 가까워지는구나...라고 알게 됩니다.

저는 지금까지 아무것도 모르고 이 길을 지나갔기 때문에 친구 이야기를 듣고 있는 동안 마음이 아팠습니다...>_< 그래도 동시에 사실을 정확하게 알게 되는 중요성도 깊이 느꼈습니다.



それから、先日、金浦空港からタクシーに乗って都心に向かった時、その運転手さんといろいろな話をしました。クァンボッチョルの直後だったこともあり、ニュースでは毎日、日本や日本政府についての批判的な内容を放送している時期でした。運転手さんも、
「まったく、毎日ニュースではいろいろ騒がしいよなー。」
という話から始まりました。

「でも、お客さんで乗せる日本人の方は、みんなとてもいい人だよ。親切だし、真摯だし、私は日本人にはとてもいい印象をいつも持っているよ。上の方でやってる話と、我々庶民の感覚はだいぶ違う。」
「そうですよね。私もここに住んでいて、韓国の方の温かさをいつも感じています。けど、あの報道を韓国の方がいつも見ていると思うと、なんとも気分が…。」

(実際は、韓国人の方だけでなく、多くの在韓日本人、国際結婚した日韓夫婦、そして2つの祖国を持つ多くのダブルの子どもたちもいるのですが。。そこまで考えて報道することは、殆どないのが現実ですよね。これは日本でも言えることだと思いますが。)

「いやいや、報道と現実の違いを感じてる人はたくさんいるよ。上は上、我々は我々の感覚で、接していくさ。こんなに近い国なんだから、一緒にがんばっていかないとね。それが大事だと思ってるよ。」

運ちゃん、素晴らしい…。冷静に、そして前向きにお話しされるその姿勢に、明るい未来が少し見えた気がしました。

그리고 몇일전에 김포공항에서 택시를 타고 도심으로 갔는데 그 때 운전기사님과 여러가지 이야기를 나눴습니다.광복절 직후이었기 때문에 뉴스에서는 날마다 일본이나 일본 정부에 대해서 비판적인 내용을 방송하고 있는 시기였습니다. 기사님도
"정말 매일 뉴스로는 여러가지 안 좋은 일이 나오네요."
라는 이야기부터 시작했습니다.

"근데 일본 손님들은 다 좋은 분들이에요. 친절하고 진지하구요. 전 일본사람에는 아주 좋은 인상을 항상 가지고 있어요. 윗사람들이 하는 일과 우리 서민이 감각은 너무 차이가 있어요."
"그러네요.. 저도 여기에 살면서 한국사람들의 따뜻한 마음을 항상 느끼고 있습니다.그래도 그 뉴스를 한국 사람들이 늘 보고 있는구나..라고 생각하면 기분이 좀.."
(실제로는 한국사람들뿐만 아니라 많은 재한 일본인, 국제결혼한 한일부부, 그리고 두 조국을 가지는 많은 하프(일본에서는 더블이라고 합니다) 아이들도 보고 있는데요... 현실에는 거기까지 생각해서 보도하는 것은 거의 없네요. 이것은 일본에서도 똑같은 것 같습니다만..)

"아니 보도와 현실의 차이를 느끼고 있는 사람이 되게 많아요. 위는 위, 우리는 우리 감각으로 접할거예요. 이렇게 가까운 나라인데요. 함께 힘을 내야죠. 그것이 중요한거 아닌가요?."

기사님, 대단하세요... 침착하시고 그리고 긍정적으로 이야기하시는 그 모습에 밝은 미래가 보였던 것 같았습니다.



情報が溢れる中で、誇張されたり、何かが足りなかったりすることも多いですが、冷静に分析できる目を持っていたいと思います。そして何より、自分の足で歩き、自分の目で見て、たくさんの人と話をして、事実を見極め、自分の考えを持つことが本当に大切だと、つくづく感じたクァンボッチョル前後の数日間でした。

정보가 넘치는 사회에서 과장되고나 뭔가 모자라는 것도 많이 있지만 침착하게 분석할 수 있는 눈을 가지고 싶습니다. 그리고 무엇보다 자기 다리로 걸어보고 자기 눈으로 보고 많은 사람들과 이야기를 나누면서 사실을 정확하게 알고 자기 생각을 가지는 것이 정말 중요하다고 깊이 느꼈던 광복절이었습니다.


15日から1週間かな? クァンファムンがライトアップされました。見に行きたかったのですが時間が取れず…。テレビの映像でガマンガマン。 歴史のシンボルは、今、華やかな観光の名所でもあります。
15일부터 1주일동안정도? 광화문이 라이트업되었습니다. 보러 가고 싶었는데 시간이 없었습니다... 텔레비전 영상으로만 보고... 역사의 상징은 지금 화려한 관광 명소입니다.

e0201021_19222281.jpg

[PR]
by riko-wind | 2013-08-31 01:05 | 韓国文化に触れる 한국문화체험 | Comments(2)

韓国料理の醍醐味       한국 요리의 묘미

韓国料理がお好きなみなさんにとって、その魅力は様々だと思いますが、韓国料理の醍醐味といったら、どんな点を思い浮かべるでしょうか。
한국요리를 좋아하시는 여러분께는 그 매력이 다양하신 것 같은데 한국요리의 묘미라고 하면 어떤 점을 생각하십니까?

e0201021_23131293.jpg



韓国料理をこよなく愛する^^私としては、メイン料理そのものももちろん魅力的ですが、醍醐味というと、やっぱり一緒に出される『おかず(バンチャン/반찬)』です!
한국요리를 너무 좋아하는 저에게는 주요리도 매력적이지만 묘미라고 하면 역시 같이 나오는 반찬입니다!

11月下旬に、日本からMTさんとそのお友達がいらしたとき、MTさんのリクエストで、私のお気に入りでもあるコンドッ(孔徳/공덕)の『イジョ(이조)』に行きました。こちらのお店での楽しみは、なんといってもこのズラリと並ぶたくさんのおかず。お連れする方にも喜んでいただけますが、私もいつもワクワクしてしまいます^^。

11월 하순에 일본에서 MT상과 그 친구분들께서 오셨을때, 공덕 "이조"에 갔었습니다. 이 식당의 매력은 아무래도 이 다양한 많은 반찬입니다! 여기에 모시는 분들이 항상 기뻐해주시는데 저도 정말 기쁩니다^^.


e0201021_23185456.jpg



このときは、みんなで『チョンボッヨンヤントルソッパッ(あわび栄養釜飯/전복영양돌솥밥)』(1人分15,000WON)を注文しました。


e0201021_22374479.jpg



ごはんの上にはあわび、、、

あれ? 牡蠣もある!!
しかもたっぷり~!


なんと、サービスで入れてくださったのでした003.gif



e0201021_22383014.jpg


この釜飯だけでも、海のもの山のものいろいろ、本当に具だくさんです。



十分に楽しめますが、これに10数種類のおかずが一緒についてくるのです。



テーブル狭しと置かれる色とりどりのおかず。目だけでもおなかいっぱいになりそうです・・・!
테이블 가득히 놓인 반찬 눈만으로도 배가 불러 버리는 것 같습니다.

e0201021_2238585.jpg


『イジョ』のように、これだけたくさんのおかずが並ぶお店は、ソウルでもなかなかないと思いますが、みなさんもよくご存知のように、韓国料理は基本的に1つのメニューに数品のおかずがついてきます。そしておかわりは自由!!(←韓国人の方はこれが普通なので何とも思わないようですが、私は日本にないこの方式がホントに嬉しくて、今でも得した気分になります043.gif)

"이조"와 같이 이렇게 많은 반찬이 나오는 식당은 서울에서도 거의 없는 것 같지만, 여러분도 아시다시피 한국요리는 기본적으로 한 메뉴에 반찬이 몇개 포함합니다. 그리고 반찬이 없어지면 추가할 수도 있구요!! (한국사람에게는 그것이 보통이라서 아무 생각도 없다는데 저는 일본에 없는 이 방식이 정말 기뻐서 지금도 이득한 느낌이 듭니다^^.)


今日は、そんなおかずの方に目を向けてみようと思います^^。
오늘은 그런 반찬에 주목해서 보도록 합니다^^.


こちらは、大学近くの食堂でお昼を食べた時。メニューは『サンパッ(包みご飯/쌈밥)』(7000WON)です。『サンパッ』は、豚肉の炒め物を、ご飯と一緒にサンチュなどの葉で包んでいただく料理です。
이것은 대학교 근처에서 점섬으로 쌈밥을 먹었을 때입니다.

e0201021_22395659.jpg


上の写真でもお分かりのように、お肉以外にも様々なおかず、そしてチゲも一緒についてきますので、いろんな包み方、食べ方を楽しめます。


e0201021_22403158.jpg

こちらのお店は、葉の種類も豊富!
これまでに見たことのないものもありました。 


包んで食べるにはちょっと、、、という形のものもありますが、2~3枚重ねて、野菜もたっぷりいただきました。




こちらは、また別のお店でいただいた『サンパッ(쌈밥)』と『ヘムルタン(海鮮鍋/해물탕)』(2人で14000WON)。『サンパッ』ですが、ご飯はビビンパッになっていました。さらにおかずもたっぷり。。。とてもおいしかったですが、全ては食べきれませんでした…!><
여기는 더 다른 식당입니다. 쌈밥과 해물탕(둘이서 14000WON)을 먹었습니다. 쌈밥인데 비빔밥으로 먹었더니 아주 맛있었습니다.

e0201021_22431015.jpg



e0201021_2243338.jpg



『サンパッ』は、このように葉に炒め肉をのせて、、、



e0201021_2244695.jpg








ご飯と、好きなおかずも一緒に入れて、包んでパクリ!と頂くのがGOOD049.gif




次は、魚の炒め物を辛めに味付けした料理(名前と値段は忘れてしまいました…)です。この時は正直、魚の炒め物の味は今一つ。。。でも、おかずの4種のキムチでご飯が進みました^^;。
다음에는 물고기를 구운 요리입니다. 이 때는 솔직히 말하면 맛이 별로였습니다...그래도 반찬이 있어서 다행이었습니다^^;

e0201021_22531414.jpg



e0201021_22543777.jpg
こちらは、以前の大学近くの食堂にて、『スンドゥブチゲ(순두부찌개)』(5000WON)を。
이것은 전 대학 근처에 있는 식당의 순두부찌개입니다.

チゲも超美味ですが、おかずも1品1品がおいしかったです。 
また行きたいな~。



e0201021_2254242.jpg
これは、ちょっとめずらしい『チョダンスンドゥブ(おぼろ豆腐/초당순두부)』(6000WON)という料理です。

おぼろ豆腐と、おかずを混ぜてビビンパッにして食べるご飯のセットです。




こちらのお店も、おぼろ豆腐はもちろん、おかずがそれぞれおいしくて、たいていきれいにたいらげて、お代わりも1~2品はしてしまいます。
위 가게도 "초당순두부"는 물론, 반찬이 맛있어서 전부 다 먹고 추가도 하곤 합니다.



、、、と、ここまでご紹介してきて、『イジョ』以外は大学の外で時々食べるお昼ご飯が殆どなのですが、似たようなものが多いことに、今気が付きました…^^;。

でも、何を頼んでも、おかずがあるおかげで栄養たっぷり、満足感たっぷりで、充実した「食生活」を味わえます。(あ、、その分普段はかなりの粗食ですが…008.gif)

...여기까지 와서 깨닫았습니다.. 이조이외는 거의 학교밖에서 가끔 먹는 제 점심인데 비슷한 요리가 많네요..^^;

그래도 어떤 것을 주문해도 반찬이 있어서 영양도 많고 만족감도 많고 좋은 식생활이 됩니다.(앗, 보통은 거의 검소한 식사이지만...!)



最後にもう1つ。ソウル市内の至る所にある『キンパッチョングッ(海苔巻天国/김밥천국)』です。「早い! 安い! ウマいかどうかは人による…」と学生が評する、チェーン店です^^;。
마지막에 하나 더 소개드립니다. 서울시내 어디든 있는 ”김밥천국입니다. "빠르다! 싸다! 맛 평가는 사람마다 다르다…" 라고 학생이 말하는 체인점입니다.

e0201021_22464238.jpg
『キムチチゲ(김치찌개)』(確か4000WON)を頼んだら、ここでもちゃんとおかずが数種類ついてきました。
김치찌개를 시켰더니 반찬도 몇개 있었습니다.

うーん、浸透しているおかず文化、素晴らしいなぁ~006.gif
응, 한국 반찬문화는 정말 멋집니다!



脇役でありながら、その輝きは時に主役を凌ぐのではないかと(私には)感じられる、バンチャン(おかず)の数々。
韓国でお食事をされる時には、ぜひこの豊富なおかずも楽しんでみてくださいネ!001.gif
보좌역인데도 가끔 주인공보다 눈에 띄는(라고 제가 느끼는) 반찬들..
한국에서 식사하실 때는 꼭 이 풍부한 반찬도 즐기세요!



~ ◇ ~ ◇ ~ ◇ ~ ◇ ~


☆お知らせ☆ 来年度のカレンダーについて


以前、emise7enさんにもコメントいただいたり、たくさんの方に関心を持っていただいた『韓国語カレンダー』の2013年版ですが、製作会社によりますと、現在の段階では製作・販売は難しいだろうとのことです。

もともと、その会社の新しいプロジェクトの1つとして2012年のカレンダー製作を試みたのですが、今年はメインの他のプロジェクトがとても忙しくなってしまい、時期的にももう年末なので、来年版は見送ることになりそうです。


e0201021_16192775.jpg



2012年版は、まだまだ未熟な製作品だったにも関わらず、買ってくださったり、興味関心を持ってくださった方々には、本当に感謝しております。

また、2013年版を期待してくださった皆さんには、大変申し訳なく思っております。





またもし何か新しい試みがあるときには、ブログでお知らせいたします。

関心を持ってくださり、本当にありがとうございました!



e0201021_16211237.jpg

[PR]
by riko-wind | 2012-12-14 21:31 | 韓国文化に触れる 한국문화체험 | Comments(2)

2012光復節の日     2012광복절 날

暑さもピークの頃、いつものバス停に行くと、お店の前に…、
가장 더웠던 시기, 집 근처 버스정류장에 갔더니...

e0201021_013279.jpg


e0201021_0145098.jpg

夏の風物詩とも言える、コチュ(トウガラシ/고추)干し。
한국 여름의 풍물시 고추말림이네요.

熱い日光を浴びて、イイ感じに乾燥してきています。

ちなみにお店は洋服屋さんです^^;。




さて、1週間ほど過ぎてしまいましたが、8月15日(水)、韓国は『光復節(クァンボッチョル/광복절)』で祝日でした。今年も、昨年と同様、いろいろな行事があると思われるクァンファムン(光化門/광화문)近辺に行ってきました。(『光復節』の意味などは、昨年の記事をご覧ください。あ、そういえば昨年も、コチュ干しの写真を載せていました…^^;)
지난 8월15일이 광복절이자 국경일이었습니다. 올해도 작년과 같이 광화문주변에 가봤습니다.


「光復節? (なんだかいろいろと雲行きの怪しい)この時期に、なぜその話題を?」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。。でも、以前も書きましたが、お互いの考え、そして事実を知ることはとても大切だと考えていますので、この日見たことを、一庶民であり、一外国人である私の目線でそのままお伝えしたいなあと思いました。

"광복절? (이것 저것 문제가 나오는)이 때에 왜 그 화제를?"
라는 분도 있을지도 모르겠네요... 하지만 이전에도 썼는데 저는 서로의 생각, 그리고 사실을 아는 것은 정말 중요하다고 생각합니다. 그래서 이 날에 본 것을 한 서민이고 한 외국인인 제 시선으로 그대로 전해 드리고 싶습니다.


それから、今回は、ちょうど日本から旅行にいらしていたYさん・SGさんご夫婦が、「一緒に行きましょう!」と言ってくださいました^^。
Yさんは、私の大好きなN先輩のお友達です。N先輩から、
「お酒の大好きなYさん夫婦がソウルに行くってよ~。」
というお話を聞き、
「それならぜひ一緒に!」
とお伝えし、お会いすることができたのでした。

그리고 이번은 일본에서 오시는 Y상, SG상 부부가 "같이 갑시다"고 말씀 해주셨습니다. Y상은 제가 정말 좋아하는 N선배의 친구분이십니다. 선배가
"술을 너무 좋아하는 Y상 부부가 서울에 간다고~."
라는 말씀 듣고
"그럼 꼭 같이 마시고 싶어요!"
라고 전해 드리고 뵙게 되었습니다.



Yさん・SGさんとは、朝10時半にクァンファムン駅で待ち合わせです。私は、少し早く着いたので、周りの様子を見てみることにしました。
Y상, SG상과는 아침 10시반에 만납니다. 저는 좀 일찍 도착해서 주변을 걸어봤습니다.

e0201021_18242681.jpg


ところで、実はこの日、ものすごい悪天候だったのです。。着いたときは、今にも泣き出しそうな空もかろうじて我慢してくれていたのですが、間もなく降り出して、その後は暴雨…。>< そのため、写真もあまり撮れず、行ったところも限られてしまったことを、予めお伝えしておきます。m(_ _)m

그런데 실은 이날 날씨가 정말 나빴었습니다. 제가 도착했을 때는 아직 괜찮았는데, 바로 비가 오기 시작해서 그 후에는 폭우... >< 그랬기 때문에 사진도 별로 찍지 못하고 많은 곳에 갈 수도 없었던 것을 미리 알려 드리겠습니다.


e0201021_18244725.jpg

こちらは、トンアイルボ(東亜日報/동아일보)、だったかな。韓国の3大新聞の1つですが、その本社ビルの前です。


公式行事の生放送が流れていました。



e0201021_18251861.jpg



チョンゲチョン(清渓川/청계천)広場では、集会の準備をしていました。

청계천에서는 집회 준비중이었습니다.



e0201021_1827864.jpg


昨年同様、周辺には警察車両がたくさん。
작년과 같이 주변에는 경찰차량이 많이 있었습니다.


でも、警察官の数は、昨年よりずっと少ないような印象を受けました。



e0201021_18272766.jpg






白バイ、でっかいなぁ~。
바이크가 너무 크네요~.


バイクにも太極旗が…!
바이크 앞쪽에도 태극기가 있습니다.




さて、無事にYさん・SGさんと合流し、クァンファムン広場に向かいました。こちらは、広場沿いにある『セジョン(世宗/세종)文化会館』という大きな劇場です。この中で、政府の公式行事が行われています。
巨大な横断幕には「67周年 光復節 共に行く未来 さらに大きな大韓民国」とあります。
무사히 Y상 SG상과 합류해서 광화문광장에 갔습니다. 그 앞에는 세종문화회관이 있고 안에서 정부 공식행사가 열려 있습니다.

e0201021_1828021.jpg


e0201021_18302127.jpg

広場では、特にイベントなどは行われていませんでしたが、、


程なく、世宗大王の像の前で、そこに集まってきた人たちが何やら準備を始めました。

광화문광장에서는 세종대왕 상 앞에 사람들이 모여서 뭔가 준비를 시작했습니다.



e0201021_18321140.jpg



横断幕の写真を撮ろうとすると、幕の前にいらした男性が、
「ほら、写真を撮る方がいるから、幕をしっかり張って!」
と、促してくださいました。



さらに、その方は私たちのところに来て、この集まりについて、とても流暢な日本語で詳しく説明してくれました。幕には「全国民参加 光複節記念 愛国歌(国家) プレスィモッ」と書いてあります。「プレスィモッ」というのは、いろいろなところに人々が集って歌を歌う、という意味があるそうです。最後には、「一緒に参加しませんか?^^」とも。

e0201021_18335161.jpg






周囲には、私たち同様、外国人の方や、旅行で来られた方などが集まってきていました。



始まる数分前から、とうとう雨が降り出し、瞬く間に大雨に・・・。このまま決行できるのかな?と心配していたところ、無事に始まり、皆さんが国家を歌い始めました。中学生から70代くらいまで、とても幅広い年齢の方々が集っていました。

e0201021_18323934.jpg


前には、たくさんのカメラが並んでいました。その日のニュースなどでも、報道されたかもしれません。

e0201021_18325729.jpg


e0201021_18342631.jpg

なんとか3番の終わりまで聞いたのですが、雨足はどんどん強まり、傘をさしていてもずぶ濡れ状態に・・・057.gif


やむなく、広場の地下に避難しました。



거기서 애국가를 3번까지 들었는데 비가 엄청 많이 와서 우산을 써도 너무 많이 젖었습니다...그래서 잠시 지하에 피난했습니다.


その後しばらくはとても動けそうになかったので、地下にある常設展示場『世宗大王物語』の中にあるカフェで一休み。ここには、ハングル(文字)の歴史が展示されていて、無料で観覧できます。
コーヒーを飲みながら、Yさん、SGさんと、ゆっくりお話ができました^^。

雨は相変わらず降り続いていましたが、私たちはすぐ近くの日本大使館に移動することにしました。SGさんが教えてくださったのですが、日本大使館前では、従軍慰安婦問題に抗議する集会が毎週開かれていて、この日も行われるとのことでした。

지하의 카페에서 조금 쉰 후에는 일본대사관에 가기로 했습니다. SG상이 가르쳐 주셨는데 일본대사관앞에서는 일본군 위안부 문제에 항의하는 집회가 매주 열리고 이날도 열리고 있다고 합니다.

でも、、、地上に出てみたら「ゴ~~~!!」と音を立てるような暴雨057.gif057.gifとても歩いては行けないので、タクシーに乗ることに。そのタクシーに乗るための数メートルの移動で、またびしょ濡れ。008.gif

大使館前には、土砂降りにもかかわらず大勢の人たちがいました。スピーカーからは、訴えるようなスピーチが聞こえてきました。でも、見えるのは傘の波ばかりで、どこで何をしているのかは、全くわかりませんでした。とにかく人の流れを見て「こっちかな?」と思うほうへ進んでいくと、リーフレットのようなものをくれて、「こちらへどうぞ」と促されました。

それで、進んでいったのはいいのですが、とにかく土砂降り。大勢の人ですので傘がバサバサとぶつかってしまい、脇から流れ落ちる水道水のような雨で、もはや全身ずぶ濡れ・・・!! (Yさん・SGさんも、本当に大変だったと思います。。)

結局、舞台の近くまでは行けたようなのですが、やっぱり傘とレインコートの人の波に阻まれて、やっていることは見られず。。さすがにずぶ濡れ度が限界に近かったので、そこまでで退散することにしました。

でも、大使館前に行ってびっくりしたのは、参加している人が殆ど学生(中学生~大学生)だったということです。開催している側(リーフレットを配ったり、進行したり、先導をしている人)も、集まっている人も、みんな若い人たちでした。毎週の集会はそうではないそうですが、この日は光複節ということで、特別な集会だったようです。
ここでも、歩いているときにたまたま会った人が、会の説明や帰るときの道案内を、日本語で親切にしてくれました。

지상에 나가 택시를 타고 대사관에 갔는데 비는 아까보다 더 강하게 와 있었습니다. 대사관앞에는 사람들이 너무 많아서 거기서 어떤 행사를 하고 있는지 볼 수가 없었습니다. 일단 사람의 흐름에 따라 걸어갔습니다. 그 때도 우산은 의미 없게 비가 엄청 와서 전신이 젖어 버렸습니다...이제 한계였기 때문에 조금 더 무대 가까이쯤까지 가고 돌아가기로 했습니다.

그런데 거기에 가서 놀랐던 것은 참가하는 사람들이 거의 다 학생인 것입니다. 스태프도 다 젋은 사람이었습니다. 매주 열리는 집회는 그런거 아니지만 이 날은 특별한 모임이었던 것 같습니다.


退散したはいいけれど、タクシーがなかなかいなくて、500mくらい歩いたでしょうか…。もう傘は殆ど意味をなしていませんでした。はは 

やっとつかまえて中に乗り込むと、運転手さんは私たちの形相(!!)とずぶ濡れ状態にびっくりされていました。(多分、シートが濡れてしまうことも心配されていたと思います^^;) 本当はこの後、近くでおいしいものを~と思っていたのですが、Yさん・SGさんはこの日まもなく帰国!!なさるので、ホテルの方まで戻ったほうがいいと思い、ホテル近くのお店に行くことに。

このタクシーに乗っている間が、もっともすごい豪雨でした057.gif057.gif057.gif 何しろワイパーが全く効かないくらいの横殴りの雨で、時々数秒間前が全く見えなくなります。。タイヤも時々スリップしていたし。。運転手さんも「こんなの初めてだ」と話していたし。。ひたすら無事に着くことを祈っておりました^^;。あ、運転手さんは、とても慎重に安全運転をしてくださっていました。

そんなわけで、大使館に行ってからここまで、全く余裕がなくて、写真も撮れませんでした。。

거기서 택시를 탈 수가 없어서 500m쯤 걸어가야 되었습니다... 겨우 택시를 잡아서 탔더니 운전기사님이 전신 젖어 있는 저희들을 봐서 너무 놀라셨습니다.
Y상 SG상이 이 날에 일본에 귀국하시니까 호텔에 가까운 신사역 근처에 가서 점심을 먹기로 했습니다.
그 택시안에 있을 때가 제일 강한 폭우였습니다. 가끔 수초간 앞이 전혀 못 보게 되서 타이어도 슬립하고...기사님도 이런 거 처음이라고 말하셨습니다. 그냥 무사히 도착할 것을 바랐습니다...!

기사님이 안전운전해주셔서 다행이 목적지에 도착했습니다.


e0201021_18345875.jpg

到着したのは、シンサ(新沙/신사)駅近くにある食堂、SGさんのお勧めです。

写真でわかるかな? お二人も全身びっしょりなのです・・・!

でも、無事にここまで来たし、まずはマッコリでしょう~の図^^。



e0201021_183637.jpg

とにかく寒かったので、温かいものが本当に嬉しかったです。


「オンドルついてませんか?」なんて、真夏にバカな質問をしてしまいました…^^;。

でも、お店の方はタオルを貸してくださったり、とても親切でした。



注文したのは、ヘムルタン(海鮮鍋/해물탕)。わぁー、豪快にたっぷり入ってます!

e0201021_18362290.jpg


e0201021_183735.jpg


e0201021_18364566.jpg


海鮮モノは、やっぱりスープがおいしい^^。

体の中から温まり、生き返った気分でした。



Yさん・SGさん、ごちそうさまでした!



お二人は今回、ソウル、プサン(釜山/부산)、キョンジュ(慶州/경주)を旅行されて、この日の夕方の飛行機で帰られました。ソウルにご滞在中、2度お会いすることができて、韓国チングも一緒にお酒を飲んで、いろいろとお話しできて、本当に楽しかったです。また、とても勉強になるお話もたくさん聞くことができました。

두분은 이번 서울, 부산, 경주를 여행하시고 이 날 저녁의 비행기로 귀국하셨습니다. 서울에 계셨을 때 2번 뵐 수가 있어서 우리 한국친구도 같이 술을 마시고 여러가지 이야기도 하고 정말 즐거웠습니다. 그리고 깊은 말씀을 듣고 공부도 많이 했습니다.

最後に、SGさんに
「今回の旅行で、一番印象に残ったのはどんなことですか?」
と、お聞きしたら、
「そりゃ~、やっぱり今日でしょう^^;。この(光複節のずぶ濡れ)体験は、決して忘れないと思いますよ。」
마지막에 SG상께
"이번 여행에서 가장 인상적인 것이 무엇셨습니까?"
라고 물어봤더니
"그건 역시 오늘이죠^^;. 이 광복절의 흠뻑 젖은 체험은 절대로 잊지 않을 것 같아요."



思いっきり納得・・・!!
완전히 납득했습니다...!


とても明るくて聡明で、笑顔が少女のように(スミマセン!)輝いていたYさんと、知的で冷静ながらも、ユーモアセンスがキラリと光るSGさん。とてもお似合いの、ステキなご夫婦でした043.gif お会いできたことに感謝!です。
お二人から、本をプレゼントしていただきました。(あ! 韓国チングにはビールも・・・。ありがとうございました!) とても興味深い本なので、次回ご紹介したいと思っております。

아주 밝으시고 총명하시고 미소가 소녀(죄송합니다!)같은 Y상과 학식이 있으시고 꼼꼼하시면서 유머가 있으신 SG상. 정말 잘 어울리신 멋진 부부이십니다. 이번 만남에 감사해 드립니다!
그리고 두분께서 선물로 책을 주셨습니다. (한국 친구에게는 맥주를... 고마웠습니다!) 이 책이 너무 좋을 것 같아서 다음에 소개 드리도록 하겠습니다.


ところで、私たちはこのようにイベントに出かけましたが、私の韓国の知り合いの方々で、光復節のイベントに参加した人はいませんでした。後日、その日をどう過ごしていたか聞くと、
「友達の家に遊びに行った」
「家族でゆっくり過ごした」
「妻と映画を観に行った」
「掃除! 洗濯!」
などなど、普通の休日と変わらないようでした。私が行ったことに驚く人もいました。

これも以前書きましたが、平日はそれこそ身を粉にして働いているみなさんにとって、祝日は、とにかく「休める」ということが一番大きな意味を持っているように感じます。ただでさえ韓国は祝日が少ないし。。(あ、でもチュソク(お盆/추석)とソルラル(旧正月/설날)は、家族が集まることが最も重要ですが。) 
もちろん、イベントに参加するしないに関係なく、心の中では思うこともいろいろとあるのでしょうが、やはりまずは日常が、1日1日が大切ですから「今を精一杯生きること」を優先せざるを得ないこと、私も十分に理解できます。(これは、日本でも当てはまりますね。)

それでも、「心の中で思うこと」は、じっくり話し合っていくべきだと思っています。特に、最近のような、何かボタンを掛け違っているというか、悶々としてしまうような時は。。
機を見て、ゆっくり時間を取って、これからいろいろな方と話し合っていきたいです。

그런데 저희들은 광화문에 가봤는데 제 한국 친구중에서 광복절 행사에 갔던 사람은 없었습니다. 나중에 물어봤더니 거의 다 보통 휴일과 똑같이 지냈답니다.

전에도 말씀 드렸 듯이 평일에 일을 열십히 하는 분들에 있어서 휴일은 편하게 쉬는 것이 가장 소중하다고 생각합니다. 물론 행사에 참가할지 안 할지에 상관 없이 마음속에서는 생각이나 의견이 있는 것 같지만 우선 생각해야 하는 것이 지금 생활이라는 거 저도 잘 이해합니다. 일본에서도 그런 상황이 많습니다.

그래도 마음속에 있는 생각은 서로 이야기하고 의론해야 한다고 생각합니다. 특히 요즘처럼 뭔가 단추를 잘 못 채우다고 할까 괴로움이 있는 때는 이야기하는 것이 정말 중요하지 않을까요? 저는 기회를 보고 사람들과 많이 의론해 가고 싶습니다.



余談ですが、先週の韓国語学院で、同じクラスのRさん(日本人の駐在員)との会話です。

Rさん:「最近、なんか過ごしづらくないっすか?」
私:「そうですか? 私は特に変わらないけど。Rさんは過ごしづらいですか?」
Rさん:「なんかねー。仕事しづらいというか…。いろんな人に『(領土問題を)どう思うのか?』と聞かれるし。」
私:「ああ、Rさんは仕事で韓国人の方と話すことが多いから。で、なんてこたえるんですか?」
Rさん:「よくわかりません、って。だってホントにわかんないですよー。」

そうなんだ~。大変そうだなぁ。。

でも、このRさん、モノスゴイ酒豪なんです! 仕事柄お酒を飲むことも多くて、殆ど毎晩韓国人の方と一緒に飲んだくれ、いや^^;、お酒を酌み交わしているんだそうです。しかも、韓国の方より強い!!
飲ミュニケーション(←このことば古いかな!?)力は相当なものです。
きっと、今までもこれからも、日韓友好に大いに貢献してくれていると思います!006.gif

여담인데 지난주 한국어학원에서 같은 반의 R상(일본인 주재원)과의 대화입니다.

R상: "요즘 뭔가 지내는게 어렵지않아요?"
저: "그래요? 저는 특히 변하지 않은데.. R상은 그렇게 생각해요?"
R상: "네.. 좀 일을 하기가 어려운 때가 있네요... 여러 사람들이 영토문제에 대해서 어떻게 생각하냐고 물어 봐서.."
저: "아~, R상이 일로 한국 분들과 이야기하는 기회가 많아서 그런가봐.. 그래서 어떻게 대답하는 거예요?"
R상: "잘 모르겠다고... 정말 잘 모르겠으니까요~."

그렇구나~... 좀 힘들 것 같네요..

그래도 이 R상은 술이 너무 강한 대주가입니다! 일 관계로 술 자리도 많고 거의 매일밤 한국 사람과 같이 술을 마시고 있답니다. 게다가 한국 사람보다 더 강하다고 합니다!!
술 교류(communication)력이 정말 대단한 것 같 습니다.
R상이 지금까지도 앞으로도 한일우호에 큰 공헌을 해준다고 생각합니다^^.



余談でした。。^^
여담이었습니다.


Yさん・SGさんとお別れした後、地下鉄から見たハンガン(ここでは地上鉄^^)は、今にも溢れそうでした・・・!
Y상 SG상과 헤어지고 탄 지하철에서 봤던 한강은 조금 있으면 넘칠 것 같았습니다...!

e0201021_18371924.jpg

[PR]
by riko-wind | 2012-08-22 23:51 | 韓国文化に触れる 한국문화체험 | Comments(2)

ブッチョン(北村)で韓服体験       북촌에서 한복체험

先週、8月9日のソウルです。まだまだ暑さ真っ只中でした…! 
지난주 8월9일의 서울입니다. 폭염이 계속되고 있네요...!

e0201021_9263738.jpg


この前日から、従兄のNちゃん家族がソウルに遊びに来てくれたので、この日は一緒にブッチョン(北村/북촌)に行ってきました。
그 전날부터 제 사촌오빠 가족이 서울에 놀러 와줘서 이날은 함께 북촌에 갔다왔습니다.

従兄家族(Nちゃん、奥さんのSAさん、娘のKAちゃん)がブッチョンに行く目的の1つは、『イガ(李家/이가)』という文化体験施設に行って、KAちゃんに韓服を着せてあげたい、というものでした。
사촌오빠 가족이 북촌에 간 목적은 "이가(李家)"라는 문화체험 시설에 가서 딸의 KA짱에게 한복을 입혀주고 싶었기 때문이었습니다.

『イガ』については、SEOULnaviさんのこちらの記事で詳しく紹介されています。行き方も詳しく出ていますので、参考になさってください。(簡単に言いますと、北村散策路の、『冬のソナタ』のロケ地として有名な中央高校に行く通り沿いで、高校の200Mほど手前、アングッ(安国/안국)駅方面から行くと右側にあります。)

何度も訪れているブッチョンですが、このような施設があることを、私は全然知りませんでした…^^;。今回は、日本でリサーチ済みだったSAさんに教えていただきました~(ありがとうございます!)。
저는 북촌에 몇번도 가봤는데 이런 시설이 있다는 것을 전혀 몰랐습니다... 이번은 일본에서 미리 알아봤던 SA상이 가르쳐줬습니다.


『イガ』の文化体験は、予約制だったようなのですが、今回Nちゃんたちは予約はしていませんでした。とにかく行ってみて、予約が必要ならそこで予約して、一回りしてまた戻ってこようと思っていたそうです。

でも、幸いこの日は、すぐに参加させてもらうことができました。行った時、他の参加者の方々がちょうど韓服に着替えるところだったので、少しの遅れで一緒にすることができたから、のようです。

e0201021_18302383.jpg


入ると、まずは韓国伝統茶でティータイム。こちらの部屋に通していただきました。

韓服体験は、お茶付きで1人30,000WON(約1時間)とのこと。始めはKAちゃんだけのつもりだったのですが、「せっかくだから着ちゃおうか~^^」ということで、Nちゃん、SAさんも、家族みんなで参加することにしました001.gif

"이가"에 들어가고 먼저 전통차를 마셨습니다. 한복체험이 이 차를 포함해서 한 사람 30,000WON이었습니다.



e0201021_691465.jpg



『イガ』は、韓屋作りの家の中に、小物や調度品がたくさん…! 

部屋の中をゆっくり見て回るのも楽しかったです。


e0201021_18321159.jpg



小さい子ども用の靴と靴下。


うん、歴史ドラマで見たなぁ~^^。



お茶が運ばれてきました。お菓子付きです^^。手前がオミジャ(五味子/오미자)茶、左側がメシル(梅/매실)茶です。

e0201021_5273914.jpg


私は、韓服体験はせずに、お茶だけをいただきました。(その場合は6,000WON。)
お茶を飲みながら寛いでいると、ステキな韓服姿の方々が次々と登場…!
저는 한복체험은 안 하고 전통차 만 마셨습니다.(그런 경우 6,000WON) 차를 마시면서 쉬어 있더니 멋진 한복을 입은 분들이 나오셨습니다...!

e0201021_5283766.jpg







とてもお似合いのお二人。



「写真を撮ってもいいですか?」

「はい~。どうぞどうぞ^^。」


笑顔で応じてくださいました。



Nちゃん家族も、順番が来たので、着替える部屋に移動しました。私は、待っている間に他の方の韓服をゆっくり鑑賞させていただきました^^。今回の体験、10数人いらっしゃいましたが、みなさん日本の方でした。『イガ』で働いている方は、日本語がとても上手でした。

Nちゃん達も着替えて登場! さぁ~写真撮るぞ~、、、と思ったら、『イガ』の方が

「みなさん、集まってください~。これから韓国の伝統的作法を体験しましょう。」

韓服姿のみなさんは、全員その周りに集まりました。色とりどりの韓服のみなさん、壮観です!

사촌오빠 가족도 한복을 입고 나오셨습니다. 그랬더니 "이가" 사람이 이제부터 모두 모여서 한국 전통예의작법을 해보겠다고 말했습니다.

e0201021_5284426.jpg

e0201021_5292063.jpg



e0201021_530714.jpg



お話は、韓服での立ち方(手の合わせ方)、男女それぞれの座り方、韓国式の礼の仕方、と進んでいきました。




こちらは、女性の方がお辞儀の仕方を体験しているところです。



朝鮮時代にタイムスリップしたかのよう…!! 何か討議でもしている場面のように見えませんか!? (ここでも1人心の中で興奮している私…^^;)
마치 조선시대에 타임슬립했던 것 같네요...! 어떤 토의를 하고 있는 장면에 보이지 않습니까!?

e0201021_534619.jpg


一通りの説明と体験が終わった後は、みなさんからの質問タイム。たくさんの質問が出ていましたが、担当の方がひとつひとつ丁寧に答えてくださっていました。


「では、この後は、どうぞ自由に写真撮影なさってください~。」

とのことで、早速撮影開始。Nちゃん達はまだ全然撮っていなかったので、『イガ』の方がカメラマンばりの巧みさで、いろいろな場所、ポージングで写真を撮ってくれました。

예의작법체험이 끝나고 사진촬영 시간이 되었습니다.

e0201021_5343877.jpg


e0201021_535730.jpg



KAちゃん、お姫さまのようです…!


かわいい~~~003.gif


KA짱이 공주같네요...!

정말 귀엽다!^^




e0201021_5463714.jpg


e0201021_5361382.jpg



こちらも、ご家族で参加されていた方々。


ご家族でコーディネートなさったのか、みなさんの韓服の色合いがとてもステキです。


男の人の韓服にも、ピンク系がたくさん使われているんですね。
この辺り、日本の着物とは全然違います。
남자 한복에도 분홍색이 많이 있네요.
이것은 일본 기모노와 전혀 다른 점입니다.




Nちゃん家族も、部屋を変えてまだまだ撮影中。

SAさん:「お父さん(Nちゃん)みたいな人、昔絶対いたと思う!」
私:「あー、そうかも。わかるわかる^^」

Nちゃんは、大学病院の先生をなさっています。韓服姿のNちゃんを見て、朝鮮時代のお医者さまっぽい~と思っちゃいました。001.gif (あ、でも現代の白衣姿もステキですよ~。)

e0201021_5363756.jpg


e0201021_538426.jpg


ステキな家族写真です^^。

SAさん、紫のチマ(スカート部分)がよくお似合いで、とてもきれいでした!

実はこの前に、Nちゃん、SAさんご夫婦の2ショットもたくさん撮ったのです016.gif

これまた、『イガ』の方の巧みな話術がさく裂!

「はい、奥さんの肩に手をやって~。」
「今度は両手を置いちゃいましょ。」
「次は斜め上の方に視線をやって。いいねー、ドラマみたい。」
「さあ、今度はお互いに見詰め合って。はい、笑って~。」
(お二人、照れまくり…!)

あっぱれでした038.gif



Nちゃん:「こんなに写真を撮った旅行、今までなかったんじゃないかな。。」
というくらいたくさん撮った写真をお土産に、『イガ』での体験を楽しく終えました。

私も、今回初めて訪れましたが、このように気軽に文化体験ができるのもいいものだなあ、と思いました。

이번 처음으로 찾아갔던 "이가"였는데 이렇게 편하게 문화체험을 할 수 있는 것이 좋다고 생각했습니다.

e0201021_5383615.jpg



韓服体験は、ここまでですが、この後のブッチョン散策のことも、少し綴っておきます。
한복체험이 여기까지입니다만 그후 북촌산책에 대해서도 조금 짓도록 하겠습니다.


e0201021_547179.jpg


日差しがどんどん強くなっていった、暑い暑い日。



でも、通りにあった鉢植えの花は、そんな暑さにも負けず、元気に咲いていました。




私たちも、汗をかきつつ、ブッチョン韓屋村を散策。

でも、帽子のなかったKAちゃん、だんだんと無口になってきてしまい…。
35℃越えの猛暑、無理をしてはいけないので、途中、カフェで一休みすることに。




e0201021_5475377.jpg

ブッチョンには伝統茶のカフェもたくさんありますが、私たちは『イガ』でいただいたので、普通のカフェに入ることにしました。


こちら、『Homestead coffee』です。



チェーン店ですが、落ち着いた雰囲気で、なかなかよかったです。

e0201021_5482032.jpg


e0201021_5483940.jpg


飲み物の他に、『パッピンス(あずきかき氷/팥빙수)』も注文しました。


そうそう、この大きさとボリューム、これぞ韓国のパッピンス!



e0201021_553514.jpg

しばし涼んで、元気が回復してきたKAちゃん。一安心です。


念願だったパッピンスも食べられたので、よかった^^。



私たちは、みんなで1つのパッピンスをいただきました(それでも十分な量です!!)が、斜め後ろにいたカップルは、1人1つずつ食べていました。。

す、すごすぎる。。私は、想像しただけでもお腹が冷え冷えになってきちゃいます^^;。



カフェで休んで、元気を回復したので、再び散策へ。途中、個性的な洋服店や靴屋さんに寄って、買い物もしながら、昼食を食べるお店を目指します。

お! 木々の間から、誰かがびっくりしてのぞいてる…005.gif 工事中の建物の柵、ユニークなアートです。

e0201021_5523840.jpg



e0201021_5535030.jpg


目的はこちら、SAさんのお友達のご推薦だという『ファンセンガカルグクス(黄生家/황생가칼국수)』です。

それにしても、SAさん、初めてのソウル旅行とは思えないくらい、豊富な情報量! 私もいろいろと教えていただきました。



こちらのお店、KONESTさんにも情報がありました。

店内に入ると、正面でマンドゥを作っていて、それがとてもおいしそうで食欲急上昇…! 早速『ワンマンドゥ(王餃子/왕만두…8,000WON)』を1皿注文しました。

e0201021_5542919.jpg


うん、大きくて、中身もたっぷり! とてもおいしかったです。

e0201021_5545065.jpg


KAちゃんと私は『ヨンヤンネンコングクス(栄養豆乳冷麺/영양 냉콩국수…10,000WON)』。

夏はやっぱりこれです! 塩で味を調節しながら、おいしくいただきました。



e0201021_5553191.jpg


NちゃんとSAさんは『サゴルソンカルグクス(牛骨手打ちうどん/사골손칼국수…8,000WON)。

それほど辛くなく、さっぱりしていてこちらもGOODでした。



この日私は、Nちゃんたちにすっかりごちそうになってしまいました。ありがとうございました。

昼食をいただいた後、私は仕事があったため、ここでお別れしました。何だか、案内をするつもりが、私の方がいろいろと教えていただき、楽しませていただいた1日でした。

점심을 함께 먹고나서 저는 일이 있어서 거기서 해어졌습니다. 이 날은 제가 안내해 드리려고 했는데 오히려 제가 여러가지 알 수 있어서 정말 즐겁게 지냈습니다.

e0201021_556172.jpg



e0201021_5564375.jpg


ブッチョンでの韓服体験は、ソウルに旅行に来られる方には、なかなかのおススメです^^。


Nちゃん家族にとっても、楽しい思い出になったら、私もとても嬉しいです。
またぜひソウルに遊びに来てくださいネ!


[PR]
by riko-wind | 2012-08-16 23:50 | 韓国文化に触れる 한국문화체험 | Comments(2)
line

2010,3からの韓国ソウル生活。風のごとく気ままに綴ります。


by riko-wind
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30