Seoulの風だより

seoulpalam.exblog.jp ブログトップ

韓国が好きだから敢えて言いたいこと     한국을 좋아하니까 굳이 하고 싶은 말

夏休み中、友達が来たりおいしいお店に行ったりで載せたいことがたくさんありますが、まずはどうしても言いたいことがあるので、今日はそれについて書いておきたいと思います。
※写真と記事の内容は、特に関係あるものではありません。

방학동안, 친구가 오거나 맛집에 가서 올리고 싶은 화제가 많이 있지만, 무엇보다 먼저 하고싶은 이야기가 있어서 오늘은 그것에 대해서 쓰겠습니다.
※사진과 기사 내용은 특별히 관계가 없습니다.


e0201021_2094570.jpg



先日、広島の友達が同僚のみなさんとソウルに遊びにきてくれました。その時、ミョンドン(明洞/명동)のチㇺジルバン(찜질방)(ハンジュンマッ(汗蒸幕/한증막))であったことです。

今回来たみなさんは、数回目の人もいれば初めての人もいました。みんな仕事をしているので、休暇を取り、予定を合わせ早くからチケットを取り、とても楽しみにしてくれていました。
来る前には友達と、行きたい所や食べたいものなどを話し合いました。友達の希望の中には、後半ミョンドンのホテルに泊まるので、近くにあるチㇺジルバンに行ってアカスリをしたい、というのがありました。

몇주전에 일본 히로시마에서 친구와 친구 동료가 서울에 놀러 왔습니다. 그 때 명동 찜질방(한증막)에서 일어난 일입니다.

친구들 일행은 한국에 온 적이 있는 사람도 있고 처음인 사람도 있습니다. 다들 일하고 있어서 서로 휴가를 맞춰서 비행기표를 일찍 예약하고 많은 기대를 가지고 왔습니다.
오기전에 친구와 저는 가고싶은 곳이나 먹고 싶은 것들을 의논했는데, 친구들이 원하는 것 중에 숙박하는 명동에 있는 호텔 가까이에 있는 찜질방에 가서 때밀이를 하고싶다는 것이 있었습니다.


私は実は、韓国に6年以上住んでいてもチㇺジルバンに行ったことは殆どなく(空港で2度だけ…)、チㇺジルバンについて全然わかりませんでした。
そこで、みんなが私の大学に来た時に交流した学生に頼んで、ミョンドンでよさそうな所を検索してもらいました。
韓国人のほうが、安くていい所がわかるだろうとも思ったからです。
学生は一所懸命探してくれて、ミョンドン駅から近い『チョンジヨン(天地然/천지연)』というところを教えてくれました。価格も、その画面を見ると女性9500WONとありますので、これならいいと思いました。

실은 저는 한국에 산지 6년이 지나는데도 찜질방에 가본적이 거의 없어서(공항에서 2번만..) 찜질방에 대해서 전혀 몰랐습니다.
그래서 친구들이 제 학교에 왔을 때 교류한 학생에게 부탁해서, 명동에 있는 좋은 곳을 추천 받았습니다. 학생은 열심히 검색해서 명동역 가까이에 있는 "천지연"라는 곳을 알려줬습니다. 가격은 여성 9,500원이라고 하니 괜찮다고 생각했습니다.


以下は、その学生が送ってくれた画像です。(3行目の最後からが『チョンジヨン』)

e0201021_222380.png



1日たくさん歩いて動き回った夕方、みんなは「さぁ念願のチㇺジルバンだ~!」「疲れを取るぞ~」「アカスリ体験楽しみ」と、期待たっぷりで『チョンジヨン』に向かいました。
私は別の用を済ますために、店の入り口まで一緒に行って「じゃあ〇時にまたここに来るね~」と言ってそこで別れました。

お店は地下2階かな? に下りて行きますが、入口には日本語と中国語で「飲み物と玉子無料サービス」と書いてありました。

하루종일 많이 걸었던 저녁이어서, 다들 "자, 드디어 찜질방이다~!" "피로를 풀자~" "때밀이 기대 된다"라고 기대하면서 "천지연"에 갔습니다.
저는 볼일이 있어서 가게 입구까지 같이 가서 "그럼 〇시에 다시 여기 올게~"라고 말하고 거기서 헤어졌습니다.

찜질방은 지하 2층인가? 계단을 내려가는데 입구에는 일본어와 중국어로 " 음료와 계란 무료 서비스"라는 표시가 있었습니다.



友達とは、約1時間後に出口で待ち合わせの予定でしたが、チㇺジルバンに入った後「2時間かかるって…」「基本コースにして、1時間」「こっちにするねー」と連絡が。
その時すでに20分くらい過ぎていて、結局みんなが出てきたのは入ってから約1時間半後でした。

친구들과는 약 1시간후에 출구에서 만날 예정이었는데, 찜질방에 들어간 후 친구로부터 "2시간 필요한데..." "기본코스로 하고 1시간" "이것으로 할게~"라고 문자가 왔습니다.
그 때 이미 20분쯤 지나가서 결국 다들 나온 시간은 1시간반 후였습니다.


夕食の店の予約時間が過ぎていたので、急ぎ足で向かいながら感想を聞くと、「1人60,000WONだった」と。。

ろ、ろくまんウォン!?

6,000WONじゃなくて60,000WON? 
全員じゃなくて1人当たりが60,000WON?(その時は7人で入りました。)

저녁 식당의 예약시간이 지났기 때문에 빨리 가면서 어땠냐고 물어봤더니, "한 사람 60,000원이었다"라고...

유...육만원!?

6,000원이 아니라 60,000원?
다 합쳐서가 아니라 일인당 60,000원? (그 때 7명이 갔습니다.)


学生の情報では9,500WONだったのに、、、すぐには理解ができませんでした。
よく聞いていくと、以下のような状況でした。
「はじめ中国人だと思ったと言われ、日本人だとわかると途端に愛想がよくなり、値段表を日本語のものに変えた」
「中に通され、日本語を話すおばちゃんから基本コースは60,000WON、2時間で120,000WONと言われ、あとはひたすらオプションをしつこく勧められた。」
「オプションつけるとどんどん高くなる。とにかくしつこかった」
「1時間しかないから基本コースでいいと言い張り、その場で60,000WONずつを払った」

つまり、おばちゃんの話の中では、最安でも60,000WONだったということになります。
9,500WONという価格は、全く聞きも見もしなかったわけです。

いわゆるこれは日本人価格ということか。。。 歩きながら失望と怒りが湧いてきました。
そして、せめて受付まで一緒に行って料金を確認すべきだった、、と後悔しました。

학생이 알려준 정보에는 9,500원이었는데... 바로 이해 못했습니다.
자세히 들어보니 이런 상황이었습니다.
"처음엔 가게 사람이 우리가 중국인인줄 알았다고 말하고 일본인이라고 말했더니 갑자기 급친절해지면서 가격표를 일본 것으로 바뀌였어요."
"바로 안으로 들어가라고 하고 일본어를 하는 아줌마가 기본코스 60,000원, 2시간 120,000원이라고 말하고 계속해서 추가 옵션을 집요하게 요구했어요."
"옵션을 추가하면 너무 비싸져. 정말 끈덕지게 말했어요.."
"1시간밖에 없으니까 기본 코스로 한다고 세게 말하고 거기서 60,000원씩 지불했다."

즉, 아줌마가 한 이야기에는 가장 싼 가격이 60,000원이었다는 것입니다.
9,500원이라는 가격은 듣기도 보기도 못했다는 것입니다.

이건 그러니까, 일본인가격이라는 것인가요... 걸어가면서 실망과 분노가 치밀어올랐습니다.
그리고 제가 거기까지 가서 요금을 확인했어야 했는데...라고 후회했습니다.



何年か前まで(5~6年でしょうか)、日本人に対して高い値段を提示するというのは、よく聞く話でした。タクシーはもちろん、食堂でも日本語の価格表は高いメニューだけが記載されていたり、屋台や市場でもかなり高い値段を請求したりなど、、
私も4年ぐらい前に1度、日本人の友達と市場の屋台で食べた時に会計で「あ~これはかなりぼられた…!」と感じたことがありました。
その時の反省から、以降は値段提示のない店では必ずはじめに値段を聞くようにしています。

몇년전까지(5~6년전인가요)는 일본인에게 비싼 가격을 제시하는 것은 자주 듣는 이야기였습니다. 택시는 물론, 식당에도 일본어 가격표에는 비싼 메뉴만 제시하거나 포장마차나 시장에서는 아주 비싼 값을 요구하거나...
저도 4년전인가 한번 겪었습니다. 일본 친구와 시장에서 식사하고 계산했을 때 너무 비싸서 "아.. 이거 바가지다...!"라고 느꼈습니다.
그 때 이후로 가격 표시가 없는 가게에서는 꼭 먼저 가격을 물어봅니다.


e0201021_1816714.jpg



でも、最近はタクシーのぼったくりは厳しく取り締まるようになってきたし、市場や屋台、食堂でも価格を提示しなければならなくなったのか、たいてい提示されているし、ぼられたという話を聞くことはまずなくなりました。

先日市場の乾物店のおじさんと、市場とマートではどちらが安いかという話をした時、最近、観光指定を受けた市場は外国人に品物をできるだけ安く提供するようにと言われているとかで、マートより市場の方が安いよー、とおっしゃっていました。
この時友達が海苔を5,000WONで買いましたが、その後マートで確認したら同じような海苔が6,500WONでしたので、おじさんの話は合っていたことになります。

私自身も日々生活しながら、不当な経験は全くなく快適に過ごしていましたので、日本人価格のようなのはもう過去のことで、今の韓国は違うと思い込んでいたような気がします。

하지만 요즘은 택시의 부당한 요금은 엄격하게 단속하고 시장과 포장마차, 그리고 식당에도 정확하게 가격을 제시해야 하는건지 거의 제시되어 있어서 바가지를 썼다는 이야기는 없어졌습니다.

시장에 갔을 때 건어물상 사장님과 같이 시장과 마트는 어느쪽이 싸냐는 이야기를 했는데, 요즘 관광지정을 받은 시장은 외국인에게 물건을 싸게 제공해야한다고 해서 마트보다 시장이 싸요~라고 말씀하셨습니다.
한번은 친구가 김을 5,000원에 시장에서 샀는데 다음에 마트에서 봤더니 비슷한 김이 6,500원이었습니다. 사장님 이야기가 맞았다는 것입니다.

저도 지금 생활하면서 부당한 경험은 전혀 없고 문제없이 지내고 있어서 일본인 가격이라는 것은 이제 과거 이야기이고 지금 한국은 다르다고 믿었습니다.



だから、今回のことは本当に驚き、ショックでした。
その日、韓国人の友達にも会ったのでその話をすると、友達も本当に驚き、「申し訳ない」「恥ずかしい」「これからその店に行って話をしよう」「なんなら警察にも行こう」と言ってくれました。
ただ、日本のみんなが「わざわざ会いに来てくれたのにそれは申し訳ない」「それでも最低の料金で、口車には乗らなかったから大丈夫」とこちらも配慮を持って話してくれました。

私は、貴重な休暇をねん出して日本から楽しみに来てくれたみなさんに本当に申し訳なく、、
一所懸命調べて、良いと思って店を紹介してくれた学生にも申し訳なく、、
「韓国人として謝る」と言ってくれた心優しい韓国チングにも申し訳なく、、
何ともやりきれない気持ちでした。

後日別の韓国チングに話した時も、「ありえない」「恥ずかしい…」「手伝えることがあれば何でもする」と親身になって考えてくれました。
あー本当に、私の周りの韓国の人たちはこんなに優しくて、思慮深いのに・・・。

그래서 이번 일은 정말 놀랐고 실망스러웠습니다.
그 날은 한국 친구도 만나고 찜질방 이야기를 했는데 친구도 정말 놀라서 "미안하다" "부끄럽다" "지금 그 가게에 가서 이야기하자" "필요하면 경찰서에도 가자"라고 말해줬습니다.
단, 일본 친구들이 "시간 내서 만나러 와줬는데 그건 너무 미안하다" "그래도 최저요금만 냈으니까 괜찮아" 라고 이야기해줬습니다.

저는, 소중한 휴가를 내서 일본에서 기대하면서 온 친구들에게 정말 미안하고...
열심히 검색하고 좋다고 생각해서 소개해준 학생에게도 미안하고...
"한국인으로서 사과합니다"라고 말해준 마음 따뜻한 한국친구에게도 미안하고...
정말 참을 수가 없는 심정이었습니다.

나중에 다른 한국 친구에게 이야기했을 때도 "말도 안돼" "창피해" "도움이 필요하면 언제든지 말해요"라고 진지하게 생각해줬습니다.
아... 정말... 제 주변의 한국 사람들이 얼마나 착하고 사려가 깊은데...



その後もやりきれなさが続き、やはり何かしら行動すべきだと思い、まずは日本語と韓国語で『チョンジヨン』について検索し、いろいろ調べてみました。
そこで私自身が新たに知ったことは、日本語のサイトでは「60,000WON」という提示が特別なわけではなく、一般的な価格だということです。
見た中では最低が25,000WON(これは入場料でした。でも9,500WONよりかなり高いですよね…。)、高いものでは10数万WONまで、値段は様々でした。
そして、ほぼ全てがアカスリやオイルマッサージがついた基本コースで予約制というもので、それにオプションをつけるとプラス2万、3万WONとどんどん上がっていくシステムでした。

他の店も少し見てみましたが、価格帯はやはり似たような感じでした。
つまり、日本から旅行で来て、ミョンドンなどのチㇺジルバンに行こうとサイトで予約をする場合は、日本の方にとってコース・60,000WONというのはごく一般的な価格のようでした。(そうでしょうか?)

ただ、口コミ等、『チョンジヨン』に行ってきた方の感想を見ると、私の友達のように、いやもっとかな、かなり執拗な勧誘があり高いお金を払わされたというものが多く、ほとんどが批判的でした。
口コミは2012年以前のものが多く、その頃は日本人客がかなり来ていたようですが、今回の友達の話ではガラガラだったとのことです。
「入口に飲み物と玉子無料とあったけど?」
「え? そんなのないない。水も買わされた」
サービスもかなり低下し、評判の面からも今は日本人の客足が遠のいているのかもしれません。
(だから今回、予約もなく行った友達はそうとう歓迎されたのでしょう。。)

그 이후도 억울한 마음이 계속 들어서 뭔가 행동해야한다고 생각해서, 우선 일본어와 한국어로 "천지연"에 대해서 여러가지 알아봤습니다.
거기서 제가 새롭게 알게 된 것은 일본어 사이트에서는 "60,000원"이라는 제시가 특별한 것이 아니라 일반적인 가격이라는 것입니다.
제가 본중에는 최저가 25,000원(이건 입장료였습니다. 근데 95,00원보다 많이 비싸네요...), 비싼건 10만원이상까지 가격은 사이트마다 달랐습니다.
그리고 거의 전부가 때밀이나 오일 마사지등이 포함한 기본코스이고 예약제였고 거기에 옵션을 추가하면 2만, 3만.. 이렇게 비싸지는 시스템이었습니다.

다른 가게도 좀 알아봤는데 가격은 거의 비슷했습니다.
어떻게 보면 일본에서 여행으로 올 때 명동 찜질방에 가자고 사이트로 예약할 경우는 일본사람들에게 60,000원 코스라는 것은 흔한 가격인 것 같습니다.(그런가요?)

다만, 댓글등 "천지연"에 간 사람들 코멘트를 보면 제 친구들처럼, 아니 더 꾼질가게 추천받아서 비싼 돈을 내버렸다는 글이 많고 거의 비판적인 내용이었습니다.
코멘트는 2012년 이전이 많고 그 때는 일본사람이 많이 왔던 것 같지만 이번 친구들 이야기에는 사람이 거의 없었답니다.
"입구에 음료수와 계란 무료라고 있었는데?"
"뭐? 그런건 없어 없어. 물도 사야돼었어."
서비스도 낮아지고 소문도 좋지않아서 일본손님들은 점점 없어지고 있는 느낌입니다.
(그래서 이번, 예약도 없이 간 우리 친구들은 너무나 환영받은 손님이었나봐...)


単純に考えてみても、しつこく勧誘して高いコースを売りつけて嫌な思いをさせ、「もう二度と来ない!」と思われるより、適切な価格で快適なサービスを提供して「また来たい~」と何度も足を運んでもらうようにする方が、ずっと効率的かつ合理的ではないでしょうか。。

今回、中に入ってからの経過を友達から詳細に聞きましたが、支払った額相応の内容や待遇だったとはお世辞にも言えないと私は感じました。

단순하게 생각해봐도 꾼질가게 권유하고 비싼 코스를 팔아서 기분 나쁘게 만들어서 "다시는 절대로 안 올거야!"라고 생각하게 되는 것보다 적당한 가격으로 쾌적한 서비스를 제공해서 "또 오고싶다~"라고 몇번도 오게 되는 것이 훨씬 합리적이고 효율적이지 않을까요...

이번에 친구한테 찜질방 안에 들어간 후의 경과를 자세히 들었는데 지불한 금액에 맞는 내용과 대우가 전혀 아니었습니다.



そして、韓国語で『チョンジヨン』を検索すると、日本語と同じような価格のコースを提示しているサイトもありましたが、多くは入場料での紹介でした。ですので学生が教えてくれたような値段、9,500WON前後です。
この入場料と言うのは、シャワー、風呂、チㇺジルバン(サウナ)、ハンジュンマッ(高温サウナ)、休憩室等一通りの施設が自由に使えるという意味だそうで、基本的に時間制限はないとのことです。
もしアカスリなどをしてもらいたければ、それだけを追加すればよいわけです。それなら、友達がしたかったチㇺジルバン+アカスリも20,000~30,000WON程度でできることになります(それを知っていれば)。
韓国チングによれば、一般のチㇺジルバンは6,000WONくらいで入れるところもあるそうですので、それに比べたら入場料も割高です。

ミョンドンはソウルの代表的な観光地ですから、そこにあるチㇺジルバンは、韓国の人が普通に行く地元のチㇺジルバンとは違い、やはり観光客仕様になっているんだなぁ、と改めて思い知りました。
友達が来る前に、もっとしっかり調べておくべきだった・・・と、悔やまれます。。

그리고 한국어로 "천지연"을 검색해보면 일본어 사이트와 같은 가격의 코스를 제시하는 페이지도 있었지만, 거의 다 입장료를 소개한거였습니다. 그건 우리 학생이 알려준 가격 9,500원정도입니다.
혹시 때밀이도 하고 싶다면 그거만 추가하면 되는겁니다. 그렇다면 우리 친구가 하고 싶었던 찜질방+ 때밀이도 20,000~30,000정도로 할 수 있다는거네요(그것을 알고 있었으면...).
한국 친구에 따르면 동네에 있는 찜질방은 6,000원정도로 들어갈 수 있다니까 그거에 비하면 입장료도 좀 비싼 편이네요.

명동은 서울의 대표적인 관광지라서 거기에 있는 찜질방은 한국사람들이 보통 가는 지역 찜질방과 달리 역시 관광객용이 되어 있는구나...라고 새삼스럽게 느꼈습니다.
친구가 오기전에 더 자세히 알아봤어야 했다..고 후회합니다.


e0201021_23563997.jpg



ご参考までに、日本語の検索で見つけたこちらのサイトは、入場料からの提示もあってなかなか正確ではないかと感じました。(1つ目の所のウェブサイトには、4カ国語で同一の料金が提示されています。)
일본어 사이트에도 입장료를 정확하게 게재 하거나 4개 나라 언어로 같은 요금을 소개되고 있는 것도 있었습니다.


いろいろ調べてみて今思うことは・・・、
60,000WONという値段でも、充実した内容とサービスを提供して、受けた人が十分満足するのであれば、それについてどうこう言うつもりはなくなりました(それでも私自身は、韓国で生活しているからか、高い印象をぬぐえませんが)。ミョンドンのチㇺジルバンは、韓国の人がいく他の一般のチㇺジルバンとは別の類だと割り切ってしまうのがいいようです。(だから、韓国の人と同じようなチㇺジルバン体験をしたい場合は、観光地のそれは避ける。)
でもやはり、場所はどこであれ従来の入場料について全く触れないでコース料金だけを提示し、それしかないような印象を与え、説明も一切ないというのは問題だと思います。

여러가지 알아보고 지금 생각하는 것은...
60,000원이라는 가격이라도 충실한 내용과 서비스를 제공해서 받은 사람이 아주 만족한다면 그것에 대해서 이것저것 말하는 생각이 없어졌습니다(그래도 개인적으로는 제가 한국에 살고 있어서 그런지 비싸다는 샹각을 지울 수 없지만...). 명동에 있는 찜질방은 한국사람들이 가는 일반적인 곳과는 다른 종류라고 치는 것이 좋을 것 같습니다. (그러니 한국사람과 같은 찜질방을 체험하고 싶으면 관광지 찜질방은 피해야 한다.)
하지만 장소와는 상관없이 원래 입장료를 전혀 알리지않고 코스 요금만 제시하고 그것밖에 없다는 인상을 주고 설명도 전혀 없는 것은 문제라고 생각합니다.



それからこれも参考までに、何か不当な金額を請求されたり、問題があった時には、『ソウル市観光案内所 現場不便処理センター』というところに申告できるそうです。
ミョンドン総合観光情報センター内にあるとのことですので、直接行くこともできますね。観光案内所ですから日本語でも大丈夫だと思います。私も今回の件は、情報として申告するつもりです。

그리고 이것도 참고로, 뭔가 부당한 금액을 요구당한다거나 문제가 생겼을 때는 "서울시 관광안내소 현장불편처리센터"라는 곳에 신고할 수 있답니다.
저도 이번에는 정보로 신고하겠습니다.


『ソウル市観光案内所 現場不便処理センター(서울시 관광안내소 현장불편처리센터)』
TEL  02-120、 02-1330
Email 韓国観光公社 観光不便申告センター tourcom@knto.or.kr
※申告対象(店舗名、タクシー番号等)、利用日時、場所、内容を具体的に記載 
 ※メール送信時、名前と連絡先を必ず記載




今回、私自身の下調べ不足は大きな反省点でした。今後はもう少し慎重に、正確で的確な情報を持って行動していきたいです。
ただ、知らないからといって韓国人と日本人(〇〇人/観光客)で提示する価格が違うのはやはり正当ではなく、そのようなことが今もあるのはとても残念でした。

友達はそれでも、「本当に楽しい旅行だった」「韓国が好きになった」「また来たい!」と言ってくれました。そんな優しく朗らかなみんなに少し救われましたが、私自身が大好きなこの韓国で、今回のようなことがなくなっていくことを願っています。

이번에는 제가 미리 알아보지않은 것이 잘봇이였습니다. 앞으로는 더 조심하게 정확한 정보를 가지고 행동해야 되겠습니다.
다만, 모른다고 해서 한국인과 일본인(외국인/관광객)에게 제시하는 가격이 다른 것은 역시 정당하지않아서 그런 상황이 지금도 있다는건 정말 유감스러웠습니다.

일본 친구들은 그래도 "너무 즐거웠어요" "한국이 좋아졌어" "다시 꼭 오고싶다!"라고 말해줬습니다. 그런 상냥한 친구들 덕분에 마음이 조금 가벼워졌지만 제가 정말 좋아하는 한국에서 이런 일이 없어지는 것을 원하고 있습니다.



e0201021_001549.jpg

[PR]
by riko-wind | 2016-08-29 21:04 | Comments(6)
Commented by kasutera0141 at 2016-08-30 12:56
riko さん、こんにちは!
ご無沙汰しております♪

ヒドいお店ですね~(>_<)
いまだに、こういう価格設定をしているところがあるんですね…。
やっぱり、明洞だからでしょうか??

でも、日本からのお友達も、旅行を楽しんでくれて、韓国のことが好きになってくれて、ヨカッタですね。
そして、韓国のお友達も、親身になって、いろいろ考えてくれて、その気持ちが本当に嬉しいですね♪

私も韓国のことが好きですが、旅行中にお店等で、残念な思いをすると、ホント悲しくなってきますね…。
ほとんど、そういった思いをしたことはないんですけど、
昔、おつりをごまかされたりとかね…。

10年以上前に、主人が地方都市に出張に行ったときは、通訳さんが、
「ホテル(←有名大型ホテル)は、日本人と韓国人とでは値段が違うので、私の名前で予約しておきますね~。」
と言ってくださったとか。
へぇ~、そういうのあるんだ~くらいにしか思わなかったのですが、
今回のrikoさんのように、明らかにこういう場面に接してしまうと、本当に残念な気持ちになりますね。

観光案内所に苦情を言うことで、こういったことがなくなっていくといいですね。

私、チムジルバン、行ったことがないんです~。
1度は行ってみたい気がします♪

これからも、いろいろなソウルのお話、楽しみにしていますね~。
Commented by 失0します at 2016-08-30 13:16 x
そうですね…個人的にこれは厳しい罰と世代交代だけが正解だと思っています。
外国人にもそうですが、内国人に対してもそのモラルハザードはもう危険レベルですよ。

料理の有名人が칼국수(カルグッス)屋に行って、2人分を注文したのに出たのはどう見ても1人分。
おかみさんの返答は「残したらもったいないから」、しかもテレビカメラの前で堂々と。
これが数か月前の話。

ご存知だと思いますが、近来헬조선(ヘル朝鮮)という新造語が流行っていますね。マスコミでは単に経済不況や就職難の方面で報道されているんですが、実際韓国の若者達はそれ以上に、低い国民性・民度への嘲笑にも使っています。

いくら「韓国の恥」「顔も上げられない」と怒っても変わらない自国民達に絶望して、とうとう、
「平凡な地獄半島の住民ですね、わかります。さすがヘル朝鮮人!」
「外人めざまあみろwwwヘルを舐めた結果だwww」
みたいな反応まで上がっているんですよ。

本当、昔も今も韓国は『万人の万人に対する闘争』そのものです。

コメントというか長い嘆き声失礼しました__
Commented by riko-wind at 2016-09-01 03:13
☆kasutera0141さん
kasuteraさん、お久しぶりです! 반가워요~.

本当に、まだこんなところがあるのかと、私もびっくりしました。。ミョンドンだからというのは大きな理由だと思います。

日本の友達も韓国の友達も、優しく深い心の持ち主で、国の違いなど全然感じないのに。。

kasuteraさんも韓国が好きだと言ってくださり嬉しいです^^ でも、好きだからこそより残念だったり悲しかったりするんですよね。。

旦那さまにそんなことがあったんですね…。 10年前だったらあり得るのかな。。まさか今もしているなんてことはない…と信じたいです。><

今はぼったくりのようなものは確実に少なくなってきていると思いますが、もし不当なことがあればしっかりそのことを伝えていき、なくなっていくといいなあと思います。

kasuteraさん、チㇺジルバン未体験なんですね! (って私もそれに近いですが…) 韓国らしいチㇺジルバンを体験したいなら、観光地は避けた方がよさそうです。
楽しいチㇺジルバン体験ができますように☆

コメントありがとうございます!
私もkasuteraさんのおいし楽しいブログにまたうかがいます。
Commented by riko-wind at 2016-09-01 03:22
☆失0しますさん
初めまして^^ ご返信が遅くなってしまい申し訳ありません。

世代交代…なるほど、確かに昔と今の経済的状況の変化を考えると、世代が変わることでなくなっていくことも考えられるかもしれません。

モクパンブームの韓国、私も好きで時々見ますが、そんなことが…! でもテレビの前で堂々と、はスゴイですね。。(批判コメントとかたくさんきそうです…。)

「헬조선」ということば、記事等で見たり、あと学生から教えてもらったことがあります。若者がそのように使うというのは、若い世代はじゅうぶん問題点をわかっているということなのかなあと感じます。

コメントを拝見して、韓国のことにとてもお詳しいなあと思いました(韓国にお住まいのような…)。
コメントいただきありがとうございます。
Commented by tolmengi at 2016-09-08 17:27 x
初めまして。数年前から時々拝見させていただいてます。

明洞というより、日本人観光客向けのエステ商品を勧められた結果ですね。エステと入浴は違うので、お店の人は
エステ(高いコース)目当てで来た日本人と思われたのでしょう。否定もされなかったようですし…。それでボッタくりと言うのはあまりに可哀そうかと…。不思議なことですが韓国旅行の商品としては普通にまかり通ってる値段です。言葉の心配もなく、流れ作業で行われる商品。旅行サイトや韓国旅行のガイドブックには「韓国エステ」として掲載されています。ただの入浴を考えていらっしゃったなら、やはり受付まで一緒に行くべきだったと思います。残念ですが…。
現地在住の方にはビックリするエステ料金ですが
お友達はきっと、「韓国でエステ体験できた」と良い思い出になってると思いますよ。

私も以前わざと体験してみました。
よろしかったらお読みください。
Commented by riko-wind at 2016-09-09 01:25
☆tolmengiさん
こんばんは、初めまして^^ コメントいただきありがとうございます。
私も今回の件は、始めに友達に聞いたときは驚き腹が立ちましたが、いろいろ調べて行く中で知らなかった点、自分が未熟だった点がわかりましたので、今はぼったくりとまでは考えておりません。tolmengiさんがおっしゃる通り、私が受付まで一緒に行かなかったのは大きな反省点です。

でも、ブログに書きましたように、やはり以下の問題は感じています。
1つ目は、友達が支払った金額に見合う内容とサービスとはとても言えなかったこと。
2つ目は、日本人(外国人)と韓国人で、値段の提示の仕方が違うこと。
1つ目は、このお店に関してです。tolmengiさんが紹介してくださったブログの記事を拝見しました。詳細に書かれていて、とても参考になりました^^ 今回の私の友達は、tolmengiさんが体験された内容と比べてみてもかなり劣るように私には感じられます。(私の個人的な感情ですが、友達も満足できたという状態ではありませんでした。)
2つ目については、ミョンドン等観光地で見られることです。以前よりは確実に減っているでしょうが、今回これはやはり残念でした。

エステ商品、そうですね。一般のチㇺジルバンとは違うモノだと考えるのがよいですネ。そして、もしエステを受けたいという友達がいたら、料金に見合う内容とサービスが受けられる所を勧められるようにしたいです。
ご意見をいただきありがとうございました^^
line

2010,3からの韓国ソウル生活。風のごとく気ままに綴ります。


by riko-wind
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30