Seoulの風だより

seoulpalam.exblog.jp ブログトップ

降ってわいたMERS大騒動      갑자기 터진 메르스 법석판

ここのところ日々MERS騒動でてんやわんやの韓国…。マスク姿も、ここ1~2週間ですっかり見慣れた風景になりました。。
한국은 요즘 날마다 메르스소동으로 난리가 납니다... 마스크를 끼는 모습도 이젠 익숙해졌네요..

e0201021_22555499.jpg



3週間くらい前だったか、大使館から「MERS感染者が韓国で確認されました。ご注意ください」という内容のメールがきて、初めてMERSということばを知りました。でも、特に社会で大きく取り上げられることもなく、私も殆ど気にしていませんでした。

その後、大使館からのメールが頻繁に来るようになり「ん? なんか気を付けないとダメかな?」と気になるようになっていたら、先週になって急に「MERS患者激増」「病院内で多くの人に感染の可能性」と瞬く間にトップイシューに…。マスクと消毒剤が飛ぶように売れ、私も消毒剤を買おうと薬局に行きましたが、周辺はどこも売り切れでした。

その時はまだ、どこの病院で感染したかとか、どうやって感染したかがよく分かりませんでしたので、社会全体が突然降ってわいたMERSという怪物(❓)に不安にかられている状態、という感じでした。

3주정도 전이었는지 대사관에서 "한국에서 메르스 감염자가 확진했습니다. 조심하십시오"라는 내용의 이메일이 와서 처음으로 메르스라는 말을 알았습니다. 그래도 특히 큰 이슈가 되지않았기 때문에 저도 별로 신경을 안 썼습니다.

그 이후 대사관에서 이메일이 자주 오게 돼서 "응? 뭔가 조심해야 되나?"라고 좀 궁금하게 되었는데 지난주 갑자기 "메르스 환자 급증" "병원내에서 많은 사람에게 감염 가능성"라고 순간적으로 너무 큰 이슈가 되었습니다... 마스크와 손소독제가 바로 매진되고 저는 못 샀습니다.

그 때는 아직 어느 병원에서 감염이 됐는지, 어떻게 감염했는지는 잘 모르는 상태였기 때문에 사회 체가 갑작스러운 메르스라는 괴물을 무서워하는 상황이었습니다.


e0201021_2347572.jpg



その後、始めは頑なに病院公開をしなかった政府も、世論の批判を受け遅きに失しながらも感染のあった病院、感染者が経由した病院を全て公開しました。(でもそのずいぶん前から、インターネット上では情報が山のように出回っていたようです。私も友達から多くの情報をもらいましたし、スマホ世代の学生の情報量はそれはもう半端じゃありませんでした…^^;)

그 후 처음에는 절대로 병원명을 공개하지 않았던 정부도 세론의 비판을 받아서 많이 늦었지만 감염이 있었던 병원과 감염자가 경유한 병원을 모두 공개했습니다. (그래도 그 전부터 인터넷상에는 정보가 너무 많이 있었습니다. 저도 친구한테 많은 정보를 받았으며 특히 학생들의 정보양은 놀란 정도였습니다...^^;)

e0201021_20324629.jpg



その時から多くの学校が休校処置をとり、今週も相当数の学校が休校しました。私の大学は今週が期末試験期間ということもあり通常通りでしたが、もしもMERS関連で来られない学生がいた場合は欠席扱いにはしないと通達がありました。
近くに感染者が経由した病院があるということもあり、少し心配もありましたが、幸いみんな元気に参加して、マスク率も思ったほど高くはありませんでした。

旅行等で韓国に来る予定だった人も相当数のキャンセルがあり、ニュースで見るとミョンドン(明洞/명동)も閑散としています。。私の先輩も6月中旬に日本からいらっしゃる予定でしたが、一先ず延期すると連絡をいただきました。(この状況では仕方がありませんね…。)

그 때부터 많은 학교가 휴교가 되며 이번주 도 계속되고 있습니다. 제 대학교는 이번주가 기말시험기간이라 정상적으로 했습니다만 혹시 메르스에 관련해거 못 오는 학생이 있다면 결석처리를 하지않도록라는 통지가 있었습니다.
가까이에 감염자가 경유한 병원이 있다고 해서 좀 걱정했습니다만 다행이 모두가 참가했습니다.

여행등 한국에 올 예정이었던 사람도 많이 취소했다고 해서 뉴스에서 보면 명동도 사람이 거의 없네요... 제 선배님도 6월 중순에 일본에서 오실 예정이셨는데 일당 연기하신답니다.(이런 상태라 어쩔 수가 없네요...)



その後、MERSという病気について、また現在の状況についてだいぶわかるようになってきました。
MERSは
○感染は病院内の(救急室などの)限られた空間に限定されている
○空気感染はしない(その可能性は殆どない)
○健康な人は、感染しても重くなく、回復も早い
そうなので、日常生活を送ってる分には殆ど心配はなさそうです。また、感染者の多くは40代以上で特に高齢者が多いことから、学校を休校にまでする必要はないという意見もあります。

지금은 메르스라는 병에 대해서도 현제 상황에 대해서도 많이 알게 되었습니다. 메르스는
○감염은 병원내(특히 응급실같은)제한한 공간에 한정되고 있다
○공기 감염은 거의 가능성이 없다
○건강한 사람은 혹시 감염해도 심각해지지않으며 회복도 빠르다
라고 해서 일상생활을 보내는데에는 큰 걱정하지 않아도 될 것 같습니다. 그리고 감염자는 40대이상이 많고 특히 고령자가 많기 때문에 학교를 휴교까지 할 필요가 없다는 의견도 있습니다.



そして、免疫力の高い人は感染しないというので、免疫力をつける方法や食品~といったニュースや記事も、今はたくさん見られます。
それによると免疫力を高めるのにいい食品は、にんにく、しょうが、さつまいも、トマトなどの野菜や根菜類、それにこれ、発酵食品のキムチだそう^^

그리고 면역력이 높은 사람은 감염하지 않다고 해서 면역력을 키우는 방법이나 식품이라는 뉴스와 기사도 요즘 많이 나옵니다.
그것에 따르면 좋은 식품은 마늘, 생강, 고구마, 토마토등 야채와 근채, 그리고 이것, 발효식품인 김치랍니다^^


e0201021_20344931.jpg




e0201021_20343251.jpg



先日、ご自宅に呼んでいただきごちそうしてくださったMさんが、お土産にくださったもの。ピクルスと、野菜の即席キムチ、毎日少しずついただいています011.gif 
免疫力つけるぞ~。(もともとキムチは大好きなので常備食です^^)

지난주 자택에 초대해주신 M상이가 선물로 주신 것입니다. 피클스와 야채 즉석 김치인데 매일 조금씩 먹고 있습니다^^
면역력을 키워야지~!



e0201021_2033658.jpg



それにしても、どうしてこんなに急に感染者が爆発的に増えてしまったのでしょう。。
それについては、多くの記事で言われているように、政府が始めに情報を公開しなかったことで、感染していても知らない状態で多くの人と接してしまった、ということが1つあると思います。でも、突然韓国だけがなぜ…という疑問が、私の中にずっとありました。それについて、「韓国の病院文化と深い関係がある」という興味深い視点の記事がありました。

그런데 왜 이렇게 갑작스럽게 감염자가 폭발적으로 많아졌던거죠...
그것에 대해서는 많은 기사에서 지적한 듯이 정부가 처음에 정보를 공개 안 했기 때문에 감염을 모르는 상태로 많은 사람들과 접해버렸다는 것 이 요인중에 하나라고 생각합니다. 하지만 하필 한국만이 갑자기 왜...? 라는 의문이 저는 계속 있었습니다. 그것은 "한국 병원 문화와 큰 관계가 있다"는 흥미로운 지점의 기사가 있었습니다.



http://www.huffingtonpost.kr/2015/06/09/story_n_7543214.html

<だいたいの翻訳です^^;>
『外信より~韓国の患者、病院をはしごする間にMERS拡散』

韓国のMERS拡散に関連して、主要外信では韓国の独特な病院文化、特に正確な病名の診断を受けようといくつかの病院を転々とする慣行が主要因であるという記事が相次ぎ、目を引いている。

ニューヨークタイムス(NYT)は8日、韓国のMERS感染経路を詳細に分析した記事で、今回のMERS騒動は68歳の男性の『病院オデッセイ』から始まったとしつつ、韓国の病院文化を詳細に紹介した。
NYTは、韓国の初のMERS患者であるこの男性が、5月11日に故郷のアサンで咳等の症状で始めの病院を訪ねて以降、20日にMERS確定判定をを受けるまで全4つの病院を訪ね回ったと伝えた。

WHOも、MERSの初期症状が風邪と似ていて見分けがつきにくいことを認めているが、韓国の場合、病院システムの特性のためにさらに問題が大きくなったとNYTは指摘した。

大病院に入院しようと人脈まで総動員したかと思えば、家族と介護人が一緒に病棟に寝泊まりしながら、患者の汗を拭き、患者用便器を掃除し、シートまで取り替えるなど様々な介護をしながら、自分自身を感染の危険にそのままさらしているのである。

キムウジュ大韓感染学会理事長は、NYTに「多くの人たちが有名な病院で診療を受けることを望み、さらに症状が出てくるまで応急室で待っていることもある」と言い、「それによって大型病院ではボトルネック状態が生じ、このような韓国的状況は新しい伝染病が発生した時に、効果的に対処するには不適切な環境だ」と語った。

NYTは、このように込み合う病室文化が密接接触の機会を高めるとしながら、特に伝染病の拡散中にはこのような文化は大きな弱点になりうる、と指摘した。

ウォールストリートジャーナル(WSJ)も、中東旅行から戻った68歳の男性から韓国のMERS騒動が始まったと伝え、その男性がアサンからソウルまで数か所の医療機関を訪ねながら、医療陣を含む少なくとも30名にウィルスを拡散してしまったと伝えた。

WSJは、韓国では正確な病名の診断を受けるまで、この病院、あの病院と訪ね回る傾向があるとし、それだけ病気が広がる危険が大きいという、現地医療陣のコメントも紹介した。

英フィナンシャルタイムス(FT)も、医学界の専門家たちを引用して、韓国の病院の環境が伝染病の拡散に影響を及ぼしたようだと分析した。

ソジョンウクソウル大医大病理学教室教授は、FTに「韓国の大病院の応急室は、活気あふれる市場のようだ。6~8名の患者が1つの病室を一緒に使う。ウイルス伝播にいい環境になる」と指摘した。

また、韓国のMERS状況を点検するためにこの日ソウルに来たWHO関係者の話を引用し、少しでも正確な医学的情報をもらおうと数か所の病院を経る韓国の典型的な文化が、MERS拡散媒体になったと、FTは伝えた。



うん、、、なんだか納得できました。

私も数年前に高熱を出したとき、応急室で治療を受けましたが、そこには確か6つくらいベッドがあり、私よりももっと重症の方々で埋め尽くされていたのを思い出しました。
日本でも昔救急室で治療を受けた経験がありますが、確か個室だったような気がします。。(うろ覚えですが^^;)

複数が入院している部屋に家族が寝泊まりできるのも、ケアとしては良い面がたくさんありますが、今回のMERSのような伝染病の場合は、逆に負の面が出てしまいますね。。

음.... 뭔가 이해했던 것 같습니다.

저도 몇년전에 고열이 나왔을 때 응급실에서 치료를 받았습니다만 거기에는 6개정도의 침대가 있으며 저보다 더 중상인 분들로 가득했던 것을 생각났습니다.
일본에서도 옛날에 응급실에서 치료를 받은 경험이 있는데 그 때는 개실이었던 것 같습니다...(아마^^;)

몇명이 입원하고 있는 방에서 그 가족분들이 잠을 잘 수 있는 것도 케어로서는 좋은 점이 많이 있습니다만 이번 메르스같은 전염병의 경우는 부정적인 면이 나오는 것 같습니다



e0201021_20265010.jpg



今週はMERSの話題一色だった韓国。昨日は教師や7歳の子どもも陽性判定を受けたというニュースがあり、またまた心配になったり。。それでもピークは過ぎたという見解もあり、今後少しずつでも沈静化してくることを願うばかりです。そして、自分自身も正確な知識を持って対処していきたいです。

이번주는 메르스 화제가 터진 한국... 어제는 교사나 7살 아이도 양성판정을 받았다는 뉴스가 나와서 또 걱정이 되거나 해서... 그래도 고비는 지났다는 견해도 있어서 앞으로 조금씩이라도 침정화해지는 것을 바랍니다.. 그리고 저도 정확한 지식을 가지며 대처해 가고 싶습니다.


『非科学的な過剰対応が消えてこそMERSに勝つ』

http://joongang.joins.com/article/583/18008583.html?ctg=2001&cloc=joongang|home|opinion


(日本語版)
http://japanese.joins.com/article/746/201746.html?servcode=100§code=110&cloc=jp|main|top_news



少々気分をかえて、大学の話題を1つ。木曜日、今学期で1年の留学期間が終わる中国人学生2人と、大学近くにラーメンを食べに行きました。1人は顔が殆ど隠れるくらい大きいマスクで登場しました^^; 中国の家族がものすごく心配しているとか。。中国は以前のSARSの件もあり、今回もすごく敏感に反応しているようです。

좀 기분을 바꾸고 대학교의 화제입니다. 목요일에 이번 학기로 1년간의 유학을 끝나는 중국 학생 2명과 대학교 근처에 라면을 먹으러 갔습니다. 한 학생은 얼굴을 거의 못 보이는 마스크로 왔습니다^^; 중국에 있는 가족들이 너무 걱정하고 있답니다... 중국은 이전의 SARS 소동도 있어서 이번도 민감한 반응이 있나봐요...

e0201021_20271635.jpg



でも、私たちはおいしく楽しく日本式ラーメンをいただきました^^ 中国に戻っても、日本語を続けて勉強するという2人。がんばってほしいな~!
그래도 우리는 맛있게, 재미있게 일본식 라면을 먹었습니다^^ 중국에 돌아간 후도 일본어 공부를 계속한다고 해서 응원하겠습니다!

e0201021_20273527.jpg




なにはともあれ、1日も早くMERS騒動が去り、いつものソウルの風景と活気が戻りますように…!
아무튼 하루 빨리 메르스 소동이 지나가고 보통의 서울 풍경과 활기가 되돌아오기를 바랍니다!


e0201021_23481552.jpg

[PR]
by riko-wind | 2015-06-13 22:32 | 生活雑記帳 생활잡기장 | Comments(2)
Commented by 石川潔 at 2015-06-23 22:40 x
アサンまでの足どりは、どうなっているのでしょうかねぇ?
Commented by riko-wind at 2015-06-25 00:27
☆石川潔さん
コメントありがとうございます^^ アサンまでの道、、そうですよね! 症状が現れないうちは感染しないという話なので、それで大丈夫だったのかな…?^^;
line

2010,3からの韓国ソウル生活。風のごとく気ままに綴ります。


by riko-wind
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30