Seoulの風だより

seoulpalam.exblog.jp ブログトップ

2013光復節の日      2013광복절 날      

モクモクと、遠くに夏の雲が望めた8月15日クァンボッチョル(光復節/광복절)の日、今年もまた街を歩いてみました。
뭉게구름이 피어 오르는 8월15일 광복절 날, 올해도 도심을 걸어봤습니다.

e0201021_1895992.jpg


2010年にソウルに来てから、今回が4回目、日本ではまずない雰囲気の中で、韓国の人々の気持ちを少しでも感じることができるかな、と思いながら歩いています。こちらにいる間は続けよう、と思っていることの1つです。
(今までの記事はこちら→2011光復節2012光復節)

2010년에 서울에 온지 이번이가 네번째입니다. 일본에서는 전혀 못 느끼는 분위기안에서 한국 사람들의 마음을 조금이라고 느낄 수 있을까,,,라고 생각해서 걸어갑니다. 제가 여기에 살고 있는 동안은 계속 하자고 하는중의 하나입니다.


朝10時過ぎ、クァンファムン(光化門/광화문)の停留所でバスを降りると、目の前の工事中の壁に貼ってある写真が、目に留まりました。
아침 10시쯤에 광화문 정류장에서 버스를 내리더니 눈 앞 공사중의 벽에 붙여 있는 사진이 눈에 띄었습니다.

e0201021_18172430.jpg


タイトルは『100年前、その時をご存知ですか? 朝鮮時代 風物 風習 独立運動 日帝時代 写真資料』というものでした。その1枚1枚にすごく感じるものがあって、かなりの時間、そこで見入ってしまいました。いくつかの写真を、写真の下にあったコメントと共にご紹介します。

제목이 "100년 전 그 때를 아십니까? 조선시대, 풍물, 풍습, 독립운동, 일제시대 사진 자료"라고 합니다. 저는 그 하나 하나에 느낀 것이 많아서 긴 시간 거기서 봤 버렸습니다. 그 중의 몇장을 소개드립니다.

『学生たちの遠足(校外学習)行列』
「遠足に行く女学生たち。学生たちは皆手ぶらだが、引率教師だけが何かを頭の上に載せて先頭を行く。特に、当時(1910年前後)の女学生は、学校から家庭を訪問する"お迎え"式の募集を行っていた。」


e0201021_18181135.jpg

100年前も今も、同じような光景ですね…! なんだか、かつての自分とも重なったりしてしまいました。。
100년전도 지금도 비슷한 광경이네요...! 뭔가 옛날의 자기도 겹쳐 버렸습니다..


『ハンガン(漢江/한강)洗濯場』
「ハンガンで洗濯をする女性たち。洗濯に季節はない。河の氷を割り、冬の洗濯をしている風景。遠くにはハンガン鉄橋が見え、後ろでは釣り師たちが冬の釣りを楽しんでいる。」


e0201021_18215666.jpg

ハンガン、昔はこんなにカチンカチンに凍っていたんですね…! そのことに何よりもビックリしてしまいました。
한강이 오래전에는 이렇게 꽁꽁 얼었었네요...! 그거에 대해 너무 놀랐습니다.

『ナンデムン(南大門/남대문)路』
「ソウル駅からナンデムンを眺める市街地風景。電車のレールをナンデムンの外に迂回させ、道を広げた後の、1930年代の風景。」


e0201021_18224034.jpg

よく通っているソウル駅からナンデムンまでの大通り。タイムスリップして、自分もこの写真の中に入ったような気分になりました。
자주 지나가는 서울역에서 남대문까지의 길거리입니다. 타임슬립해서 저도 이 사진안에 들어갔던 느낌이었습니다.


『チョンノオーガ(鐘路5街/종로5가)風景』
「チョンノユッカ(鐘路6街/종로6가)から見た、1895年のチョンノオーガの道。この時から5年後の1899年、電車の道ができたことで、大通りの両側にあった民家や商店が全て撤去された。」


e0201021_22292538.jpg

これまた、よく行くチョンノオーガ。今も賑わう市場や商店街の雰囲気がそのまま感じられるなぁ…!
이것도 자주 가는 종로5가... 지금도 활기차는 시장이나 상가 분위기를 그대로 느낄 수 있네요...!


『クァンファムン(光化門/광화문)前の外来客』
「人力車に乗った来訪客が集まっている。訪問客なのか、観光客なのか…?(1910年代)」


e0201021_18244961.jpg

クァンファムンの本来の姿ですね。この門の向こうにはキョンボックン(景福宮/경복궁)があります。その後、日本統治時代始まって…
광화문 원래 모습이네요. 이 문 뒤에 경복궁이 있습니다. 그 후 일제시대가 시작해서...


『朝鮮総督府』
「宮城とクァンファムンを壊し、その場所に居座っていた総督府の建物。両側には護衛隊の建物などが見える。」


e0201021_18254733.jpg

背後にある山の感じから、上の上の写真のクァンファムンと同じ位置に、総督府があるのがわかるかと思います。。 この建物は1995年に解体され、2011年、元の位置にクァンファムンが復元されました。
뒤쪽에 있는 산을 보면 위의 사진 2장이 같은 장소라는 걸 알게 됩니다. 이 총독부 건물은 1995년에 해체되고 2011년, 원래 위치에 광화문이 복원되었습니다.


『祝! 解放』
「日本帝国主義の圧政から抜け出したそれは、そのまま解放であった。"私たちの朝鮮" "私たちの政権"など、各種のプラカードを持ち、道を行進する青年学徒たち。」


e0201021_18262499.jpg


他にも様々な写真があり、中には日本統治時代の、胸が痛くなるものもありました。写真はその時の真実を、そのまま語る貴重な資料だなぁと、改めて感じました。
기타도 여러가지 사진이 있었고 그 중에는 일제시대의 가슴이 아파지는 것도 있었습니다. 사진이 그 때의 진실을 그대로 표현하는 귀중한 자료이구나...라고 느꼈습니다.


通りがかった皆さんも、多くの方がこの展示に目を向けていました。こちらの母娘は、お母さんが1つ1つの写真について、わかりやすく娘さんに説明していました。そばにいた私を日本人とは知らず、、ですが。
여기를 지나가는 많은 사람들도 이 전시를 보고 갔습니다. 이 어머니는 딸에게 사진 하나하나에 대해서 상세하게 설명했습니다. 곁에 있던 저를 일본사람이라고 모르셨던 것 같지만..

e0201021_1827435.jpg


私があまりにも熱心に見たり、写真を撮ったりしていたからか、どこからか1人の男性がいらして、
「興味があるようですね。よかったらこちらの本をぜひ見てください。」
と、パンフレットや名刺、写真のポストカードをくださいました。『歴史資料研究院』というところで作っている写真集の一部だったようでした。

제가 사진을 너무 열심히 보고 있어서 그런지 어딘가에서 한 남자분이 오셔서
"흥미롭게 보시는 것 같네요. 이 책에 다 있습니다. 한 번 봐보세요."
라고 팜플렛이나 명합, 사진 포스트 카드를 주셨습니다. "역사자료연구원"라는 곳에서 만드는 사진집의 일부였던 것 같습니다.


おっと、街を歩く前から、だいぶ密度の濃い時間を過ごしていました。これからクァンファムン広場の方に向かいます。
、、、と思ったら、広場前はすごい警察官の数。。入れそうもないので、市庁の方に向かうことにしました。

오, 걷기전부터 꽤 밀도가 진한 시간을 보냈습니다. 이제부터 광화문 광장으로 가겠습니다.
...라고 생각했는데 광장앞에는 너무 많은 경찰관들이 서 있었기 때문에 시청으로 가게 했습니다.


e0201021_18275127.jpg



途中には警察車両がズラリ。毎年目にする光景です。 길가에는 경찰차량이 계속되고 있습니다. 매년 보는 풍경이네요..

e0201021_1832547.jpg



市庁まで来ました。広場ではやはり、クァンボッチョルに関わるイベントが開かれるようで、準備をしていました。市庁の建物前面には、大きな横断幕が。『永く永く守り続けよう。力を出して取り組んでいこう 8・15』
지청에 왔습니다. 광장에서는 역시 광복절에 관하는 행사 준비중이었습니다. 건물앞에는 아주 큰 현수막이 있네요. "길이 길이 지키세 힘써 힘써 나가세 8/15"

e0201021_18323569.jpg


新しくなった市庁の中に、初めて入ってみました。流石にきれいでした~(紹介はまた別の機会に!)。
入口には、韓国の花ムグンファ(ムクゲ/무궁화)の鉢が、たくさんありました。
새로 생긴 시청안에 처음으로 들어왔습니다. 아주 깨끗했습니다~. 입구에는 한국 국화인 무궁화가 많이 있었습니다.

e0201021_18343378.jpg


別の道を通って、戻っていきます。途中、チョンゲチョン(清渓川/청계천)では、いつもの休日と変わらない穏やかな光景がありました(上の警察車両を除いて…)。
다른 길을 걸어서 되돌아가겠습니다. 도중 청계천에서는 보통 휴일과 변하지 없는 원만한 풍경이 있었습니다. (위에 있는 경찰차량을 빼고...)

e0201021_1835127.jpg


e0201021_1836050.jpg


東亜日報本社前のモニターに見入る人々。この時はパクグネ(朴槿恵/박근혜)大統領の演説の最中でした。
동아일보 본사앞의 모니터를 보는 사람들. 이 때는 박근혜대통령이 연설중이었습니다.

e0201021_18363766.jpg



クァンファムンに戻ってきました。でも、相変わらず警察官の壁が…。強引に進もうとしたら、「ここから先は入れませーん!」と止められてしまいました。008.gif どうやら、少し後に、演説をした大統領がここに出てくるから、ということのようでした。

다시 광화문까지 왔습니다. 하지만 역시 경찰 벽이... 억지로 가려고 했더니 "이제 못 갑니다~!"라고 제지되었습니다... 조금 후에 연설한 대통령이 여기에 나오시니까 그렇다고 했습니다.

e0201021_18373545.jpg


e0201021_1838721.jpg




e0201021_18383095.jpg



待機中の警察官。皆さん、お疲れでしょうね。。 대기중의 경찰관. 다들 수고하시네요...

e0201021_1839426.jpg



広場に行くのはあきらめて、チョンガッ(鐘閣/)にあるポシンカク(普信閣/보신각)まで来ました。ここで12時から、鐘を鳴らすイベントがあると聞いていたので、それを見ることにします。と、どこからか若者のパフォーマンス集団がやってきました。黄土色の軍服姿は、日本人の憲兵役でしょう。軍圧の様子を演じていましたが、終わるとみんなニコニコ。明るく談笑していました。

광장에 가는 것은 포기하고 종각에 있는 보신각에 왔습니다.여기서 12시부터 종을 울리는 행사가 있다고 들어서 그것을 보기로 했습니다. 어딘가에서 젊은 연기자 집단이 왔습니다. 군복 사람은 일본인 헌병 역할이네요. 군압 상태를 표현했습니다만 끝나면 다들 웃으면서 이야기하고 있었습니다.

e0201021_18411242.jpg



e0201021_18414971.jpg



12時過ぎ、たくさんの人が集まってきて、ポシンカクの中に人が入っていきます。程なく、鐘の音が響き始めました。クァンボッチョルに縁のある方々が交代で鐘を鳴らすのだそうです。
12시를 넘어서 많은 사람들이 보신각안에 들어갔습니다. 그 후에 종소리가 울려 퍼졌습니다. 광복절과 관계가 있는 분들이 교대하시고 종을 울리신답니다.

e0201021_18422888.jpg


e0201021_1843455.jpg


外国人(観光客)もたくさん集まっていましたが、目を引いたのは、韓国人の若者がとても多いということでした。小学生くらいからいましたが、みんなイベントを楽しんでいるようでした。
외국인 관광객도 많이 있었습니다만 젊은 한국인들이 정말 많았습니다. 초등학생부터 있었지만 다들 행사를 즐기고 있었습니다.


毎年、この日に街を歩くときは、日本人だとわかることや、自分から言うことに躊躇がありますが、わかったとしても、日本人として話をしても、皆さんの対応は丁寧で、とても優しい方が多いです。むしろ、歓迎してくれる人もいらっしゃいます。もちろん、良く思っていない方もいると思いますので、私がたまたま幸運なのかもしれませんが、何か、お互いの前向きな気持ちが感じられて、ホッとすることが多々あります。


この日はここでタイムアップ。都心部を後にしました。


해마다 이 날에 길을 걸을 때는 제가 일본인이라고 알게 되는 것이나 스스로 말하는 것에 좀 망설임이 있습니다만 비록 알게 되어도 일본인으로서 이야기해도 여러분 대응이 공손하고 아주 친절합니다. 오히려 환영이다는 말도 있습니다. 물론 안 좋은 느낌을 가지는 분도 있겠으니 제가 그냥 운이 좋은 것일지도 모르겠습니다. 그래도 서로 향상하자는 느낌을 들어서 마음이 편해지는 때가 많습니다.


이 날은 시간이 없어져서 여기까지였습니다.



ところで、皆さんはチャンギョングン(昌慶宮/창경궁)という宮殿をご存知でしょうか? その宮殿の前に、大きな道路がとおっています。これはソウルの3大宮殿であるキョンボックン(景福宮/경복궁)、チャンドックン(昌徳宮/창덕궁)、チャンギョングンを結ぶ、幹線道路です。ここの道は広くて、街路樹もとても大きくて、車やバスで通っても、歩いても、とても気持ちがよいです。

그런데 여러분은 창경궁을 잘 아시네요. 창경궁앞에 큰 도로가 있습니다. 이것은 서울 3대궁인 경복궁, 창덕궁, 창경궁을 연결되는 간선도로입니다. 이 길은 넓고 가로수도 아주 커서 차나 버스로 지나가도 걸어가도 기분이 좋습니다.

e0201021_1858761.jpg



この道の片側は、かなり前からずっと工事をしています(下の写真の右側部分)。私は、新しい道路でも作るのかな? と、いつも気になっていました。
이 길의 한쪽은 오래전부터 공사를 하고 있습니다(아래 사진 오른쪽 부분). 저는 새로운 도로라도 만들고 있는건가? 라고 항상 궁금했습니다.

e0201021_18583512.jpg



ある日、一緒にここを通った韓国チングに、
「何の工事をしているの? 新しい道路でもできるのかな?」
と聞いたところ、
「う~ん、、、ここには、ちょっと胸の痛い歴史があるんだよ。」
と言いつつ、詳しく話してくれました。

日本統治の前、ここ一帯の宮殿は全てつながっていたのだそうです。でも、日本統治時代(こちらでは日帝時代)に、日本軍が多くの建物を壊し、間に道を作って、その一帯を遮断してしまいました。日本からの解放後も、道路はそのまま残り、現在のソウルの姿となっています。でも、昔の姿を少しずつ取り戻そうと、長い年月をかけた計画のもと、復旧工事が少しずつ進められているのだそうです。

この道路の工事も、その一つで、そこに提示されている表示板を見ると、『チョンミョ(宗廟/종묘)~チャンギョングン間道路拡張及び文化財復元』と書いてありました。

어느 날 여기를 같이 지나간 한국친구에게
"여기 무슨 공사를 하고 있는거예요? 새로운 도로가 생길 건가요?"
라고 물어봤더니,
"응,,, 여기에는 좀 슬픈 이야기가 있는거예요.."
라고 해서 자세히 설명해줬습니다.

일제시대전에는 여기 일대의 궁은 다 연결되고 있었답니다. 하지만 일제시대에 일본군이 많은 건물을 파괴하고 그 사이에 길을 만들고 일대를 차단해버렸습니다. 일제가 끝난 후도 도로는 그대로 남고 현재의 서울 모습이 되고 있습니다. 그래도 옛날 모습을 회복하려고 긴 시간을 걸리는 계획을 새우고 복구 공사가 진행되고 있답니다.

이 도로 공사도 그 중의 하나이고 거기에 제시되는 표시반을 보면 "종묘~창경궁간 도로 확장 및 문화제 복원" 라고 써 있었습니다.


e0201021_19132593.jpg


表示板の下には、「現在の姿(左側)」と「未来の姿(右側)」の絵がありました。
표시반 아래에는 "현재의 모습(왼쪽)" 과 "미래의 모습(오른쪽)"의 그림이 있었습니다.

e0201021_19134766.jpg



なるほど、右側の絵を見ると、道はそのまま残りますが、トンネル状態にして、その上の部分で連結し、以前の姿に近づけるんだなぁ、、ということがわかります。

これまで何も知らずにこの道を通っていた私。。韓国チングの話を聞いている間、ずっと胸がチクチクとしていました。でも同時に、事実をちゃんと知ることの大切さも、大いに実感していました。

그러네요, 오른쪽 그림을 보면 길은 그대로 남아 있는데 터널이 생기고 그 윗부분으로 연결해서 이전의 모습에 가까워지는구나...라고 알게 됩니다.

저는 지금까지 아무것도 모르고 이 길을 지나갔기 때문에 친구 이야기를 듣고 있는 동안 마음이 아팠습니다...>_< 그래도 동시에 사실을 정확하게 알게 되는 중요성도 깊이 느꼈습니다.



それから、先日、金浦空港からタクシーに乗って都心に向かった時、その運転手さんといろいろな話をしました。クァンボッチョルの直後だったこともあり、ニュースでは毎日、日本や日本政府についての批判的な内容を放送している時期でした。運転手さんも、
「まったく、毎日ニュースではいろいろ騒がしいよなー。」
という話から始まりました。

「でも、お客さんで乗せる日本人の方は、みんなとてもいい人だよ。親切だし、真摯だし、私は日本人にはとてもいい印象をいつも持っているよ。上の方でやってる話と、我々庶民の感覚はだいぶ違う。」
「そうですよね。私もここに住んでいて、韓国の方の温かさをいつも感じています。けど、あの報道を韓国の方がいつも見ていると思うと、なんとも気分が…。」

(実際は、韓国人の方だけでなく、多くの在韓日本人、国際結婚した日韓夫婦、そして2つの祖国を持つ多くのダブルの子どもたちもいるのですが。。そこまで考えて報道することは、殆どないのが現実ですよね。これは日本でも言えることだと思いますが。)

「いやいや、報道と現実の違いを感じてる人はたくさんいるよ。上は上、我々は我々の感覚で、接していくさ。こんなに近い国なんだから、一緒にがんばっていかないとね。それが大事だと思ってるよ。」

運ちゃん、素晴らしい…。冷静に、そして前向きにお話しされるその姿勢に、明るい未来が少し見えた気がしました。

그리고 몇일전에 김포공항에서 택시를 타고 도심으로 갔는데 그 때 운전기사님과 여러가지 이야기를 나눴습니다.광복절 직후이었기 때문에 뉴스에서는 날마다 일본이나 일본 정부에 대해서 비판적인 내용을 방송하고 있는 시기였습니다. 기사님도
"정말 매일 뉴스로는 여러가지 안 좋은 일이 나오네요."
라는 이야기부터 시작했습니다.

"근데 일본 손님들은 다 좋은 분들이에요. 친절하고 진지하구요. 전 일본사람에는 아주 좋은 인상을 항상 가지고 있어요. 윗사람들이 하는 일과 우리 서민이 감각은 너무 차이가 있어요."
"그러네요.. 저도 여기에 살면서 한국사람들의 따뜻한 마음을 항상 느끼고 있습니다.그래도 그 뉴스를 한국 사람들이 늘 보고 있는구나..라고 생각하면 기분이 좀.."
(실제로는 한국사람들뿐만 아니라 많은 재한 일본인, 국제결혼한 한일부부, 그리고 두 조국을 가지는 많은 하프(일본에서는 더블이라고 합니다) 아이들도 보고 있는데요... 현실에는 거기까지 생각해서 보도하는 것은 거의 없네요. 이것은 일본에서도 똑같은 것 같습니다만..)

"아니 보도와 현실의 차이를 느끼고 있는 사람이 되게 많아요. 위는 위, 우리는 우리 감각으로 접할거예요. 이렇게 가까운 나라인데요. 함께 힘을 내야죠. 그것이 중요한거 아닌가요?."

기사님, 대단하세요... 침착하시고 그리고 긍정적으로 이야기하시는 그 모습에 밝은 미래가 보였던 것 같았습니다.



情報が溢れる中で、誇張されたり、何かが足りなかったりすることも多いですが、冷静に分析できる目を持っていたいと思います。そして何より、自分の足で歩き、自分の目で見て、たくさんの人と話をして、事実を見極め、自分の考えを持つことが本当に大切だと、つくづく感じたクァンボッチョル前後の数日間でした。

정보가 넘치는 사회에서 과장되고나 뭔가 모자라는 것도 많이 있지만 침착하게 분석할 수 있는 눈을 가지고 싶습니다. 그리고 무엇보다 자기 다리로 걸어보고 자기 눈으로 보고 많은 사람들과 이야기를 나누면서 사실을 정확하게 알고 자기 생각을 가지는 것이 정말 중요하다고 깊이 느꼈던 광복절이었습니다.


15日から1週間かな? クァンファムンがライトアップされました。見に行きたかったのですが時間が取れず…。テレビの映像でガマンガマン。 歴史のシンボルは、今、華やかな観光の名所でもあります。
15일부터 1주일동안정도? 광화문이 라이트업되었습니다. 보러 가고 싶었는데 시간이 없었습니다... 텔레비전 영상으로만 보고... 역사의 상징은 지금 화려한 관광 명소입니다.

e0201021_19222281.jpg

[PR]
by riko-wind | 2013-08-31 01:05 | 韓国文化に触れる 한국문화체험 | Comments(2)
Commented by leema at 2013-09-01 21:56 x
rikoさん、読み応えのあるお話、ありがとうございました。

ニュースで日の丸が焼かれたり、何か小さな事件が報道されると、
「韓国行って、怖くない?」ってよく聞かれました。
でも私、怖い経験も、いやな気分になったことも無いんです。
皆さん本当に親切でした。

数年前、映画館上映を待っている時、翌日のも買おうと思ってチケットを買ったんです。
当日のと随分代金が違って安くって・・・
友人の分も7人分くらい買ったので責任もあり、
どうして違うのか?って随分粘りました。安くって心配でw
カウンターの若い男性、私のわずかな単語を理解しようと、
根気強く付き合ってくださいました。
そんな感じで、どの年代の方も温かかったです。

勿論こちらはお客様なんだけれど、それだけでないものを感じます。
タクシーの運転手さんの言葉、嬉しいですね。

昌慶宮と宗廟の間がそんな風に変わるんですね。
韓国って、行くたびに綺麗になっていて、
こんなにどんどん工事して、大丈夫?って思うこともありますが、
エネルギーを感じます。
また近くを通ることがあれば、rikoさんの記事を思い出しますね^^
Commented by riko-wind at 2013-09-02 23:10
☆leemaさん
こちらこそ、長い記事を読んでくださりありがとうございます。leemaさんのコメントを拝見して、韓国の方のお人柄と同時に、leemaさんの温かさも感じることができて、なんだかとても嬉しくなりました^^。

私も時々、日本にいる友人や知人から「大丈夫?」と聞かれることがありますが、暮らしていても、全くと言っていいほどそんな経験はありません。leemaさんがこれまでに接してこられた韓国人の方も含めて、きっと皆さん、〇〇人だからということよりも、「人として」接してくれているような気がします。
もちろん、日本人に対しては、心の中で思うことがあるかもしれませんが、それよりも、今の状況を見極めて肯定的に考えていらっしゃる方がたくさんいると感じます。今回のタクシーの運転手さんのように^^。

本当に、韓国、特にソウルは移り変わりが速すぎて…^^; ついていくのが大変です。。でも、確かにこれも韓国のパワーなのかな!? 
leemaさんがソウルにいらして、昌慶宮の付近を歩かれたとき、ふと思い出してくださったら、とても光栄です^^。
line

2010,3からの韓国ソウル生活。風のごとく気ままに綴ります。


by riko-wind
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30