Seoulの風だより

seoulpalam.exblog.jp ブログトップ

報道に思うこと     보도에 생각

東日本大震災から1年。今日は日本に、東北に、何度も思いが飛んでおりました。
동일본 대지진으로부터 1 년. 오늘은 일본에, 동북에, 몇번도 마음이 날고있었습니다.

e0201021_23582779.jpg


まだまだ復興には時間がかかる状況の中で、1日1日を懸命に過ごしていらっしゃる被災地の方々に、改めて心からお見舞い申し上げます。
아직도 재건에 시간이 걸릴 상황 중에서 하루 하루를 열심히 지내고 계신 피해 지역의 분들께 다시 한번 진심으로 위로 말씀드립니다.

e0201021_0395549.jpg


日本では今日、多くの追悼行事や集会が行われ、テレビや新聞、インターネットでも特集が組まれていたと思います。韓国でも、ニュースや記事を多く目にしました。
일본에서는 오늘 많은 추모 행사와 집회가 열리고 TV 나 신문 인터넷에서도 특집이 짜여지고 있었다고 생각합니다. 한국에서도 뉴스, 기사를 많이 봤습니다.

その中で、特集記事を組んでいたDaum(ダウム)をご紹介します。(呑み友Sさんが教えてくれました。Sさんありがとう~^^。)
그 중에서 특집 기사를 짜고 있었던 Daum 를 소개드립니다. (술친구 S 상이가 전해 줬습니다. S 상 고마워요~^^)

http://media.daum.net/issue/226/?t__nil_news=downtxt&nil_id=1

google翻訳で記事ごと翻訳できるので、ご参考ください。

記事のタイトルをずっと読んでいくと、福島原発関連が続きます。そして、かなり悲観的な内容が多いなあ、、という印象を受けます。(出口の見えない原発問題は、もちろん深刻なのですが…)

例)
・「福島から来た子どもと遊ぶな」放射能イジメ 世界日報
 "후쿠시마서 온 아이랑 놀지마" 방사능 왕따 세계일보
・福島の原発は薄氷の状態 文化日報 
 "후쿠시마 원전은 살얼음판 상태" 문화일보
・「娘よ…子どもを産まないで」地震よりもさらに大きい原発ショック
 "딸아..아이 낳지 마" 지진보다 더 큰 '원전' 쇼크
・原発爆発1年…背の低い子どもが、もっと危ない オーマイニュース
 원전 폭발 1년..키 작은 아이가 더 위험하다 오마이뉴스
・福島、首都圏一部居住者は原子炉の実験室に閉じ込められたようなもの 京郷新聞
 "후쿠시마·수도권 일부 거주자는 원자로실험실에 갇힌 꼴" 경향신문
・・・(ほんの一部です。。)

内容を読んでみると、事実に基づいて書いていると思われるので「なるほど」と納得する部分も多いですが、何しろタイトルに「ドキッ」とさせられます。

以前も触れたことがありますが、日本と韓国の報道の仕方には、ずいぶん違う印象を受けることが多くあります。日本では、本当のことは(余りにも衝撃が大きいので)細部まで伝えずにオブラートに包んだような表現方法を使っている気がします。対して韓国では、事実を伝えているのかもしれませんが、その表現には上乗せがあって、かなり過激な印象を受けるものがあります。韓国の報道を見ていると、日本は、東京以北は、まだまだ危険地帯だからとても行けるような状況ではないように感じられます。

でも、私は去年毎月のように東京圏とソウルを行ったり来たりしていましたが、節電の意識が感じられた以外は地震前の街と殆ど変りなく、人々もそこで普通に生活しています。もちろん、みなさん「見えない恐怖」と戦い、対策を立てているのだと思いますが、「危険地帯」という感じは全然受けません。韓国人の友達や学生に「東京やその北にはまだ行けませんよね?」「そこに住んでいる人は大丈夫?」と聞かれることも度々ありますが、やはり報道の影響が大いにあると思います。

日本と韓国の報道を見ていると、事実を事実としてまっすぐ伝えることが本当に大切だということを、改めて感じます。

でも、外国でこうやって特集を組んで日本の地震、原発災害について考えてくれることは、とても貴重なことであり、ありがたいことですよね。



日常の何気ない風景に、今日1日を無事に終えられることに感謝しつつ、
일상의 아무렇지도 않은 풍경, 그리고 오늘 하루를 무사히 끝내는 것에 감사하면서,


e0201021_31877.jpg



「忘れないこと」「考え続けること」、そして行動すること。私自身も、いつもそうありたいと考えています。
"잊지 않을 것" "계속 생각하는 것" 그리고 행동하는 것. 저 자신도 항상 이렇게 하고 싶다고 생각합니다.


e0201021_2575345.jpg

[PR]
by riko-wind | 2012-03-11 23:38 | 東日本大震災 동일본대지진 | Comments(0)
line

2010,3からの韓国ソウル生活。風のごとく気ままに綴ります。


by riko-wind
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30