Seoulの風だより

seoulpalam.exblog.jp ブログトップ

プアムドン(付岩洞)散策     부암동 산책

プアムドン(付岩洞/부암동)というエリアをご存知ですか? 私は最近知ったのですが^^;、ゆったりしていてとてもステキな所でしたので、今回ご紹介します。
부암동을 알고 계세요? 저는 최근 알게 됐습니다. 느긋한 분위기이고 정말 멋진 곳이었으니까 이번 소개해 드립니다.

e0201021_22161240.jpg


プアムドンは、キョンボックン(景福宮/경복궁)の北にあり、プガクサン(北岳山/북악신)の麓にあります。イヌァンサン(仁王山/인왕산)もすぐ近くです。KONESTさんの記事でも、詳しく紹介されています。(行き方もぜひご参照ください^^;。)

私が知らなかっただけで、ソウルの人たちにとってはお馴染みの散策路のようです^^。そして、最近は日本の雑誌などでも取りあげられている注目スポットでもあるそうです。

※KONESTさんより抜粋
景福宮(キョンボックン)北の山手にある付岩洞(プアムドン)は、背後にある北岳山(プガッサン)の自然と、こぢんまりとしたカフェやショップが共存しているエリア。「コーヒープリンス1号店」や「私の名前はキム・サムスン」など、ドラマの撮影地としても知られています。付岩洞は、青瓦台(チョンワデ)が近いことから、開発制限区域であるため、昔ながらの風景が残る住宅街と豊かな自然が調和しています。2006年後半頃から北岳山の散策路開放や、ドラマの撮影地として注目を集めはじめ、また近年新しくオープンした店が増えるなど、ますます魅力的なスポットへと変化しています。


このプアムドンは、以前ご紹介したソチョン(西村/서촌)ケミマウル(개미마을)なども近いですので、一緒に回ることも十分可能です。001.gif


山あいにあるだけに坂も多いですが、街全体がゆったりとした雰囲気なので、楽しく歩くことができます(「ミニ軽井沢」のような感じかな^^)。

e0201021_23563582.jpg


e0201021_23565798.jpg



e0201021_002773.jpg


静かな路地をちょっと入ったところに、おしゃれなお店を発見。

「HAND MADE BREAD」の文字に惹かれます~。



道の間にある建物は三角形~。

e0201021_025042.jpg


e0201021_0115367.jpg






観光スポットの1つ、チャンウィムン(彰義門/창의문)。

登山の起点でもあるようです。



e0201021_0253229.jpg








このチャンウィムンがある公園は、見晴らしもよく!



e0201021_0261558.jpg

上の写真はここから(反対側を)撮りました。プガクサンの入り口です。

掲示板には、
「ここは軍事保護地域で、入るには身分証が必要です」
と。。

入口の先にいる警備員さんの視線を気にしながらパチリ^^;。



再び路地散策です。

e0201021_0453035.jpg


e0201021_0483043.jpg



バス停があるこちらがメイン通り(多分…!)。新しいおしゃれな店と昔ながらの店が、一緒に並んでいます。ここでも、今と昔が同居するソウルの姿を垣間見ることができます。

e0201021_0551576.jpg


e0201021_0563467.jpg



この通りにあるカップケーキの店
「shortcake」。



外から見たケーキが鮮やかでかわいかったので、ちょっと入ってみました^^。



e0201021_15869.jpg








これ、本物ですよね??

パステルカラーが何ともかわいい^^。



e0201021_154686.jpg

カップケーキの他に、小物もたくさん売っていました。

地元育ちのイケメンの店長さん(写真撮ればよかった…!)としばしおしゃべり。日本が好きで、日本の小物もいろいろ置いているとか。
最近は日本人の方もたくさんいらっしゃるそうです。



e0201021_1425070.jpg









ステキな壁画の奥には、隠れ家的なレストランがありました。



e0201021_1474728.jpg

一方、こちらはたたんでしまったお店のよう。。

e0201021_148995.jpg










右は室内。壁の「순대(スンデ)」の文字がなんか気になる…。



e0201021_234399.jpg











ここから右の道を上っていくと、チョンウン(清雲/청운)公園です。

韓国の人は誰もが知っている(教科書に載っているそうなので)詩人、ユンドンジュ(尹東柱/윤동주)を偲ぶ丘が、公園内にあります。



e0201021_292987.jpg






こちらが頂上にある「ユンドンジュの丘」です。

ソウル市街地を一望できる、ここからの見晴らしは素晴らしいです049.gif



e0201021_2102256.jpg

南山タワーもよく見えました。

岩に刻まれているのは、「ソシ(序詩/서시)」というユンドンジュの代表的な詩です。

私もこの詩が好きで、韓国語をかじりたての頃に必死で覚えたものでした。^^;。



e0201021_2303545.jpg


この辺りは城郭(성곽)がずっと続いています。こちらの城郭はかなり古くからのものが残っている感じ。上にはやはり警備員さんが。。

e0201021_2323224.jpg




帰りは、バスも頻繁に出ているのですが、気持ちがいいのでキョンボックン駅まで歩くことにしました。

e0201021_2414419.jpg


左側は軍事保護地域が続くため、このような見張り台が数十Mおきに設置されていました。

e0201021_2424959.jpg

















途中に中学校があり、中学生にたくさん遭遇。夏休みでも学校かな?




30分程歩いて、キョンボックン駅に着きました。

いかがでしたか? ソウルの市街地から程近いのに、豊かな自然の中でゆったり時間が過ぎていくようなプアムドン。おしゃれな店や美味しそうな店もたくさんあるので、かなりおススメです。私もまだまだ歩いてみたい道や行ってみたいお店があるので、必ずまた訪ねたいです^^。

e0201021_2503759.jpg















この日は、夏と秋が同居しているような空模様でした。



でも、久しぶりの晴天で、日の光が本当に懐かしくて嬉しい日でした。003.gif


[PR]
by riko-wind | 2011-08-22 23:55 | 街歩記 산책 | Comments(2)
Commented at 2017-08-01 12:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by riko-wind at 2017-08-02 23:44
☆鍵コメさん
コメントありがとうございます^^
別途ご連絡いたします。
line

2010,3からの韓国ソウル生活。風のごとく気ままに綴ります。


by riko-wind
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30