Seoulの風だより

seoulpalam.exblog.jp ブログトップ

卒業生     졸업생

校内にある黄色い花の蕾が、ほころびはじめました!
교내에 있는 노란색의 봉오리가 피기 시작했습니다.

e0201021_2339574.jpg


e0201021_23422685.jpg

最低気温はまだマイナスの日々ですが、日中はだいぶ暖かさを感じるようになりました。



蕾を見たら、ようやく花咲く季節がくるんだな~^^という実感が湧いてきました。




前々回の記事に載せた大きな鳥の巣は、カチ(까치/カササギ)の巣だそうです。
最近ソウルに語学留学にいらしたAさんが教えてくださいました。

そうそう、ソウルにはたくさんカチがいますものネ。先日Aさんが登った山にも大きな巣がたくさん見られたそうです。
こちらに来て間もないのに、すでに登山にも出かけているAさんの素晴らしいバイタリティを見習わなければ…!


火曜日、卒業生のDRさんとDYさんが訪ねてきてくれました。DRさんは昨年の12月からワーキングホリディビザで新潟県に行っていたのですが、今回の地震でやむなく帰国したそうです。
日本でたくさん友達を作って、がんばっている様子を聞いていたので、とても残念だったことと思います。

今、日本を出国される外国人の方が非常に多いことは、ニュースでもよく伝えられるし、知人からも聞きました。(私の知っている外国人の方もずいぶん母国に戻られました。)
もちろん、母国にいる家族や関係者の方の気持ちを考えれば、十分に理解できます。

ただ、韓国のテレビを見ていると(+ネットで外国のニュースを見ていても)、かなりセンセーショナルで、やや過剰な表現や映像が多いような気がします。多分、そう感じているのは私だけではないと思います。
これを見続けていたら「こんなに危ない所なんだから一刻も早く帰ってきなさい!!」と言いたくなるのも無理はないだろうなあと。。

(もちろん良質な番組や、日本よりもより踏み込んで事実を伝えているものもあるのですが。。)

DRさんも、「韓国に戻ってきたら、伝え方が全然違う…!」と言っていました。

最近は日本国内でも、風評被害の話が日に日に大きくなってきていて、すでに地震や原発で甚大な被害に遭われている方々になぜ…と、聞くたびにつらくなります。

何はよくて、何は悪くて、じゃあどうすればいいのか。過剰でも過少でもない、適切な情報が必要だし、ひとりひとりがよく見極めなければいけないなあと感じます。


DYさんとDRさんが、日本の方にメッセージを書いてくれましたので一部掲載します^^。
졸업생의 DY상과 DR상이 일본의 분들께 메시지를 썼습니다.

まずはDYさんから。

e0201021_8242172.jpg


e0201021_8243976.jpg



そしてDRさん。

e0201021_825869.jpg


e0201021_8254484.jpg



DYさん、
「先生~、私最近日本語を使っていないので、すっかりナマッてしまいました…042.gif
としきりに言っていました。だいじょうぶ、だいじょうぶ。気持ちはきっと伝わりますよ~。


被災した方のところにも、希望の春が早く来ますように…!
피해를 받으신 분이 계시는 곳에도 희망의 봄이 빨리 오기를 바랍니다!

e0201021_1142164.jpg

[PR]
by riko-wind | 2011-03-24 01:48 | 東日本大震災 동일본대지진 | Comments(2)
Commented by さるりん at 2011-03-26 19:18 x
韓国へ後ろ髪引かれながら戻られた方々のメッセージは本当に温かく私まで嬉しくなって、コメント入れちゃいました!そしてまた日本に再び!!と切望してくれているなんて…心強いです(^^)私も毎日祈ることしかできませんが、祈りは必ず聞かれると信じていきましょう!!
Commented by riko-wind at 2011-03-27 23:47
☆さるりんさん
コメントありがとう^^。そうですよね、二人とも本当に日本が好きで、一所懸命メッセージを書いているのを見て、私も嬉しかったです。他にも本当にたくさんの人が応援してくれています。この応援と祈りを力にしていきたいですネ^^。
line

2010,3からの韓国ソウル生活。風のごとく気ままに綴ります。


by riko-wind
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30